X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

【チュートリアル】Oracle VM VirtualBoxを用いたOracle Real Application Clusters(RAC) 11g Release 2環境の構築

資料の概要

  • 日付:2012/03/12

  • 種別:技術資料

Oracle VM VirtualBox を用いて Oracle Real Application Clusters(RAC) 環境を構築するための手順を説明します。RAC は共有ディスク、共有キャッシュ型のクラスタ・データベースであり、可用性と拡張性に富んだ環境を提供します。主に複数のサーバー(ノード)を使用して環境を構築しますが、本ガイドの構成では仮想化ソフトウェアである Oracle VM VirtualBox を用いて、1台の物理マシンで環境を構築しています。



1台のマシン上に Oracle VM VirtualBox を用いて仮想マシンを2台作成し、各仮想マシンにOSとして Oracle Linux をインストールします。さらに RAC の構成に必要なソフトウェアとして Oracle Grid Infrastructure および Oracle Database をインストールして、2ノード RAC 環境を構築します。

  • Oracle VM VirtualBox のインストールと設定

  • Oracle Linux 5 のインストールと再起動後における設定

  • Oracle 製品インストール前の事前準備

  • 仮想マシンのクローンとクローン後の設定

  • Oracle Grid Infrastructure インストールおよび構成

  • Oracle Database のインストールと RAC データベースの作成

  • インストール後の確認と設定

資料のダウンロード


こちらより、資料をご覧いただけます

http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/clustering/overview/raconvbox-db11203onol6u3-1515704-ja.pdf

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.