X

A blog about Oracle Japan News Portal

Japan News Portal

大阪大学、日本オラクル株式会社、日本電気株式会社、 新型コロナウイルス感染症対策などに向け、クラウドバースティングを通じたベアメタル計算資源提供

本日、大阪大学、NECと共同で、下記の発表を行いました。発表資料はこちら。(画像提供:大阪大学)...

本日、大阪大学、NECと共同で、下記の発表を行いました。発表資料はこちら。(画像提供:大阪大学) 【研究成果のポイント】 大阪大学、日本オラクル株式会社、日本電気株式会社(NEC)が連携し、大阪大学のスーパーコンピュータOCTOPUSにOracle Cloud Infrastructureの計算資源を活用する機能(クラウドバースティング※1)を拡張した。その結果、すでに実装済みである他クラウドサービス事業者の仮想計算機資源に加え、Oracle Cloud Infrastructureの提供する、ハードウェア性能を高効率に引き出せるベアメタル計算資源※2をあたかもオンプレミス計算環境OCTOPUSであるかのように利用できるようになった。 ジョブスケジューラNEC NQSII※3を基盤技術とし、実装方式の異なる複数の民間クラウドサービス上の計算資源を一元的に統合・制御・管理するマルチクラウドバースティング機構を実現した。この結果、利用者の計算要求・ニーズに応じた多様な計算資源の提供が可能となった。 大阪大学はOracle...

ブラザー販売、オラクルのCXクラウドでコールセンターの働き方改革と顧客サポートのデジタル・トランスフォーメーションを促進

本日、ブラザー販売株式会社(本社:愛知県名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:三島 勉)が、コールセンターの働き方改革と顧客サポートのデジタル・トランスフォーメーションの促進を目的に、オラクルが提供するカスタマー・サービスのクラウド「Oracle CX...

本日、ブラザー販売株式会社(本社:愛知県名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:三島 勉)が、コールセンターの働き方改革と顧客サポートのデジタル・トランスフォーメーションの促進を目的に、オラクルが提供するカスタマー・サービスのクラウド「Oracle CX Service」を稼働したことを発表しました。発表資料はこちら。 ブラザーグループの国内マーケティング会社であるブラザー販売は、プリンターをはじめとする情報通信機器や家庭用ミシンなどの製品購入後の顧客満足度向上のため、コールセンターの運営や、Webサイトを通じたサポートコンテンツの提供を行なっています。ブラザーグループでは、2019年策定の中期戦略「CS B2021」の中で、IT活用によるグループ全体の業務プロセス変革・効率化の実現という指針が明確化されています。そこで、システムの保守切れを契機に、コールセンターを支える仕組みを従来のオンプレミスからクラウドへ刷新し、コールセンター業務の業務改革・効率化に着手することになりました。 今回、新しいコールセンター基盤として、「Oracle...

ニューノーマル時代のeコマースを手掛ける5社の取り組み

米フロリダで125店舗をチェーン展開するABC Fine Wine...

米フロリダで125店舗をチェーン展開するABC Fine Wine and Spirits(以下、ABC)。COVID-19の世界的大流行が起こり、バーでの飲酒が制限され、実店舗での買い物に不安を感じる人が出てくるまでは、事業に占めるオンライン販売の比率はさほど大きなものではなかった。しかし、3月中旬以降、ABC Fine Wine and Spiritsではオンライン販売の売上が2,000%伸びている。 このように売上の急増に合わせてeコマースサイトを拡張できることは、サイト運営者にとって不可欠な機能の1つだ。2年前、ABCは、オンラインサイトのカスタマー・エクスペリエンスを改善するクラウド・サービスであるOracle CX Commerceを利用して、eコマースサイトを再構築した。家族経営企業であるABCのバイスプレジデント兼最高マーケティング責任者のショーン・ケリー氏は「Oracle CX Commerceのおかげで、一番必要なときに大規模な拡張ができるようになりました」と話している。 フロリダを拠点とするABC Fine Wine and...

アジアにおけるOracle Cloudの勢いを力強く推進する有力製品

オラクルの自律型テクノロジーがもたらす低コスト、優れたセキュリティと管理、高パフォーマンスなどの利点を活用するために、「Oracle Cloud Infrastructure」および「Oracle Autonomous Database」を利用するアジア太平洋地域の企業が増えています。「Oracle...

オラクルの自律型テクノロジーがもたらす低コスト、優れたセキュリティと管理、高パフォーマンスなどの利点を活用するために、「Oracle Cloud Infrastructure」および「Oracle Autonomous Database」を利用するアジア太平洋地域の企業が増えています。「Oracle Cloud Infrastructure」や「Oracle Autonomous Database」を活用しビジネスの生産性と効率の向上を目指す企業には、野村総合研究所 (NRI)、日産自動車、Hansol PNS、NITI Aayog、フィリピンの7 Elevenなどが含まれています。 オラクル・コーポレーション エグゼクティブ・バイスプレジデント/Head of Japan and...