X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • May 23, 2012

ベルシステム24が「Oracle WebCenter Content」を活用し、全社規模の文書管理システムを導入

Norihito Yachita
広報室長

本日、株式会社ベルシステム24が、全社規模で推進する業務の標準化・最適化を目的に文書管理システムを構築、その基盤として企業内コンテンツを一元管理するオラクルの「Oracle WebCenter Content」を導入したことを発表しました。発表資料はこちら

ベルシステム24は、コンタクトセンター業界のリーディング企業として30年間蓄積してきたノウハウを活かし、サービス品質の改善に取り組んでいます。現在はコミュニケーションの手段が多様化し、従来のボイスに加え、メールやソーシャル・メディアを活用したデジタル・コミュニケーション、それらの複合型への対応が求められています。そのような環境のなか、テクノロジーを活用することで「徹底的に科学された」コンタクト・センターの構築を目指しています。

ベルシステム24は事業効率を向上する取り組みとして、各支店で個別に行っていた類似業務を集約し、効率的な運用を図っています。その一環として、大量に作成される顧客との契約書とその原本管理業務のペーパーレス化・デジタル化を推進しています。契約書情報を安全に共有し、内部統制の強化と営業支援に役立てる文書管理システムの導入にあたり「Oracle WebCenter Content」の採用を決定、20123月に稼働開始しました。今後は契約書だけでなく、全社規模での文書管理の最適化とグローバル展開への対応も進める予定です。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.