X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

【検証資料】Oracle RAC 11gR2を用いたスケーラビリティ検証

資料の概要

  • 日付:2010/01/28

  • 種別:検証資料

Oracle Grid Center の協力のもと、 NEC のブレードサーバーシステム「SIGMABLADE-H」を利用し、 Linux プラットフォーム上で Oracle RAC 11gR2 との組み合わせで線形な性能向上が可能であることを実証しました。

今回は、検索中心のアプリケーションだけでなく、更新中心のアプリケーションでも検証を実施し、更新系においても高いスケーラビリティが実現できることを実証しています。

これにより、コスト削減効果に優れた SIGMABLADE と Oracle RAC 11gR2 によるDB統合を実施すれば、少ない設計コストでDB統合が実現でき、大きなコスト削減が期待できるといえます。また、スケーラビリティが高いためスモールスタートが可能になり、システム初期コスト削減も期待できるといえます。

  • 概要
  • 検証結果
  • 検証内容
  • コスト削減を実現する「NEC Express5800/SIGMABLADE」
  • SIGMABLADE 製品ラインナップ
  • 本検証で使用した代表的な Oracle Database 11g 機能
  • 検証構成

資料のダウンロード


こちらより、資料をご覧いただけます

http://www.nec.co.jp/middle/oracle/gc4.html

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.