X

A blog about Oracle Japan News Portal

News Release

日本ペイントホールディングス、基幹業務システムのIT基盤を「Oracle SuperCluster M7」によるグループ共通のプライベート・クラウド環境に全面刷新

本日、総合塗料メーカーの日本ペイントホールディングス株式会社が、オラクルのエンジニアド・システム「Oracle SuperCluster M7」を導入し、従来複数のサーバーおよびストレージで稼働していた販売、物流、生産管理、人事、会計などの基幹業務システムのIT基盤を1台に集約し、このたびグループ共通のプライベート・クラ...

本日、総合塗料メーカーの日本ペイントホールディングス株式会社が、オラクルのエンジニアド・システム「Oracle SuperCluster M7」を導入し、従来複数のサーバーおよびストレージで稼働していた販売、物流、生産管理、人事、会計などの基幹業務システムのIT基盤を1台に集約し、このたびグループ共通のプライベート・クラウド環境に刷新したことを発表します。さらに、日本ペイントホールディングスでは、リアルタイムのデータ保護基盤としてオラクルの「Zero Data Loss Recovery...

TISが、H2Oリテイリンググループのペルソナの管理会計システムにオラクルの予算管理クラウドを導入

TISインテックグループのTIS株式会社と、日本オラクルは本日、H2Oリテイリンググループのクレジットカード事業者である株式会社ペルソナ(本社:大阪府大阪市、取締役社長:敷島 孝司、以下、ペルソナ)の管理会計システムに、オラクルの予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud...

TISインテックグループのTIS株式会社と、日本オラクルは本日、H2Oリテイリンググループのクレジットカード事業者である株式会社ペルソナ(本社:大阪府大阪市、取締役社長:敷島 孝司、以下、ペルソナ)の管理会計システムに、オラクルの予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入しました。発表資料はこちらです。2016年6月に導入が完了した「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を活用したペルソナの管理会計システムでは、カードブランドごとの収支情報の把握が可能になりました。ペルソナでは、同システムを利用した経営会議用のレポート作成や各事業部門への収支情報のフィードバックを実施し、新規カード発行などにより急成長している経営状況のタイムリーな把握や的確な戦略立案に活用しています。また、導入により、約1日かけて行っていた予実分析報告書の作成業務を、約10分程度まで短縮することができました。

オラクル・チーム・USA、ルイ・ヴィトン・アメリカズ・カップ福岡大会で重要なボーナス・ポイントを確保

オラクル・チーム・USAは、ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズの最終戦となる福岡大会2日目の“スーパーサンデー”で激戦を繰り広げ、ワールドシリーズ全体で2位となり、来年5月にハミルトン(英領バミューダ諸島)で開催されるルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・クオリファイヤーズに向けてボーナス・ポイントを獲得しま...

オラクル・チーム・USAは、ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズの最終戦となる福岡大会2日目の“スーパーサンデー”で激戦を繰り広げ、ワールドシリーズ全体で2位となり、来年5月にハミルトン(英領バミューダ諸島)で開催されるルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・クオリファイヤーズに向けてボーナス・ポイントを獲得しました。 重要かつ必須なボーナス・ポイントの獲得を賭けた日曜日のレースは厳しい結果でした。オラクル・チーム・USA は、これまでの全体の順位表で2位に付けていましたが、ボーナス・ポイント2点を確保するために、首位である英国のチームを追い抜くことに注力しました。しかし、最初レースでの差を縮めたものの、結果には結びつきませんでした。「我々はポイントがほしかった。2点とりたかった」と、オラクル・チーム・USAのスキッパー(艇長)であるジミー・スピットヒル選手は語りました。「しかし、それ以上にニュージーランドのチームに我々のポイントを獲らせるわけにはいかなかった。最終的には、やや彼らとのマッチレースのような形でレースを終えた。みんなよく粘り、...

工具通販のMonotaRO、継続的な事業成長を支えるシステム基盤構築のため、オラクルのクラウド・サービスを積極採用

本日、約1,000万点の工具や建材などの商品を販売するECサイト運営を手掛ける株式会社MonotaRO(本社:兵庫県尼崎市竹谷町、代表執行役社長:鈴木 雅哉、以下 モノタロウ)が、継続的な事業成長を支えるシステム基盤構築のため、オラクルのクラウド・サービスを積極的に採用したことを発表しました。発表資料は、こちら。 同社は...

本日、約1,000万点の工具や建材などの商品を販売するECサイト運営を手掛ける株式会社MonotaRO(本社:兵庫県尼崎市竹谷町、代表執行役社長:鈴木 雅哉、以下 モノタロウ)が、継続的な事業成長を支えるシステム基盤構築のため、オラクルのクラウド・サービスを積極的に採用したことを発表しました。発表資料は、こちら。 同社は、Webサイトの検索機能などから、クラウド・サービスの積極的導入を行っています。顧客対応強化を目的に、Webサイトのお問合せにオラクルのカスタマー・サービスを支援する「OracleService Cloud」を導入しており、また迅速かつ精度の高い経営管理業務推進のため、オラクルの予算管理のクラウド・サービスである「Oracle Planning and BudgetingCloud...

日本オラクル、シームレスなクラウド連携が可能な初の仮想テープ・ストレージ製品「StorageTek Virtual Storage Manager 7 System」を提供開始

本日、メインフレームおよび異種混在環境のシステム向けに高度なセキュリティと拡張性を備えた新しい仮想テープ・ストレージ製品「StorageTek Virtual Storage Manager(VSM)7 System」の提供を開始すると発表しました。発表資料はこちら。 「StorageTek VSM...

本日、メインフレームおよび異種混在環境のシステム向けに高度なセキュリティと拡張性を備えた新しい仮想テープ・ストレージ製品「StorageTek Virtual Storage Manager(VSM)7 System」の提供を開始すると発表しました。発表資料はこちら。 「StorageTek VSM 7 System」は、パブリック・クラウドに対する直接的な、かつ最大限に自動化されたストレージ階層化機能を提供します。さらに、オラクルがInfrastructure as a Service (IaaS)として提供する「Oracle Storage Cloud Service - Object Storage」および「Oracle Storage Cloud Service -...