X

A blog about Oracle Japan News Portal

オラクル、変化への対応と顧客とのやり取りを最大限活用するため、マーケティング担当者を支援

著者:オラクル・コーポレーション Oracle Marketing Cloud担当シニア・バイスプレジデント シャシ・セス

現況における変化に対応し、組織におけるマーケティングの役割を再考する機会ととらえ、オラクルはこの度、「Oracle Cloud Customer Experience」の「Oracle CX Marketing」に一連の機能アップデートを導入し、マーケティング担当者が顧客についての理解を深め、顧客とのやり取りを最大限活用きるよう支援します。

1)新しいアカウント・ベースド・マーケティング(ABM)機能

予算が厳しくなり、戦略実行に集中する昨今の状況において、ABM戦略を強化する一連の機能アップデートを導入しました。「Oracle Eloqua」用の新しいアカウント・エンゲージメント・ダッシュボードでは、最もエンゲージメントの高いアカウントのアクティビティを可視化し、「Oracle DataFox」の企業統計データを使用しアカウントを強化することで、Eloqua内でターゲットを絞ったセグメントを構築することができます。さらに、「Oracle CX Unity」のセグメントをEloquaキャンペーンに統合し、キャンペーンのパフォーマンスをCX Unityのプロファイルに戻すことで、セグメンテーションとターゲティングをさらに向上させています。

2) 新たにZoomWebexMicrosoft TeamsOracle Eloquaを連携

この状況下で、今まで以上にビデオ・カンファレンスやコラボレーション・ツールを利用する機会が増えています。「Oracle Eloqua」との今回の新たな連携により、これらのプラットフォーム上の顧客に最小限の労力でアクセスできるようになります。

3)新しいコンテンツ管理機能

コンテンツ・マーケティングにおける効率を向上させるため、あらかじめ事前設定済みで、再利用が可能なコンテンツ・ブロックを導入しました。コンテンツ・ブロックを使用すると、ランディング・ページやeメールで使用するための、再利用可能であらかじめスタイルが設定されたコンテンツ・ブロックを作成することができ、「Oracle Eloqua」内での管理と作成を迅速化できます。「Oracle Eloqua」と「Oracle CX Content」との緊密な連携により、リモート環境でもチーム間でのコンテンツ共有が容易になります。

4)新しいパーソナライゼーション機能

コンテキスト(文脈)が、昨今非常に重要な課題となっており、「Oracle Responsys」の新しいインテリジェンス機能により、顧客に応じたマーケティングを最適化しながら、業務を簡素化することができます。たとえば、新しい疲労分析により、個人にメッセージを送信しすぎている状況を特定できます。新しいインテリジェント・スイッチは、顧客に送信するチャネル、時間、メッセージを最適化します。また、インテリジェントなオーディエンス・セレクターは、マーケティング施策に対する反応の良い顧客をより多く見つけるのに役立ちます。

5) 新しいロイヤリティとエンゲージメント機能

ロイヤリティ・プログラムの会員とのよりパーソナライズされたやり取りを促進するため、「Oracle CrowdTwist」に新しいポーリング機能を導入しました。ポーリングは、顧客とのエンゲージメントを高め、よりパーソナライズされたやり取りを可能にするためのファースト・パーティ・データを収集するのに最適です。また、会員とお客様の双方に有益な洞察を得るために活用することも可能です。

6) 新しい顧客データ・プラットフォームの強化

Oracle CX Unity」の最新の機能強化により、顧客(B2C)とアカウント(B2B)のプロファイルを簡単に作成できるようになり、文脈を意識した、共感できるコミュニケーションの需要に対応できるようになります。さらに、アカウントと個人顧客のターゲティングのための新しいB2Bデータ・モデルを導入し、小売業や自動車業界のマーケティング担当者が各業界のニュアンスに合わせた顧客プロファイルを作成し、維持できるようにするための小売業や自動車業界向けのスキーマを追加しました。

本記事はOracle Helps Marketers Navigate Changes and Make Every Customer Interaction Matter を抄訳しています。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.