【チュートリアル】Oracle VM VirtualBoxを用いたOracle Real Application Clusters(RAC) 11g Release 2環境の構築

資料の概要

  • 日付:2012/03/12
  • 種別:技術資料

Oracle VM VirtualBox を用いて Oracle Real Application Clusters(RAC) 環境を構築するための手順を説明します。RAC は共有ディスク、共有キャッシュ型のクラスタ・データベースであり、可用性と拡張性に富んだ環境を提供します。主に複数のサーバー(ノード)を使用して環境を構築しますが、本ガイドの構成では仮想化ソフトウェアである Oracle VM VirtualBox を用いて、1台の物理マシンで環境を構築しています。

1台のマシン上に Oracle VM VirtualBox を用いて仮想マシンを2台作成し、各仮想マシンにOSとして Oracle Linux をインストールします。さらに RAC の構成に必要なソフトウェアとして Oracle Grid Infrastructure および Oracle Database をインストールして、2ノード RAC 環境を構築します。

  • Oracle VM VirtualBox のインストールと設定
  • Oracle Linux 5 のインストールと再起動後における設定
  • Oracle 製品インストール前の事前準備
  • 仮想マシンのクローンとクローン後の設定
  • Oracle Grid Infrastructure インストールおよび構成
  • Oracle Database のインストールと RAC データベースの作成
  • インストール後の確認と設定

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/clustering/overview/raconvbox-db11203onol6u3-1515704-ja.pdf
Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search

Archives
« 4月 2014
  
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today
Bookmarks
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
ランキング:技術コラム