X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • October 31, 2012

最新のJava EE 6環境への移行を支援するコンサルティング・サービスを提供開始

Norihito Yachita
広報室長

既存のJava 2 Enterprise Edition (J2EE)で構築した業務アプリケーションを、最新のJava Platform Enterprise Edition (Java EE) 6環境への移行を支援するコンサルティング・サービスを本日から提供開始したことを発表しました。発表資料はこちら

本日から提供開始する「Java EE 6マイグレーション・コンサルティングサービス」は、企業内で使用中のJ2EEで構築された業務アプリケーションを保持しつつ、最新のエンタープライズJava仕様であるJava EE 6環境に移行することを支援します。日本オラクルは「Java EE 6マイグレーション・コンサルティングサービス」の提供開始に合わせて、Java EE 6に完全準拠したオラクルのアプリケーション・サーバー製品「Oracle WebLogic Server 12c」の活用機会を拡大し、採用を促進します。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.