日曜日 12 01, 2013

【技術資料】Oracle Database Appliance データ・シート(概要, 機能, メリット)

資料の概要

  • 日付:2013/12/01
  • 種別:技術資料

Oracle Database Appliance X4-2 は高可用性データベース・ソリューションの導入、管理、サポートを簡素化し、必要な時間とコストを削減します。世界で最も普及しているデータベースである Oracle Database を用いて、ソフトウェア、サーバー、ストレージ、ネットワーク機能が完全に統合されたシステムであり、カスタムからパッケージまで幅広いOLTPアプリケーションおよびデータウェアハウス・アプリケーション向けに高可用性データベース・サービスを提供します。このシステムを構成するハードウェア、ソフト ウェアの全てのコンポーネントがオラクル1社によりサポートされます。さらにユーザーは独自の Capacity-On-Demand(システム規模に応じた支払い)方式のソフトウェア・ライセンスを使用できるため、ハードウェア・アップグレードに伴うコストやダウンタイムを発生させることなく、4プロセッサ・コアから48プロセッサ・コアまでシームレスに拡張することができます。

  • 完全に冗長化された統合システム
  • ストレージ拡張オプション
  • システム導入、管理、サポートの容易さ
  • Capacity-On-Demand ライセンス
  • Oracle Database Appliance X4-2 の仕様

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://www.oracle.com/jp/products/servers-storage/oracle-database-appliance/oracle-db-appliance-ds-1867697-ja.pdf

【技術資料】Oracle Database Appliance ホワイトペーパー

資料の概要

  • 日付:2013/12/01
  • 種別:技術資料

Oracle Database Appliance の第三世代である Oracle Database Appliance X4-2 は、ハードウェアとソフトウェアからなるオラクルのエンジニアド・システム製品であり、可用性に優れたデータベース・ソリューションのシステム・デプロイ、保守、サポートを簡素化することで、時間とコストを節約します。この製品は、世界でもっとも普及しているデータベースである Oracle Database と Oracle RealApplication Clusters (Oracle RAC) を使用して構築されています。ソフトウェア、サーバー、ストレージ、ネットワークを完全に統合したシステムにより、カスタムからパッケージまでの幅広いOLTPアプリケーションおよびデータウェアハウス・アプリケーション向けに高可用性データベース・サービスを提供します。

  • はじめに
  • 高可用性システムをデプロイする際の課題
  • 簡単な導入、管理、保守
  • 包括的な高可用性エンジニアド・データベース・ソリューション
  • コスト優位性
  • 一般的なユースケース
  • 結論

資料のダウンロード

こちらより、資料をご覧いただけます
http://www.oracle.com/jp/products/servers-storage/oracle-database-appliance/oracle-db-appliance-whitepaper-1867695-ja.pdf
About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search

Archives
« 12月 2013 »
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    
       
Today
Bookmarks
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
ランキング:技術コラム