X

A blog about Oracle Japan News Portal

Japan News Portal

Japan News Portal

統計数理研究所、研究活動の見える化や戦略策定に貢献する新しい評価指標にオラクルのクラウドを活用

本日、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 統計数理研究所(所在地:東京都立川市、所長:椿 広計、以下「統数研」)が同所の「異分野融合の進展や効果を公正かつ適切に評価するための新指標の研究開発」プロジェクトにおける、研究IR(Institutional Research)の新評価指標「多様性指標(Research...

本日、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 統計数理研究所(所在地:東京都立川市、所長:椿 広計、以下「統数研」)が同所の「異分野融合の進展や効果を公正かつ適切に評価するための新指標の研究開発」プロジェクトにおける、研究IR(Institutional Research)の新評価指標「多様性指標(Research Diversity Index)」(以下、REDi)の開発およびシステム基盤として「Oracle Cloud」を導入したと発表しました。発表資料はこちら。 日本の大学や研究機関による論文数の国際的シェアは低下傾向にあり、研究体制や研究環境の見直し、研究マネジメント改革などが喫緊の課題となっているなか、研究に関するデータを収集、分析し、研究戦略立案に役立てる研究IRが注目されています。統数研では、研究IR活動を支援するツールの開発および活動を客観的に評価するための新たな指標に関する研究を通して、これらの大学や研究機関の課題解決に貢献しています。2016年から開始した「異分野融合の進展や効果を公正かつ適切に評価するための新指標の研...

Japan News Portal

日本オラクル、Oracle Cloudの東京リージョン開設に伴いクラウド・エキスパートの育成を加速

本日、「Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associate」の国内における取得者数が、日本語試験開始から約3カ月で300名を突破したことを発表します。発表資料はこちら。 「Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect...

本日、「Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associate」の国内における取得者数が、日本語試験開始から約3カ月で300名を突破したことを発表します。発表資料はこちら。 「Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associate」、「ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service」、「ORACLE MASTER Cloud Oracle Java Cloud Service」などを含む幅広いOracle Cloudに関する認定資格の取得者数は国内1,500名を超え、2019年5月の「Oracle Cloud」次世代データセンター東京リージョン開設に伴い、お客様の「Oracle Cloud」導入を支援するエキスパートが急速に増加しています。 「Oracle Cloud Infrastructure 2018 Architect Associate」は、「Oracle...

Japan News Portal

タチエス、オラクルのHCMソリューションで、グローバル全体のタレント・マネジメント基盤を構築

本日、独立系自動車シートメーカーの株式会社タチエスが、世界中のグループ社員13,000人超が一丸となり事業運営を行うグローバル人材管理基盤として、オラクルのクラウド型人事ソリューション「Oracle Human Capital Management (HCM) Cloud」を採用し、2019年8月から本格...

本日、独立系自動車シートメーカーの株式会社タチエスが、世界中のグループ社員13,000人超が一丸となり事業運営を行うグローバル人材管理基盤として、オラクルのクラウド型人事ソリューション「Oracle Human Capital Management (HCM) Cloud」を採用し、2019年8月から本格利用開始することを発表しました。発表資料はこちら。 日本にあるグローバル本社と、米国、メキシコ、中国にある地域統括会社を含めた14カ国66拠点がグローバルで一体となった運営で企業価値を高め、お客様の信頼をベースに選ばれ続ける企業を目指す経営戦略「Global Teamwork 2020」が進められています。その中で、グローバル規模での人材の適正配置を重視し、2019年4月に設立されたグローバル人事部を中心に、グローバルで活躍できる人材の育成、そしてグローバル人材マネジメント体制の構築などが取り組まれています。この取り組みでは各地域統括本社の人事との連携、そして人材情報の共有が不可欠であり、そのための基盤として「Oracle HCM...

Japan News Portal

日本オラクル、ヘルス・サイエンス製品を提供し、がんの創薬研究に有用なデータを管理する基盤構築に貢献

本日、オラクルのヘルス・サイエンス製品「Oracle Health Sciences Translational Research」が、2019年4月、第一三共株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:眞鍋 淳、以下「第一三共」)に導入されたことを発表しました。発表資料はこちら。 「Oracle Health...

本日、オラクルのヘルス・サイエンス製品「Oracle Health Sciences Translational Research」が、2019年4月、第一三共株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:眞鍋 淳、以下「第一三共」)に導入されたことを発表しました。発表資料はこちら。 「Oracle Health Sciences Translational Research」は、新薬を開発する上で必要なさまざまなオミックスデータから臨床データまでを統合し、分析を可能にする製品です。製薬企業における創薬研究を加速させるために、バイオマーカーの効率的な発見をサポートすることで、がんなどに対する標的薬の有効性を検証し、個別化医療の発展に必要な知見の入手に貢献します。なお、国内製薬メーカーによる「Oracle Health Sciences Translational Research」の初めての導入事例です。 「Oracle Health Sciences Translational Research」は、医療機関や研究機関が扱う遺伝子・診療・臨床情報...

