X

A blog about Oracle Japan News Portal

News Release

関西3空港の運営会社、グループ14社 社員約4,000名の人材情報を統一的に管理するため、オラクル・クラウドのタレント・マネジメントを導入

本日、関西国際空港を運営する関西エアポート株式会社が、グループ全体の人材情報の管理とタレント・マネジメント基盤としてオラクルの人材管理クラウド「Oracle HCM...

本日、関西国際空港を運営する関西エアポート株式会社が、グループ全体の人材情報の管理とタレント・マネジメント基盤としてオラクルの人材管理クラウド「Oracle HCM Cloud」を導入したことを発表しました。発表資料はこちら。 関西国際空港は韓国・中国方面への新規就航や増便に加え、東南アジアやハワイ方面への航空ネットワークを拡充するなど、2018年夏期スケジュールで過去最高の国際線便数を記録しています。また、関西国際空港、大阪国際空港と神戸空港の総旅客数についても、引き続き好調なインバウンド需要と、アウトバウンド需要の回復基調により、好調に推移しています。空港運営事業の継続的な成長を目指すにあたり、関西エアポートでは、人材の確保・維持や最適な人材配置に向けた新たな施策が求められていました。しかし、関西エアポートのグループ各社で異なる管理システムを利用しており、統一的な人材情報の管理ができず、情報収集や資料作成などの業務負荷の増加にも直面していました。 関西エアポートでは、タレント・マネジメント領域における「Oracle...

ティーモスインテリジェンス、HPCクラウド提供基盤にOracle Cloudを採用

本日、ティーモスインテリジェンス株式会社(本社:東京都千代田区岩本町、代表取締役:堺 幸之助)が同社のハイパフォーマンス・クラウド・コンピューティング(HPC)「iHAB CLUSTER」のクラウド基盤として、「Oracle...

本日、ティーモスインテリジェンス株式会社(本社:東京都千代田区岩本町、代表取締役:堺 幸之助)が同社のハイパフォーマンス・クラウド・コンピューティング(HPC)「iHAB CLUSTER」のクラウド基盤として、「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したと発表しました。発表資料はこちら。 ティーモスインテリジェンスは、オンプレミスかクラウドかではなく、その存在を意識せずに使えるクラウド・コンピューティングの将来像を示すコンセプトとして「iHAB」を提唱しています。「iHAB」では、「iHAB CLUSTER」、「iHAB Storage」、「iHAB DC」3つのサービスを展開しており、「iHAB CLUSTER」においては、CAE(Computer...

ソマール、基幹ERPシステムをOracle Cloudへ全面移行:他社クラウドに比べ、約50%のコストを削減しながら、基幹ERPの高い要件を満たすクラウド基盤を提供

本日、ソマール株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:曽谷 太)が、基幹システムを構成するオラクルのERP製品のハードウェア基盤を刷新し、「Oracle Cloud」へ全面的に移行することを発表します。発表資料はこちら。 ソマールは、電機・電子、精密機器、自動車、製紙、更には食品素材など、多岐にわたって事業展開...

本日、ソマール株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:曽谷 太)が、基幹システムを構成するオラクルのERP製品のハードウェア基盤を刷新し、「Oracle Cloud」へ全面的に移行することを発表します。発表資料はこちら。 ソマールは、電機・電子、精密機器、自動車、製紙、更には食品素材など、多岐にわたって事業展開しており、新しい商品を迅速に顧客に提供する「商事機能」と、独自の技術でサービスを提供する「メーカー機能」とを併せ持つユニークな企業として、その強みを発揮しています。また、市場のグローバル化に対応して中国・アジアを主体に海外にも広く展開しています。 ソマールでは、会計・生産管理など、企業の根幹を担う基幹システムにオラクルのグローバルERPパッケージ「JD Edwards」を採用しており、2012年から運用してきました。事業のグローバル化に伴い、トランザクションの増加に伴う性能維持、システム運用コストおよび工数の最適化、災害対策など危機管理への対応などの基幹システムに求められる要件も高まってきていました。 ソマールでは、基幹システムで利...

総合・専門・食品スーパーなど小売業の経営管理を支えるプラットフォームとして、Oracle Cloudの採用が加速

本日、小売業の市場環境変化への迅速かつ柔軟な対応と、経営情報の可視化・分析による戦略的な意思決定を支援する仕組みとして「Oracle Cloud」の採用が加速していることを発表しました。発表資料はこちら。 小売業において、個人消費の先行き不透明感、同業だけでなく他業態との競争激化、人手不足による人件費の上昇、店舗形態の多...

