X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

【技術資料】Oracle Database 11g パフォーマンスとスケーラビリティ

資料の概要

  • 日付:2007/06/10

  • 種別:技術資料

Oracle Database 11g で提供される新機能を中心に、Oracle Database 内で使用できるテクノロジを検証します。これらの機能により、ITインフラストラクチャが抱える課題に対応できます。

  • はじめに
  • スケーラビリティの課題
  • スケーラビリティの要素
  • スケーラブルな実行
    / Server Result Cache、Oracle Call Interface(OCI) Consistent Client Cache、Database Resident Connection Pool、Cache Fusion プロトコル、高可用性 Reader Farms、オプティマイザ統計、Real Native PL/SQL と Java コンパイル
  • スケーラブルなストレージ
    / OLTP表の圧縮、SecureFiles、パーティション化の拡張機能
  • スケーラブルな可用性
    / バックアップとリカバリ、Oracle Data Guard
  • スケーラブルな管理
    / 自己管理の強化、Database Reply、SQLプラン管理
  • 結論

資料のダウンロード


こちらより、資料をご覧いただけます

http://otndnld.oracle.co.jp/products/database/oracle11g/pdf/DB_PerfScale_11gR1_twp.pdf

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.