X

A blog about Oracle Japan News Portal

アイスタディ、オラクルのIaaSとPaaSで学習管理システムの顧客向けトライアル環境を構築

Norihito Yachita
広報室長

本日、e-Learningソフトウェアや学習管理システムを開発・提供するアイスタディ株式会社(本社:東京都品川区上大崎、代表取締役社長:船岡 弘忠、以下 アイスタディ)が、「Oracle Database Cloud Service」と「Oracle Compute Cloud Service」を基盤に、学習管理システムの顧客向けトライアル環境を構築したことを発表しました。ニュースリリースはこちら

アイスタディは、「
ORACLE
MASTER
」をはじめとするIT資格試験対策やビジネススキル、コンプライアンスなどの知識習得を支援するe-Learningコンテンツ「iStudy」シリーズおよび、e-Learningコンテンツ・集合研修の実践・管理や教育計画・スキル管理など、企業における人材育成に必要な仕組みを1つのパッケージで実現する学習管理システム「iStudy LMS」の開発・販売を行っています。また、「Oracle Database」認定研修会場としても長年の実績を誇り、ITを活用したお客様の学びにまつわるソリューションを提供しています。

今回、「
iStudy LMS」の顧客向けトライアル環境として「Oracle Database Cloud Service」「Oracle Compute Cloud Service」の利用を201612月から開始しました。「iStudy LMS」の導入を検討するお客様に対し、機能やe-Learning コンテンツを体験できる「トライアル環境」を提供することを目的にオラクルのクラウドサービスを活用しています。従来アイスタディのオンプレミス環境で企業ごとのサイト構築に工数をかけており、トライアル環境を容易にお客様に提供することで、1週間要していた準備期間を1日に短縮することができました

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.