土曜日 8 01, 2015

【技術資料】Oracle Public Cloudへのディザスタ・リカバリ

資料の概要

  • 日付:2015/08/01
  • 種別:技術資料

オラクルのMaximum Availability Architecture(Oracle MAA)は、プライベート・クラウド、パブリック・クラウド、またはハイブリッド・クラウドにデプロイしたOracleデータベースのデータ保護と可用性を目的としたベスト・プラクティス構想です。Oracle Data GuardおよびOracle Active Data Guardは、バックアップからリストアする方法では達成不可能なリカバリ時間目標(RTO)が設定されているデータベース向けのディザスタ・リカバリ(DR)ソリューションです。これらのソリューションを使用して本番データベース(プライマリ・データベース)の同期レプリカ(スタンバイ・データベース)を物理的に離れた場所に1つ以上デプロイすることで、高可用性、包括的なデータ保護、ミッション・クリティカルなデータのディザスタ・リカバリを実現することができます。

  • はじめに
  • Data GuardおよびActive Data Guardによるクラウドへのディザスタ・リカバリ
  • Oracle Public Cloud上でのDRの有効化
  • サービス・レベル要件
  • セキュリティ要件
  • データベース、運用環境、前提条件
  • デプロイメント・プロセス
  • DRの操作
  • 結論

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/availability/dr-to-oracle-cloud-2615770-ja.pdf

月曜日 7 06, 2015

Oracle Databaseのバックアップをクラウドへ:Oracle Database Backup Serviceを試そう

直近開催セミナーのお知らせ

2016年7月29日:「Oracle Cloud Platform入門セミナー~検討ポイントから活用方法まで~」(オンライン)

オラクルのパブリッククラウドの成り立ちや基本サービス、価格体系等のクラウドサービスの基本情報から、具体的な活用事例までご紹介します。

Oracle Database のバックアップはどのように運用されていますか?
バックアップを遠隔地へ保管したい、長期間保存しておきたい、といったニーズは多いと思います。しかし、テープに2次保管を行い、それを遠隔地に運搬するといった運用は、ハードウェアや保管先の準備が必要で、容易には実現できませんでした。
Oracle Database Backup Service は、遠隔地に、長期間、安く、バックアップを保管したい、というお客様に最適なサービスです。ぜひ、新しい2次バックアップの方法としてご検討ください。

RMAN の暗号化は、バックアップ時に実行され、WANを介して送信されます。
通常、暗号化を使用するには、Oracle Database Enterprise Edition の Advanced Security Option(ASO)のライセンスが必要ですが、Backup Service へのバックアップに関しては、データベース・エディションを問わず利用することができます。
パスワードベース、透過的データ暗号化(TDE)、またはデュアルモードを使用することができます。

送信されるデータ量を減らすために圧縮することができます。
Oracle Database 10g R2 と 11g R1 では、BASIC圧縮を使用することができます。11g R2では、BASIC/LOW/MEDIUM/HIGHから選択することができます。

任意の数のチャンネルを使用し、バックアップ・リストアの処理を実行することができます。

新しいコマンドを覚える必要はありません。

RMAN の仕組みをそのまま利用可能するため、仕組みと利用方法はシンプルです。

クライアント(RMAN)に、モジュールを追加することで、RMAN のインターフェースからクラウド・バックアップが可能になります。
モジュール(Oracle Database Cloud Backup Module(ODCBM))は、バックアップデータを20MBのブロックに分割(チャンク)、Oracle Cloud に送信します。リストアの際には、ODCBM がクラウドからデータを取得します。

Oracle Database Backup Service

Oracle Database Backup Service の概要はこちらをご覧ください。

Oracle Database Backup Service には、1ヶ月の無料トライアルが用意されています。
実際にサインアップする前に、ネットワークのスループットや使用感をチェック可能です。

「Try It」をクリックするだけで、1ヶ月のトライアルを開始できます。

Oracle Database Backup Service の概要やトライアルの手順は こちらをご覧ください。
気に入っていただけましたら、個別にお見積り可能です。Oracle Direct へご相談下さい。

水曜日 1 01, 2014

Zero Data Loss Recovery Appliance:Oracle DBのデータ保護&バックアップ専用アプライアンス

Zero Data Loss Recovery Appliance

2014年10月21日、データベースの保護に特化した初のエンジニアド・システム「Zero Data Loss Recovery Appliance」の日本での提供を開始しました。

Zero Data Loss Recovery Appliance とは?

Zero Data Loss Recovery Appliance は、Oracle Database のデータ保護&バックアップ専用アプライアンスです。従来のデータベース・バックアップを根本から革新する製品です。

Zero Data Loss Recovery Appliance の詳細は以下の資料をご覧ください。

Zero Data Loss Recovery Appliance の技術詳細は以下の資料をご覧ください。

Zero Data Loss Recovery Appliance:参考資料

Zero Data Loss Recovery Appliance について詳しく知りたい場合

Oracle Directまでお問い合わせください。

火曜日 4 02, 2013

Oracle Database Appliance(ODA) X5-2:高可用性データベースをアプライアンスで!シンプルかつ低コストで実現!

