X

A blog about Oracle Japan News Portal

Oracle Cloud InfrastructureでNVIDIA Tesla V100 GPUの利用開始を発表

Norihito Yachita
広報室長

本日、NVIDIA® Tesla® V100 16GB GPUを実行する新しいベアメタル・コンピューティング・インスタンスの提供開始を発表します。マツダ様、伊藤忠テクノソリューションズ様、ティーモスインテリジェンス様からの賛同コメントを含む発表資料はこちら

新たに利用可能になるインスタンスにより、「Oracle Cloud Infrastructure」上で最新の高性能コンピューティング(HPC)、人工知能(AI)、ディープ・ラーニングなど、インフラストラクチャの負担が大きいワークロードを迅速かつ高いコスト効率で実行できるようになります。

オラクルは、NVIDIA Tesla GPU向け仮想マシン(VM)のサポートも提供する予定です。これにより、お客様はVMあたり1、2、または4 GPUのVMを実行できるようになります。さらに、NVIDIA Tesla V100 32GB GPUを「Oracle Cloud Infrastructure」で2018年中に利用できる予定です。

お客様の選択肢を増やすために、オラクルはPascalベースとVoltaベースのコンピューティング・サービスでNVIDIA GPU Cloud(NGC)も、「Oracle Cloud Infrastructure」で制限付きで利用できるようになります。NGCを利用することで、研究者やデータ・サイエンティストは、HPCやディープ・ラーニング向けの広範なGPU最適化ソフトウェア・ツールにアクセスできるようになります。NGCには、上位のディープ・ラーニング・フレームワークとHPCアプリケーション向けに調整、テスト、維持されたコンテナも含まれます。

本サービスに関する詳細は、2018年7月27日(金)ウェスティンホテル東京で開催する「Oracle Innovation Summit Tokyo」の15:15~16:00のセッション「AI & High Performance Computing on Oracle Cloud Infrastructure」で紹介する予定です。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.

Recent Content