X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

大好評でした:「実習セミナー:Oracle DBの特定の処理のレスポンス遅延を調査・解決」

PSソリューションズ様主催の「実習セミナー:Oracle DBの特定の処理のレスポンス遅延を調査・解決」が2週にわたり行われました。

このセミナーは申込開始後、数日で満員になってしまうほど人気を集め、以下のように、皆さんとても期待をされていたようです。

セミナー内容は、統計データを元にレスポンス遅延を調査・解決していくという実践的な内容が実習形式で行われました。

日頃、DBAとして活躍されている方々が、ご自身の手法を確認する目的で参加されていたようです。

参加された方がレポートしていただいています(@yoshikawさん、ありがとうございます!)。

また、懇親会で様々な方と交流することができたようです(一番の目的かも?)。

Oracle Database のスペシャリストである Oracle Ace や ORACLE MASTER Platinum ホルダーの方、日本オラクルのエンジニアとも交流していただけました。

次回以降も企画されているそうですので、ぜひ oracletech.jp をチェックしてください。


補足

Oracle Ace や ORACLE MASTER Platinum ホルダーの方の資料はこちらにまとめてあります。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.