Oracle Database Appliance

更新:2015年10月、搭載ディスク容量が2倍になりました(価格は据え置き)

更新:2015年1月、次世代機「Oracle Database Appliance X5-2」を発表しました

Oracle RAC開発陣が手掛けるコンパクトなDBアプライアンス:ハードとソフトの進化により、さらにコストパフォーマンスが高まった「Oracle Database Appliance X5-2」。その進化の内容は?

更新:2014年9月、Oracle Database 12c に対応しました


2011年11月14日、データベース・アプライアンス「Oracle Database Appliance」の日本での提供を開始しました。
現在は、第四世代となる「Oracle Database Appliance X5-2」を提供しています。

Oracle Database Appliance とは?

Oracle Database Appliance は、Oracle Database Enterprise Edition / OS / サーバ / ストレージ / ネットワーク / クラスタウェア / 管理ソフトが統合されたデータベース・アプライアンス製品です。シンプルかつ低コストで高可用性&高性能なデータベース基盤を実現します。

Oracle Database Appliance の概要は以下の資料をご覧ください。(詳細はこちらをご覧ください

特徴(1)「高可用性データベースに必要なハードウェアをコンパクト(6RU)に構成可能」

Oracle Database Appliance には、Oracle Real Application Clusters(RAC) をはじめとした、高可用性データベースを構築する際に必要なハードウェア(サーバ2台、共有ストレージ、共有ストレージ用ネットワーク、インターコネクト用ネットワーク等)をわずか6RUに構成することができます。

Oracle Database Appliance

特徴(2)「高可用性データベースがわずか2時間で構築可能」

Oracle Database Appliance には、Oracle Appliance Manager という管理ツールがプリインストールされています。Oracle Appliance Manager の構築ウィザードに従うと、ソフトウェア(Oracle Database、Oracle Grid Infrastructure、Oracle Enterprise Manager 等)やストレージ設定、(ベストプラクティスが盛り込まれた)データベース構築が完了します。
また、Oracle Database Appliance には、運用管理を効率化するための高度な障害検出・解析機能も備わっています。

Oracle Database Appliance

特徴(3)「スモールスタートに最適:必要なCPU能力に合わせてライセンスを拡張購入可能」

Oracle Database Appliance は、「Capacity-On-Demand(システム規模に応じた支払い)」というユニークなソフトウェア・ライセンス方式を採用しています。Oracle Database Enterprise Edition のライセンスを2コア~72コアまで拡張購入可能です。
スモールスタートしたいケースにも、Oracle Database Enterprise Edition が持つ高度な機能(パフォーマンス、運用管理、可用性等)を活用いただくことができます。

Oracle Database Appliance

Oracle Database Appliance:紹介動画

Oracle Database Appliance:顧客事例

顧客事例及びニュースリリースとして発表させていただいたお客様です(五十音順)。
※()内は担当パートナー様です

Customer Voice

朋和産業:低コストにデータベース基盤を再構築。大幅なパフォーマンス改善と災害・障害対策を実現

「アプリケーションをほとんど変えることなく、短期間で性能を上げることが急務でした。Oracle Database Appliance はメモリもディスクも十分に搭載されており、必要なCPU分だけのライセンス費用を支払えばよい、極めてコストパフォーマンスが高い製品であると判断しました。Oracle Database Appliance は最大の目的である性能改善を短期間、かつ必要最小限の投資で実現するための最善の方法でした。」

Oracle Database Appliance:参考資料

Oracle Database Appliance について詳しく知りたい場合

Oracle Direct または、Oracle Database Appliance 販売パートナー("Oracle Database Appliance Japan"と検索)までお問い合わせください。

月曜日 6 04, 2012

【セミナー動画/資料】DB管理者に知って欲しい!構成例から知るOracle高可用性ベストプラクティス

資料の概要

  • 日付:2012/01/23
  • 種別:セミナー動画/資料

Oracle の優位性はDBエンジンだけではありません。11gR2 では標準で搭載されている機能に加え、オプション製品でDB業務の高い継続性を実現可能です。その機能概要と構成例から最新の Oracle Maximum Availability Architecture(MAA)をご理解下さい。

  • システムにおいて発生しうる障害を知る
    / 障害規模(小) ~ サーバ構成要素の障害など、障害規模(中) ~ ディスクシェルフの障害など、障害規模(大) ~ ノード障害からサイトダウンまでの大規模障害
  • 復旧のためのアーキテクチャ - Flashback Technology
  • Oracle DB 高可用性アーキテクチャ・ベストプラクティス

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://otndnld.oracle.co.jp/ondemand/otn-seminar/movie/111128_B-1_OracleMAA.wmv
http://otndnld.oracle.co.jp/ondemand/otn-seminar/movie/mp4/111128_B-1_OracleMAA.mp4
http://www.oracle.com/technetwork/jp/ondemand/db-technique/b-1-oraclemaa-1448352-ja.pdf

