山本寛斎氏がプロデュースするイベント『日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー』で、オラクルのクラウド製品を活用

本日、山本寛斎氏がプロデュースするイベント「日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー」で、オラクルのクラウド製品が活用されることを発表しました。発表資料はこちら。 「日本元気プロジェクト 2016 スーパーエネルギー」では、「Oracle Social Cloud」を活用してTwitterやブログ、ニュースサイトなどから「#山本寛斎」、「KANSAI YAMAMOTO」、「日本元気プロジェクト」、「スーパーエネルギー」などをキーワードに情報を収集、分析し、7月21日のイベント開催に向けた盛況感の醸成、イベント後のファンとの継続的なコミュニケーションの実現を目指します。

Thursday, June 30, 2016 | Read More

リコー、グループ共通の次期統合IT基盤として「Oracle Exadata」と、開発・検証環境にオラクルのPaaS製品群を採用

本日、株式会社リコーが、グループ共通の次期統合IT基盤の一つとして、オラクルの高速データベース・マシン最新版「Oracle Exadata Database Machine X6」と、「Oracle Database 12c」のマルチテナント機能を採用したことを発表します。リコーはさらに、複数システムの移行にともなう開発・検証環境として、オラクルのPaaSである「Oracle Cloud Platform」製品群を合わせて採用しました。発表資料はこちら。 リコーでは、2020年度までに業務システムのデータベース・インフラストラクチャ関連費用を大幅に削減させることを目標に、主要な業務システムで扱う構造化データを中心にデータベース集約および運用の集約化を図ってきました。また、パッケージ・ソフトウェア導入プロジェクトの増加や、複合機などから発生するビッグデータ分析のニーズ増大を背景に、より柔軟かつ高速なデータベース基盤が求められていました。 リコーでは、これらの課題に対応するため、「Oracle...

Wednesday, June 29, 2016 | Read More

芝浦工業大学、基幹業務システムが稼動する89台のサーバーをオラクルのエンジニアド・システム中心に統合

本日、学校法人 芝浦工業大学(本部:東京都港区芝浦、理事長:五十嵐 久也)が、89台のIAサーバーで稼動していた基幹業務システムの基盤を、オラクルのエンジニアド・システム「Oracle SuperCluster T5-8」、統合ストレージ製品「Oracle ZFS Storage Appliance ZS3-2」などで刷新し統合することで、蓄積されてきた膨大な情報資産を分析し、日常業務や学校経営の改善に役立てるための情報活用基盤を構築したことを発表します。発表資料はこちら。芝浦工業大学は、東京都に2カ所(豊洲、芝浦)、埼玉県に1カ所(大宮)のキャンパスを擁する理工系私立大学で、2017年に開学90年を迎えます。現在「工学部」「システム理工学部」「デザイン工学部」の3学部17学科に分かれ、大学院は「理工学研究科」「工学マネジメント研究科」の2研究科9専攻から構成され、大学、大学院の合計で約8,400人の学生を在学しています(2015年5月1日時点)。近年は、長期にわたって蓄積してきた在校生や卒業生、教員、研究に関する情報...

Tuesday, May 31, 2016 | Read More

テンプホールディングスが、統合基盤プロジェクトにおける開発・検証環境に「Oracle Database Cloud Exadata Service」を導入

本日、総合人材サービス企業のテンプホールディングスが、「Oracle Database Cloud Exadata Service」をはじめとするオラクルのPaaS「Oracle Cloud Platform」製品群を、開発・検証から災害対策、機械学習などの幅広い用途で導入したことを発表しました。発表資料はこちら。 テンプグループは1973年の設立以来、人材サービスの分野における積極的M&A(合併・吸収)戦略により、ビジネスの規模を拡大させてきました。一方で、グループ各社がそれぞれの業務システムを運用してきたため、システム...

Monday, May 30, 2016 | Read More

生活クラブ連合会、個人情報保護対策の強化を目的に「Oracle Documents Cloud Service」を導入

本日、21都道府県で活動する33生協の事業連合組織である生活クラブ事業連合生活協同組合連合会が、個人情報保護対策の徹底を目的に、オラクルのクラウド・ファイル共有サービス「Oracle Documents Cloud Service」を導入したことを発表しました。発表資料はこちら。 生活クラブ連合会は、約36万人の組合員を有しています。組合員が購入する消費材(食料・日用雑貨・衣料・図書など)の開発・仕入・管理・検査、および物流にかかわる事業と、予約共同購入のカタログなど情報紙と広報物の制作発行を行なっています。さらに、グループ全体が協同して取り組む課題(遺伝子組み換え食品・作物問題など)について、組合員や職員による各種委員会やプロジェクト等を設置し、課題の解決に向けて尽力しています。 生活クラブ連合会は従来、個人情報保護に関する契約を締結している提携生産者と、宅配依頼データをCD-Rにコピーして手渡しで行っていました。しかし、個人情報...

Wednesday, May 25, 2016 | Read More

年間約1万2,300件の研修を開催するインソース、オラクルのクラウド・マーケティング・オートメーションを活用しコンタクト件数を約40パーセント増加

本日、研修・教育サービスを提供する株式会社インソースが、研修サービスの販売推進を目的に、マーケティング業務向けクラウド・アプリケーション製品群「Oracle Marketing Cloud」のマーケティング・オートメーション製品「Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua)」を2015年8月に採用し、このたび稼働したことを発表しました。発表資料はこちら。 *インソース調べ インソースは、年間100種類以上の新しい研修を自社で開発し、全国14拠点で企業向けの研修を中心に年間約1万2,300件開催しています。職種、業界別や自治体向け研修などに加え、企業からの要望に応える形で女性管理職研修やLGBT*研修、外国人管理職向け研修などダイバーシティやグローバルの視点なども取り入れ、多様な研修を揃えています。従来からITの活用とデータ分析の重要性を認識し、営業支援に役立ててきました。*LGBT: L=女性同性愛者、G=男性同性愛者、B=両性愛者、T=生まれたときに法律的/社会的に割り当てられた性別にとらわれない性別...

Thursday, May 19, 2016 | Read More
 

Visit the Oracle Blog

 

Contact Us

Oracle

Integrated Cloud Applications & Platform Services