X

A blog about Oracle Japan News Portal

News Release

大正製薬、データドリブンな市場予測を行う海外事業の経営基盤にオラクルのSaaSを採用

本日、大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上原 茂)が、データドリブンな市場予測と戦略的意思決定を行う目的で、海外グループ14社を対象にした経営管理基盤として「Oracle Fusion Cloud Enterprise Performance...

本日、大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上原 茂)が、データドリブンな市場予測と戦略的意思決定を行う目的で、海外グループ14社を対象にした経営管理基盤として「Oracle Fusion Cloud Enterprise Performance Management (EPM)」を採用したことを発表しました。今回の採用により、データ収集・分析の標準化、データ品質の向上やセキュリティの強化も実現します。発表資料はこちら。 同社は、OTC医薬品を中心にドリンク・健康食品・化粧品まで幅広いラインアップを展開するセルフメディケーション事業と医薬事業の両軸で、国内市場に加え東南アジア市場と欧州市場を中心に多国展開を行っており、持続的な成長と競争力の強化を図っています。海外事業が拡大する中で、業績管理における運用・プロセスの整備やマニュアル作業の軽減、データに基づく市場予測などの戦略立案、データ品質とセキュリティの担保等の管理レベルを一段階引き上げる検討をしていました。 「Oracle Fusion...

みんなの銀行、オラクルのクラウドERPで次世代のデジタル会計基盤を構築

本日、株式会社みんなの銀行(本社:福岡県福岡市、取締役頭取:横田 浩二、以下:みんなの銀行)が、外部環境の変化に対応していくことを目的に、「Oracle Fusion Cloud Enterprise Resource...

本日、株式会社みんなの銀行(本社:福岡県福岡市、取締役頭取:横田 浩二、以下:みんなの銀行)が、外部環境の変化に対応していくことを目的に、「Oracle Fusion Cloud Enterprise Resource Planning (ERP)」で次世代のデジタル会計基盤を構築し、2021年1月に会計システムを稼働開始したことを発表しました。発表資料はこちらです。 みんなの銀行は、口座開設からATM入出金、振込までをスマートフォン上で完結できるデジタル銀行として、2021年5月28日にサービス提供を開始しました。今後は、個人向け金融サービスに加え、同行の金融機能やサービスを提供するBaaS (Banking as a Service) 事業も展開していく予定で、これらの業務は、クラウド上に独自開発した勘定系システムで行っています。 同行では、「Oracle Fusion...

明電システムソリューション、サブスクリプション方式によるVR安全体感教育コンテンツの配信基盤にOracle Cloud Infrastructureを採用

本日、株式会社明電舎の子会社である明電システムソリューション株式会社を通じて提供する生産・工事現場で起きる事故を再現したVR安全体感教育サブスクリプション・サービス「明電VR安全体感教育」の教育コンテンツ配信基盤として、「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」を採用したことを発表しました。コロ...

本日、株式会社明電舎の子会社である明電システムソリューション株式会社を通じて提供する生産・工事現場で起きる事故を再現したVR安全体感教育サブスクリプション・サービス「明電VR安全体感教育」の教育コンテンツ配信基盤として、「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」を採用したことを発表しました。コロナ禍で集合教育が難しくなっている状況下、「OCI」を導入することで、遠隔教育の高まる需要に対応する柔軟かつ安全なコンテンツ配信基盤を迅速に構築しています。また、構築、運用コストを低コストで実現できたため、最新コンテンツが常に利用可能でより有益な教育サービスを低価格で利用可能にしています。発表資料はこちら。 明電グループでは、2008年からグループ従業員を対象に、危険感受性を高めるための教育として安全体感教育を開始しました。2016年からはグループ以外にも、工場、建設現場等の要望がある場所に赴いて実施する出張教育を有償で提供しており、その受講者数は、これまで延べ17,000名を超えています。明電舎は、コロナ禍で集合教育が難しくなってい...

NEC、オラクルのCDPを採用し、分散された顧客データの統合と利活用を推進

本日、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:森田 隆之、以下:NEC)が、「Oracle Fusion Cloud Unity Customer Data Platform (Oracle Unity)」と「Oracle Fusion Cloud Maxymiser Testing...

本日、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:森田 隆之、以下:NEC)が、「Oracle Fusion Cloud Unity Customer Data Platform (Oracle Unity)」と「Oracle Fusion Cloud Maxymiser Testing and Optimization (Oracle Maxymiser)」を採用したことを発表しました。NECは、オラクルがSaaSとして提供するカスタマー・データ・プラットフォーム(CDP)を採用することで、分散された顧客データを統合、最適化された顧客プロファイルを活用し、よりパーソナライズされたマーケティングや営業活動をマルチチャネルで展開していきます。発表資料はこちら。 NECでは、デジタル・マーケティング推進の一環として、「Oracle Fusion Cloud Eloqua Marketing Automation...

レイ、基幹システムを含む社内業務システムの標準クラウドとしてOracle Cloud Infrastructureを導入

本日、企業の広告、プロモーション、イベント、映像などの制作支援を行う株式会社レイが、同社の社内業務システム運用基盤の標準クラウドとして「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」を採用したことを発表しました。これまでシステム要件に合わせて異なるクラウド環境で稼働していた会計、人事システム「Supe...

本日、企業の広告、プロモーション、イベント、映像などの制作支援を行う株式会社レイが、同社の社内業務システム運用基盤の標準クラウドとして「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」を採用したことを発表しました。これまでシステム要件に合わせて異なるクラウド環境で稼働していた会計、人事システム「SuperStream」、ワークフローシステム「X-point」、アプリケーション開発プラットフォーム「FileMaker」などの主要な業務システム、オンプレミス環境にあった基幹システムを「Oracle Database Cloud」を含めた「OCI」で稼働しています。基幹システムを含む社内業務システムを一元化し、関連するシステムを連携させることで、IT管理者の運用管理負担を軽減しながら、約400名の全従業員が利用する環境の性能および利便性を向上し、社内全体の業務効率向上に貢献しています。発表資料はこちら。 レイは、1981年に、レーザー光線によるショー演出を制作する会社として発足しました。以来、CMをはじめとする映像制作、イベントやプロモ...

オムロン阿蘇、生産情報の迅速な集計および生産ラインの見える化を目的にOracle Cloud Infrastructureを導入

本日、オムロン阿蘇株式会社が、同社の生産革新活動の一環として自社にある工場内の「生産ラインの見える化」および経営でのデータ活用推進を目的とした生産データの活用基盤に「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」で提供される「Oracle Autonomous...

本日、オムロン阿蘇株式会社が、同社の生産革新活動の一環として自社にある工場内の「生産ラインの見える化」および経営でのデータ活用推進を目的とした生産データの活用基盤に「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」で提供される「Oracle Autonomous Data Warehouse」と「Oracle Analytics Cloud」を導入したことを発表しました。発表資料はこちら。 環境エネルギー関連装置・機器製造を行うオムロングループのものづくり企業であるオムロン阿蘇は、1973年の創業から培ってきたアナログセンシング&コントロール技術をベースに、次世代のエネルギー二―ズに応える製品の開発・生産を行っています。同社のものづくり力を支えているのが、生産現場に密着したオムロン独自の“生産革新活動(PPI:Product and...