木曜日 10 03, 2013

Oracle Database Appliance 事例:東栄住宅

講演記事公開:2014年8月

東栄住宅はこれまで、工程/原価管理システムのRDBMSとして Oracle Database 10g Standard Edition を利用しており、今回の再構築に当たっても、当初は Oracle Database Standard Edition で Real Application Clusters(RAC)構成をとることを検討した。しかし、「『統合データベース基盤に求められる信頼性と可用性』『システムの成長に合わせた拡張性』『シンプルなBCP対策』といった要件を検討した結果、Oracle Database Enterprise Edition の高い性能、高度な機能を低い初期コストで導入できる Oracle Database Appliance の採用を決定」したのだという。


採用発表:2013年10月

日本オラクル株式会社と株式会社アシストは、オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システムの最新版「Oracle Database Appliance X3-2」が、株式会社東栄住宅に採用されたことを発表します。
発表内容の詳細は以下をご覧ください。

参考資料

参考資料:Oracle Database Appliance

About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search

Archives
« 10月 2013 »
  
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
  
       
Today
Bookmarks
Oracle Cloud Platform
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
Engineered Systems
ランキング:技術コラム