X

A blog about Oracle Japan News Portal

東京都立青山高等学校の生徒の成長を支援する連携事業について

日本オラクル株式会社はこのたび、本社を置く港区青山周辺の企業や団体との結びつきを強化する一環として、東京都立青山高等学校と協同し、同校の生徒の成長を支援する連携事業「キャリアメンタープログラム」を開始します。

202157日に締結した連携事業に関する協定書に基づき、日本オラクルの社員が自身の経験やキャリアについて青山高等学校の生徒に共有したり、悩みを聞いたりすることで、生徒が見識を広げ、自身のキャリアについて前向きに考えて学生生活を送ることができるよう支援します。

初年度は、青山高等学校の新1年生希望者を対象に、日本オラクル社員がキャリアメンターを務めます。初回は20216月から開始し、月1回、30分程度の実施を予定しています。

オラクル最大の資産である社員とテクノロジーで日々の生活をより良く変えていくため、教育を始めとした様々な分野でコーポレート・シチズンシップ活動を推進しており、日本でも多くの社員が本社のある港区内の小中学生を対象にしたプログラミング教育のボランティアなど様々な活動に参加しています。

東京都立青山高等学校
統括校長 小澤哲郎先生コメント


「本校は、難関国公立への進学を目指す都教育委員会指定の『進学指導重点校』です。『もはや2番手校ではない』伸び盛りの学校です。生徒たちは、たいへん素直で真面目です。学習、学校行事、部活動のすべてに力いっぱい取り組んでいます。一方、なぜ難関国公立大への進学を目指すのか、なぜその進路でなければならないのか、といった目的意識と、自己の進路決定のプロセスが結びついている生徒は多くはありません。日本オラクルと協同して行うキャリアメンタープログラムによって、生徒が自己の将来について真剣に考える材料ときっかけを得られるものと確信します。」

東京都立青山高等学校
http://www.aoyama-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

 

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.

Recent Content