Japan News Portal

会員制ホテル事業などを行うリゾートトラスト、オラクルのクラウドを活用し、働き方改革による高付加価値業務へのシフトを推進

本日、会員制リゾートホテル等を運営するリゾートトラスト株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:伏見 有貴)が経営層から施設責任者、業務スタッフに至るまで、業務効率化と迅速な経営情報の提供と把握を目的に、「Oracle Planning and Budgeting Cloud...

本日、会員制リゾートホテル等を運営するリゾートトラスト株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:伏見 有貴)が経営層から施設責任者、業務スタッフに至るまで、業務効率化と迅速な経営情報の提供と把握を目的に、「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入し、経営管理基盤を新たに構築したことを発表しました。発表資料はこちら。 導入後、経営管理情報の収集・集計・レポーティングなどに係る業務時間を年間約60%削減し、経営層・スタッフ部門はデータ分析など付加価値の高い業務に、施設スタッフは顧客満足度向上に注力することを目指しています。

Japan News Portal

エリアリンク株式会社、Oracle Service Cloudを導入し、問合せ分析を改善

遊休不動産を活用したレンタル倉庫や貸会議室などを展開するエリアリンク株式会社(本社:東京都千代田区、以下、エリアリンク)は、このたび、カスタマーサービスの向上に向けて、Oracle Service Cloudを導入、FAQシステムを刷新しました。 従来のFAQシステム...

遊休不動産を活用したレンタル倉庫や貸会議室などを展開するエリアリンク株式会社(本社:東京都千代田区、以下、エリアリンク)は、このたび、カスタマーサービスの向上に向けて、Oracle Service Cloudを導入、FAQシステムを刷新しました。 従来のFAQシステムは、回答が探しづらいなど、お客様にとっての利便性に課題があったことに加え、問い合わせの分析、回答の更新や管理に手間がかかっていました。今回、Oracle Service Cloudを導入したことで、データの収集作業や、問い合わせ分析やレポート作成が簡単にできるようになり、作業負荷を軽減することができました。また、Oracle Service CloudのAI機能によって、よく使われる質問が上位表示されるなど、使いやすさが向上したことにより、電話やメールによるお問合せの数を削減することができました。 「従来使用してきたFAQシステム...

Japan News Portal

京成電鉄、同社グループ内および社外からのコンテンツ管理・共有基盤にオラクルのクラウドを採用

本日、京成電鉄株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:小林敏也)が、同社グループ内および社内外のコンテンツ管理および共有基盤として「Oracle Content and Experience」を導入したと発表しました。発表資料はこちら。  ...

本日、京成電鉄株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:小林敏也)が、同社グループ内および社内外のコンテンツ管理および共有基盤として「Oracle Content and Experience」を導入したと発表しました。発表資料はこちら。   京成電鉄は、千葉を中心に成田空港への空港輸送をはじめとした鉄道輸送事業を中心に、多角的な事業を展開しています。中長期的には、2020年に向けて益々増加する訪日外国人観光客に向けてのインバウンド戦略の遂行、日本の人口減少に伴う競争激化を見据え、沿線の魅力訴求および価値を高める施策に注力しています。   京成電鉄では、ITを活用し、業務改革や従業員の働き方改革を推進しています。昨今、現場と本社との連絡および報告業務に加え、外部ベンダーとのポスター、ビデオなどの制作業務などでの社内外との動画、画像の共有およびコラボレーションのニーズが高まる中、同社ではコンテンツの送受信および共有をメールへの添付や専用端末による画像配信システム...

Japan News Portal

アイエスエフネット、エンジニアの働き方改革推進に、統合検証環境をOracle Cloudへ全面移行

本日、株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区赤坂、代表取締役:渡邉 幸義)が、全国にいる約1,800人の同社のエンジニアが利用する統合検証環境のインフラ基盤として「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したと発表しました。発表資料はこちら。このインフラ基盤には、「Oracle...

本日、株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区赤坂、代表取締役:渡邉 幸義)が、全国にいる約1,800人の同社のエンジニアが利用する統合検証環境のインフラ基盤として「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したと発表しました。発表資料はこちら。このインフラ基盤には、「Oracle Cloud Infrastructure」で提供されるAMD EPYC™ プロセッサーベースの「Compute Standard E2」インスタンスのベアメタルを利用しています。 アイエスエフネットは2000年に創業した、日本全国19拠点に展開するITインフラ企業です。ネットワークやサーバーの設計・構築をはじめ、クラウド移行、仮想化、セキュリティなど、ネットワーク・システムに関わる幅広いソリューションを提供しています。 社外で勤務するエンジニア職が多い同社は、働き方改革を推進していく中で、場...