本日、小売業の市場環境変化への迅速かつ柔軟な対応と、経営情報の可視化・分析による戦略的な意思決定を支援する仕組みとして「Oracle Cloud」の採用が加速していることを発表しました。発表資料はこちら。 小売業において、個人消費の先行き不透明感、同業だけでなく他業態との競争激化、人手不足による人件費の上昇、店舗形態の多様化・ネット通販の拡大など市場を取り組まく環境は大きく変化しています。その中で、さらなる成長を目指すためには、経営情報を一元的に管理・リアルタイムに把握し、その情報を経営戦略に活かし、迅速に次のアクションおこすことが重要です。今回、小売業における4社が、短期間で事業に貢献できる経営基盤として「Oracle ERP Cloud」や「Oracle Planning and Budgeting Cloud」の採用を公表しています。 「Oracle ERP Cloud」や「Oracle Planning and...

日本オラクル、セキュアかつ効率的なトランザクションを実現するブロックチェーン・ネットワーク構築を支援

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、「Oracle Blockchain Cloud」の国内提供を発表します。「Oracle...

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、「Oracle Blockchain Cloud」の国内提供を発表します。「Oracle Blockchain Cloud」は、企業や組織のブロックチェーン・ネットワーク構築を容易にし、より安全で効率的なトランザクションや、サプライチェーンを通じた世界規模での商品追跡を可能にします。NTTデータ様、NTT先端技術様、セゾン情報システムズ様、野村総合研究所様からの賛同コメントを含む発表資料はこちら。 ブロックチェーンは、より安全、透明、効率的かつ高費用対効果に企業間トランザクションを実現することにより、あらゆる業界においてビジネスに変革を起こす力を持っています。 「Oracle Blockchain Cloud」は、お客様が独自のブロックチェーン・ネットワークを容易に構築し、他のブロックチェーンや「Oracle Cloud Platform」 の各サービスとの統合だけでなく、既に利用している「Oracle...

鹿児島・宮崎で94店舗のスーパーを展開するタイヨー、経営陣の戦略的意思決定を支援する基幹システムをオラクルのERPクラウドで刷新

本日、株式会社 タイヨー(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役社長:清川 継一朗、以下 タイヨー)が、将来の事業環境の変化に迅速かつ柔軟に対応し、経営情報の可視化・分析による戦略的意思決定の実現を目的に基幹システムを「Oracle ERP...

本日、株式会社 タイヨー(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役社長:清川 継一朗、以下 タイヨー)が、将来の事業環境の変化に迅速かつ柔軟に対応し、経営情報の可視化・分析による戦略的意思決定の実現を目的に基幹システムを「Oracle ERP Cloud」で刷新することを発表します。発表資料はこちら。 タイヨーは、鹿児島・宮崎で94店舗のスーパーを展開*しています。個人消費が伸び悩み、同業だけでなく他業態との競争が激化するなど、流通を取り巻く環境は日々変化しています。自社改革に取り組む一方、自社の事業拡大に向けた事業環境の変化に迅速かつ柔軟に対応できる経営基盤が求められていました。 * 2018年4月時点 ...

Oracle Cloud InfrastructureでNVIDIA Tesla V100 GPUの利用開始を発表

本日、NVIDIA® Tesla® V100 16GB GPUを実行する新しいベアメタル・コンピューティング・インスタンスの提供開始を発表します。マツダ様、伊藤忠テクノソリューションズ様、ティーモスインテリジェンス様からの賛同コメントを含む発表資料はこちら。 新たに利用可能になるインスタンスにより、「Oracle...

本日、NVIDIA® Tesla® V100 16GB GPUを実行する新しいベアメタル・コンピューティング・インスタンスの提供開始を発表します。マツダ様、伊藤忠テクノソリューションズ様、ティーモスインテリジェンス様からの賛同コメントを含む発表資料はこちら。 新たに利用可能になるインスタンスにより、「Oracle Cloud Infrastructure」上で最新の高性能コンピューティング(HPC)、人工知能(AI)、ディープ・ラーニングなど、インフラストラクチャの負担が大きいワークロードを迅速かつ高いコスト効率で実行できるようになります。 オラクルは、NVIDIA Tesla GPU向け仮想マシン(VM)のサポートも提供する予定です。これにより、お客様はVMあたり1、2、または4 GPUのVMを実行できるようになります。さらに、NVIDIA Tesla V100 32GB GPUを「Oracle...