火曜日 8 30, 2011

Oracle RACと日立サーバ仮想化機構Virtageによるデータベース・サーバー統合のすすめ「Oracle RAC on Virtage」

今年6月に、日立製作所の BladeSymphony に搭載されているサーバ仮想化機構 Virtage(バタージュ)が、オラクル独自のクラスタリング技術である Oracle Real Application Clusters (Oracle RAC) の稼働環境として認定されたことを発表しました。 詳細は、以下のニュースリリースをご覧ください。

Oracle RAC on Virtage のポイントは以下のページで分かりやすく解説されています。

http://www.hitachi.co.jp/products/bladesymphony/oracle_virtage/index.html
  1. 物理環境と同様の運用・信頼性を実現
  2. 仮想化を用いたプライベートクラウド環境を構築可能
  3. 処理に応じたLPAR割り当てでピーク時処理に力を発揮
  4. データベースやLPAR単位で設定変更が可能

参考資料

日曜日 10 25, 2009

【検証資料】BladeSymphonyとOracle RACの組合せによる、既存サーバー環境の効率的な集約を実証

[Read More]
About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search

Archives
« 4月 2014
  
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today
Bookmarks
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
ランキング:技術コラム