X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

Oracle Database 対応OS/プラットフォームを調べる方法

Yusuke Yamamoto
Business Development, Database Cloud Services
Oracle Cloud
クラウドサービス無料トライアル実施中!
Oracle Cloud Infrastructure/Autonomous Database/Database Cloud

 

Oracle Database 及び Oracle Database Client の各バージョンで、どのOS/プラットフォームが対応しているかは、次の方法で確認できます。

1. My Oracle Support

  • 「Oracle Database バージョン」から対応する「OS/プラットフォーム」を調べる
  • 「OS/プラットフォーム」から対応する「Oracle Database バージョン」を調べる

製品サポートをご契約いただいているお客様向けのサイトです。最新の情報が確認できます。

2. Oracle Japan システム要件ページ

  • 「Oracle Database バージョン」から対応する「OS/プラットフォーム」を調べる

日本のお客様向けにご用意しているOS/プラットフォーム対応一覧表です。

基本的には最新の情報に更新されますが、My Oracle Support の情報と差異がある場合には、My Oracle Support 上の情報を正とします。

3. Oracle Database リリース・ノート

  • 「Oracle Database バージョン」から対応する「OS/プラットフォーム」を調べる

プラットフォームごとに用意されている Oracle Database のリリース・ノートに、その Oracle Database のバージョンが対応するOS/プラットフォームが一覧で掲載されています。

リリース・ノートに関しては、日本語版の更新が遅れる場合があるため、英語版での確認をおすすめします。

各バージョンのリリース・ノートをご覧ください。例えば、Oracle Database 10g Release 2 が対応している Microsoft Windows (32-bit) OS/プラットフォームは、以下のリリース・ノートで確認できます。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.