X

A blog about Oracle Japan News Portal

VOYAGE GROUPの広告プラットフォーム「PORTO」が「Oracle Data Cloud」との連携を強化

Norihito Yachita
広報室長

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)と日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、執行役社長:フランク・オーバーマイヤー)は、VOYAGE GROUPのブランド広告向けアドプラットフォーム「PORTO(ポルト)」と、オラクルが提供するデータ・ドリブン・マーケティングを支援する「Oracle Data Cloud」との連携を強化することを発表しました。発表資料はこちら

「PORTO」には、下記3つのプロパティがあり、このすべての領域において「Oracle Data Cloud」と連携します。
(1)拡張可能な広告配信機能(delivery stack)
(2)データの拡張・統合性(audience stack)
(3)アトリビューション(attribution stack)

現在、オラクルのサードパーティー・データ・マーケットプレイス「Oracle Data Marketplace」と「PORTO」の「データの拡張・統合性(audience stack)」の連携はすでに開始しています。今回、Pre-bid対応ソリューションや計測、コンテクスチャル解析といった広範な領域でクライアントのデータ利活用支援で連携する取り組みは、「Oracle Data Cloud」事業にとって国内で初めての事例となります。

 

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.

Recent Content