Oracle Database:テーブル(表)一覧の確認方法

SQLでテーブルの一覧を確認する

USER_TABLES 静的ディクショナリビューを利用すると、テーブルの一覧が確認できます。
(※USER_TABLES 静的ディクショナリビューのエイリアスとして TABS でも代替可能です)
SQL> column table_name format a20
SQL> column tablespace_name format a20
SQL> select table_name, tablespace_name, status from user_tables;
TABLE_NAME           TABLESPACE_NAME      STATUS
-------------------- -------------------- ----------------
SALGRADE             USERS                VALID
BONUS                USERS                VALID
EMP                  USERS                VALID
DEPT                 USERS                VALID

HTML出力されたテーブルの一覧を確認する

Oracle SQL Developer を使うと、もっとスマートにデータベースオブジェクトのレポートを作成することができます。
右クリックで、「DBドキュメントの生成」これだけです。

生成された HTMLを開いてみてください。
表の一覧はもちろん、追加されている索引(インデックス)・トリガー・制約・パーティションの情報をレポート出力しています。

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search

Archives
« 4月 2014
  
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today
Bookmarks
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
ランキング:技術コラム