X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

【技術資料】ビジネス・データのための情報ライフサイクル管理(ILM)

資料の概要

  • 日付:2007/06/01

  • 種別:技術資料

多くの組織は、長年データ・ストアを貴重な企業資産の1つとして見なしてきましたが、データの管理および維持の方法には大きなばらつきがあります。当初、データは、経営目標の達成を促進し、事業を運営し、会社の将来的な方向と成功を見極めるために使用されてきました。しかし、現在では、政府による新しい規制をガイドラインが、データを保存する方法と理由を決定する主な原動力となっています。これは規則とガイドラインが、極めて長期にわたって情報を保存し、管理することを組織に要求しているためです。そのため、IT管理者は、さらに2つの新しい目標を達成しようとしています。1つは、可能な限り低いコストで膨大な量のデータを保管すること、もう1つは、データの保存と保護に関する新たな規制要件を満たすことです。

  • はじめに
  • データのライフサイクル
  • ビジネスILMに Oracle Database 11g を使用する理由
  • 4つの簡単なステップによるILMの実装
  • 結論

資料のダウンロード


こちらより、資料をご覧いただけます

http://otndnld.oracle.co.jp/products/database/oracle11g/pdf/ILM_for_Business_11g.pdf

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.