X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

データベース暗号高速化テクノロジー「AES-NI」×「Oracle 11gR2」の実力をデモで紹介 byインテル

Oracle Database 11g Release 2 の データベース暗号化機能である Transparent Data Encryption とインテル Xeonプロセッサー 5600番台が搭載する AES-NI を組み合わせることで、データベース暗号化処理を飛躍的に向上させることができます。

詳しい解説は、以下のページをご覧ください。

既にお客様からも「Oracle Database 11g Release 2」×「AES-NI」の実力を評価いただいています。

※「Oracle Database 11g Release 2」×「AES-NI」の効果は Oracle Exadata に限らず享受できます






Customer Voice

ベネッセコーポレーション:Oracle Exadataによりマーケティング情報基盤のセキュリティを確保しつつ、パフォーマンス向上を実現。これまで5時間程度かかっていたバッチ処理が8分弱に短縮

「Oracle Exadata は暗号化処理が高速なだけでなく、暗号化されたデータの検索も速く、高いセキュリティとパフォーマンスを両立できるのは、非常にありがたい」



「Oracle Database 11g Release 2」×「AES-NI」:デモンストレーション byインテル



参考資料:Oracle Database 11g Release 2 と AES-NI


参考資料:AES-NI

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.