Oracle Database 12c R2(12.2)がクラウドで利用可能に~Oracle Database Cloud Service:サービス・アップデート(2016年11月)

以下はサマリーです。詳細はドキュメントをご覧ください。

Oracle Database 12c Release 2 が利用可能に

3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる Oracle Database 12c Release 2 (R2) ですが、"クラウド・ファースト"という方針の下、ダウンロード版に先駆けて、Oracle Database Cloud Service での提供が開始されました。これにより、Exadata Express Cloud Service、 Exadata Cloud Service と合わせて、全てのサービスで Oracle Database 12c R2 が選択できます。
なお、RAC インスタンスについては、今後対応予定です。

既に Oracle Cloud Platform をご利用の方は、バージョン選択で「Oracle Database 12c R2」を選択いただければ、すぐにご利用いただけます。まだご利用でない方は、30日間無償トライアルもご活用ください。

Oracle Database 12c R2 のマニュアル(英語)は以下よりご覧ください。

Oracle Database 12c R2 の技術資料(日本語)は以下よりご覧ください。


過去の履歴はこちらです。


Oracle Database Cloud Serviceは、世界No1のデータベースを利用できるクラウド・サービスです。部門アプリケーション、エンタープライズ、ミッション・クリティカルといった幅広いサービス・レベルに対応できるよう、複数のサービスを提供しています。プラガブル・データベースを提供する"Exadata Express Service"、インスタンスを提供する"Enterprise Service"、そして"Exadata Service"の3サービスを提供します。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search


Archives
« 4月 2017
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      
Today
Bookmarks
Oracle Cloud Platform
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
Engineered Systems
ランキング:技術コラム