X

A blog about Oracle Japan News Portal

オラクル、財務計画/シナリオ・モデリング・ツールを無償提供-経済状況の変化に適応できるようお客様を支援

このブログは、オラクルのOracle EPM Cloud担当グループ・バイスプレジデント ハリ・サンカーのブログ記事 Oracle Offers Free Financial Planning and Scenario Modeling Tools to Help Customers Adapt to Changing Market Conditions を抄訳したものです。

ポストコロナの世界がどのようになるかは誰にもわからず、各業界、各国々・地域はそれぞれ異なる現実に直面するでしょう。但し、1つだけ確かなことは、あらゆる企業が緊急かつ重要な短期的ニーズと、長期的かつ戦略的な優先課題のバランスを取る必要があるという点です。

この環境下で企業に資金を供給するには、シナリオ・プランニングと戦略的モデリングによって、考え得る多様な結果を評価し、収益と流動資産を予測し、中短期的な反復予測を行うことが不可欠です。このためオラクルでは、Oracle Planning Cloud」の既存のお客様すべてに対し、今後12カ月間にわたって「Strategic Modeling」を含む「Oracle Financial Statement Planning」を無償提供*します。

お客様は、「Oracle Financial Statement Planning」によって支払いの遅延、在庫の変動、供給の停止といった考え得るさまざまなビジネス上の課題に応じて、詳細な「what-if」シナリオ分析を実行できるようになります。また、収益/キャッシュフロー予測や資本構成シナリオ・モデリングの精度を高めるとともに、銀行の財務制限条項のコンプライアンス、資金調達のコンプライアンス、信用格付けの計算を支援します。

お客様はこうした卓越した機能を無料で利用することで、以下のようなメリットを得られます。

  • ビジネスにおける俊敏性を高めて意思決定を向上:オラクルのモンテカルロ・シミュレーション機能によって、起こり得る多様な結果を検証し、その結果に対する考え得る対応を計画できるようになり、ビジネスにおける俊敏性を大幅に向上させてネガティブ・インパクトを軽減できます。
  • 正確な流動資産モデル:バランスシート・モデリングは、流動資産のモデリングを行う際に不可欠です。オラクルの組み込み型「ゴールシーク」機能により、定期的なチェックを実行して、効果的なコスト管理とキャッシュ最適化のために変更が必要となるオペレーション変数を特定できます。
  • シンプルで洞察に満ちたレポート生成と分析:モデル内の数値だけではなく、その背景にある考え方を伝えることが重要です。多様なレポート形式を使用したリアルタイム分析とレポート配布が可能であり、WebブラウザとSmartView for Microsoft Officeを使用して、レポート作成と分析を実施できます。

 

実際のシナリオ・プランニング

実際のシナリオ・プランニングを詳しく理解するために、実店舗の来店者が大幅に減少した小売店について考えてみましょう。多くの小売店は現在、オンラインと実店舗による収益構成へのシフトを予測するとともに、実店舗の段階的な再開を考慮する必要があります。また、高級品よりも定番商品の収益比率が拡大していることから、消費者支出の変化を考慮する必要もあります。

これは一例に過ぎず、あらゆる業界が異なる形で影響を受けていることが分かっています。このためオラクルでは、教育ツールを追加で提供し財務部門を支援します。お客様がこれらの無料機能を容易に構成し活用できるよう、オンライン・チュートリアルや段階的ガイドを提供しています。

さらに、AccentureAlithyaBaker TillyDeloitteEPMIGrant ThorntonHackett, HuronIBMInlumiInterRelKPMGOracle ConsultingPelotonPerficientPerformance ArchitectsPwCQubixSC&H GroupStrategy Lighthouseなどの当社パートナーが、これらの新規モジュールの導入をお手伝いします。

先のことは誰にも分かりませんが、今後数カ月のうちに何が起こったとしても、オラクルはお客様を支援するために力を注ぎます。全世界の最高財務責任者(CFO)や財務部門幹部にとって、この先の数カ月は、財務担当者として最大の難局となるでしょう。オラクルは皆様をサポートします。共にこの危機を乗り越えましょう。

* キャンペーンは、原則、2020513日から2021430日まで、「Oracle Planning Cloud」のお客様にご利用いただけますが、詳細は関連情報をご確認ください。

 

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.