X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

【技術資料】Oracle SecureFiles 機能解説:Oracle Database 11g

資料の概要

  • 日付:2007/06/01

  • 種別:技術資料

Oracle Database 11g の新機能である Oracle SecureFiles は、Oracle データベースの利点を維持しながら、ファイル・データや非構造化データに対して、従来のファイル・システムに匹敵する高いパフォーマンスを提供できるように設計されています。Oracle SecureFiles は、構造化データと非構造化データの両者にとって最高のアーキテクチャを提供します。また、Oracle SecureFiles はANSI規格に準拠しており、旧来のLOBまたはBasicFilesからの移行も容易です。Oracle SecureFiles を利用するアプリケーションは、業界標準の暗号化技術や、圧縮や非重複(deduplication)などの高度な格納機能の恩恵を受けることができます。Oracle SecureFiles によって、Oracle データベース内のすべてのリレーショナル・データと関連するファイル・データを管理できます。これは、単一のセキュリティ/監視モデル、統合されたバックアップおよびリカバリ・プロセス、全情報にわたるシームレスな検索によって実現されます。Oracle Database 11g は、構造化データ(リレーショナル・データ)、関連する非構造化データの両者の格納にとって最適なソリューションです。

  • はじめに
  • ファイル・データの最適な記憶域
  • Oracle SecureFiles における新規事項
  • 優れたパフォーマンス
  • Oracle SecureFiles の使用
  • 結論

資料のダウンロード


こちらより、資料をご覧いただけます

http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/securefiles-1-131703-ja.pdf

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.