X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

Autonomous Database Newsletter - 2020年10月28日

※本ページは、"Autonomous Database Newsletter - October 28, 2020"の翻訳です


共有Exadata
インフラストラクチャ上での
Autonomous Database
2020年10月28日

 

AUTONOMOUS DATABASE 10月の発表

注: 詳細な手順へのすべてのリンクは、ドキュメントの英語版の最新バージョンにあります。

 
 
Feature Icon

機能強化 - Autonomous JSON Databaseのフェイルオーバーサポート - Autonomous JSON DatabaseでAutonomous Data Guardを有効にできるようになりました。詳細についてはこちらを参照してください。

 
Simplified animated GIF showing creation of an Autonomous Data Guard standby instance for ADW

AJDのADGスタンバイインスタンスを作成するための基本的な手順を示す簡略化されたアニメーション

 
 
Feature Icon

機能強化 - ADBツールがプライベートエンドポイントをサポートするようになりました - Oracle Application Express、Oracle SQL Developer Web、およびOracle REST Data Servicesが、プライベートエンドポイントを持つAutonomous Databaseでサポートされるようになりました。Oracle Machine Learning Notebooksは、プライベートエンドポイントを持つデータベース内ではサポートされていません。 (注:サポートはまもなく提供されます)。詳細についてはこちら(ADW)こちら(ATP/AJD)をご覧ください。

 
 
Feature Icon

NEW - ADBモードを読み取り/書き込みまたは読み取り専用に変更できます - Autonomous Databaseの操作モードを選択できるようになりました。デフォルトのモードは読み取り/書き込みです。読み取り専用モードを選択した場合、ユーザーはクエリのみを実行できます。制限付きアクセスモードの一般的な使用例は、インデックス作成、データロード、またはその他の計画されたアクティビティなどの管理タスクを許可することです。 詳細についてはこちら(ADW)こちら(ATP/AJD)をご覧ください。

Shows the Oracle Cloud Infrastructure Edit Database Mode dialog. This includes the ReadWrite selection, the Read-Only selection, and the Allow Admin access only checkbox. Also shows the buttons: Confirm and Cancel.

図は、データベースモードを設定するための新しいUIを示しています

 
 
Feature Icon

NEW - Oracle Cloud Infrastructure SDK for PL/SQL - Oracle Cloud Infrastructure SDK for PL / SQLを使用すると、Autonomous Databaseを含むOracle Cloud Infrastructureリソースと対話するためのコードを記述できます。SDKの最新バージョンは、共有Exadataインフラストラクチャを使用するすべてのAutonomous Database用にOracleによってプリインストールされています。詳細についてはこちらをご覧ください。

 
 
Feature Icon

機能強化 - Oracle Cloud Infrastructureイベントとの統合 - OCIイベントを使用して、Autonomous Databaseイベントをサブスクライブし、通知を受けることができるようになりました。OCIイベントを使用すると、自動化を作成し、Autonomous Databaseの状態変化に基づいて通知を受け取ることができます。詳細についてはこちら(ADW)こちら(ATP/AJD)をご覧ください。

 
 
Feature Icon

機能強化 - SQL Developer Webのデータベースアクション - SQL Developer Web UIは、「データベースアクション」の概念に基づいています。ハンバーガーメニューは、追加のアクションと管理機能へのアクセスを提供します。「管理」の下に、データベースユーザーを管理するための新しいUIがあります。

Console view of a refreshable clone

図は、SQL Developer Web内のユーザー管理コンソールを示しています

詳細については こちら(ADW)こちら(ATP/AJD)をご覧ください。

 
 
Feature Icon

機能強化 - パスワードルールの変更 - 管理者以外のユーザーの場合、パスワードの長さが12文字から8文字に短縮されました。ADMINユーザーのパスワードをカバーするためのルールは変更されていません。詳細については こちら(ADW)こちら(ATP/AJD)をご覧ください。

 
 


Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.