日曜日 4 01, 2012

【技術資料】Oracle Database ApplianceによるOracle Data Guardの構成

資料の概要

  • 日付:2012/04/01
  • 種別:技術資料

Oracle Database Appliance はそれ自体が高可用性のシステムですが、スタンバイ・データベース環境は、計画停止時間および計画外停止時間に対する保護と同時に、プライマリ・データベース環境が使用できなくなった場合のデータ損失に対する保護を提供できます。また、適切なテクノロジーを使用して、スタンバイ・データベースとプライマリ・データベースの同期を維持することが可能であるため、ユーザー・エラーからシステム障害、そして災害に至るまで、問題に直面した場合でも、データベースの運用をほぼ透過的に継続できます。このように、スタンバイ・データベースは、重要な本番システムの高可用性と保護を確保する上で、常に中心となってきました。オラクルは、プライマリ Oracle Database Appliance システムを実行している1つ以上のミッション・クリティカルな本番データベースに対応するスタンバイ・データベースを、独立した専用の Oracle Database Appliance システムを使用してホストすることを推奨しています。

  • はじめに
  • Oracle Data Guard の使用によるさまざまな利点
  • セットアップのベスト・プラクティス
  • 結論

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://www.oracle.com/jp/products/servers-storage/oracle-database-appliance/deploying-odg-with-oda-1686705-ja.pdf

月曜日 3 05, 2012

【セミナー動画/資料】データベースを災害や停電から守るために知っておくべきこと

資料の概要

  • 日付:2011/07/12
  • 種別:セミナー動画/資料

データベースシステムの災害対策や計画停電に備えるためは、データベースの復旧方法を策定し、かつ、いざという時のために確実にデータの復旧を行えるよう事前に備えておく必要があります。本セミナーでは、データベースの基本的な停止・起動方法からバックアップリカバリ、災害対策サイトの構築方法までご紹介します。

  • Overview
  • まずここだけは押さえよう
    / データベースの起動・停止、バックアップ・リカバリ
  • ケース別データベース災害対策サイト構築例
    / リアルタイム性/運用管理面に優れた Oracle Data Guard、柔軟な構成を可能にする Oracle GoldenGate、Oracle 標準機能で利用可能な基本スタンバイ・データベース

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://otndnld.oracle.co.jp/ondemand/otn-seminar/movie/20110712_BCPTeiden.wmv
http://www.oracle.com/technetwork/jp/ondemand/db-technique/20110712-bcpteiden-439862-ja.pdf

日曜日 3 04, 2012

【セミナー資料】簡単!!便利!! GUIで障害管理11g

資料の概要

  • 日付:2011/10/03
  • 種別:セミナー資料

データベース管理者はデータベースに障害が発生した時に、適切な対応を取れなければなりませんが、判断に迷ったり、手間がかかる作業が発生することがあります。Oracle Database 11g からは障害が発生した時に、障害情報を取得、管理する為の仕組みが組み込まれており、データベース管理者の作業を減らすことができるようになりました。本セミナーでは Oracle Database 11g の障害管理の詳細と実際の操作(GUI)についてご紹介します。

  • 障害管理機能による対応フロー
  • 障害管理機能の活用
    / 障害ログの管理機構、Oracle Database による障害の検出・事前チェック、サポートへの情報提供のために(障害情報のパッケージング)、修正方法・回避策の推奨機能(アドバイザ機能)、データベース管理者が利用する管理コンソール

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://www.oracle.com/technetwork/jp/ondemand/db-technique/20110616-infraem-499054-ja.pdf

月曜日 2 13, 2012

【セミナー動画/資料】ケーススタディで学ぶ!オラクル災害対策ソリューション

資料の概要

  • 日付:2011/06/22
  • 種別:セミナー動画/資料

どんな状況においても事業を継続できるようにするためには、システムの重要度に応じて適切なシステム構成にすることが大切です。オラクルではシステムの基幹部分であるデータベース・システムの可用性を様々な機能で提供しています。本セミナーでは、ケーススタディを通して、Oracle Database の機能をはじめとする様々な災害対策ソリューションを整理し、ご紹介します。

  • Overview
  • 災害対策方法検討
  • 実現可能となるソリューション
    / リアルタイム性や運用管理面に優れた Oracle Data Guard、柔軟な構成を可能にする Oracle GoldenGate、Oracle Database 標準機能で利用可能な基本スタンバイ・データベース

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://otndnld.oracle.co.jp/ondemand/otn-seminar/movie/20110622_BCP.wmv
http://www.oracle.com/technetwork/jp/ondemand/db-technique/0622-1500-bcp-423464-ja.pdf
About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search

Archives
« 7月 2016
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      
Today
Bookmarks
Oracle Cloud Platform
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
Engineered Systems
ランキング:技術コラム