火曜日 5 27, 2008

30,000ビュー達成

30,000 views
どうでもいいですが、うちのflickrアカウントの写真に対するビューが30,000を超えました。惜しくも写真枚数はまだ30,000枚を超えられていません・・。すこしビューにリードされています。でも、遅くとも来月中には写真も30,000枚を超えそうな勢いです。

金曜日 5 02, 2008

Lomo Fisheye2とFisheye submarine

フィルムカメラが統計情報から消えたというのにも関わらず、今年に入って2台目のフィルムカメラを買ってしまいました。一代目はMamiya RZ67という中判の大きなカメラでしたが、2台目はいわゆるトイカメラというカテゴリに分類されるカメラで、LomographyのFisheye2(7,500円ぐらい)というやつです。
_DSC6357-D
このFisheye2はその名のとおり魚眼レンズを搭載したカメラで、視野角は170度だそうです。絞りはF8固定、シャッタースピードは1/100固定 or バルブ撮影、ストロボ搭載、多重露光機能搭載。というかんじで、露出はちょっと難しいかもしれませんが、意外にいろいろできそうなカメラです。ゴム製のストラップとレンズキャップが付属しています。ただ、ご覧のとおりレンズ部分は突起しているので、Ricoh GX100を入れているペットボトル入れには入りそうにもありません。自転車でぶらぶらしながら使うときにどうやって持ち運ぶかはこれからの研究課題です。
_DSC6359-D
ホットシューに付けられるファインダーが付属しています。結構とれやすいのでこれもひもとかで繋いでやらないとなくしそうです・・。魚眼の外付けファインダーなのでパララックスは相当な物ですが、なんとなくどれぐらいの範囲が映るのかはわかります。そもそも厳密な写りを求めるカメラではないので「だいたい」とか「なんとなく」というような感じがいいですね。
_DSC6363-D
ホットシューには外部ストロボがつくのでこんな感じにも!? さすがにカメラ本体よりもストロボの方が重いとバランスが・・・。そういえばストロボ(ニコン用語ではスピードライト)Nikon SB-600も友人の結婚式のために買ったんですが、まだブログに書いてませんでしたね・・。それはまた今度。
さて、このFisheye2は前からLOFTとかで見かけるたびに欲しいな〜、とは思っていた物の、買う決定打がありませんでした。それが今回買ってしまった理由はFisheye submarineという水中用ハウジングが純正品として提供されていることに気づいてしまったからです。
_DSC6557-D
最近はコンデジでも水中用ハウジングが純正品として提供されることが多くなってきましたが、ざっと見る限り水中用ハウジングというとだいたい2万円程度。それがこのFisheye submarineは7500円ぐらいとかなり手頃。潜れる水深が20mまでと、ちょっと物足りませんが、少なくともストロボなしで魚眼レンズが必要な分には十分でしょう。たぶん、シャッタースピード1/100秒、絞りF8だとISO400のフィルムを入れていても、20mも潜ると沖縄の海でもしんどいぐらいではないでしょうか。
_DSC6565-D
またすばらしいことにストロボのディフューザーがついています。わりと大きめなのでマクロ撮影っぽい感じに使えそうです。あと、これは脱着式なのですがちゃんとなくさないようにひもで本体に結わえ付けられています。心配していたのはOリングとグリスがあるかどうかなのですが、とりあえずグリスとOリングの替え1つ、Oリングリムーバーがついてくるのでカメラ本体とハウジングだけ買えば始められるようです(追加でOリングだけ買えるかは不明ですが・・)。
まだ海写真は撮っていないので、とりあえずは出来上がった陸写真をご紹介しておきます。
img155
多摩川沿いでやっていた、こいのぼり祭り。
img153
多摩川沿いのアブラナ。ブログに載せるぐらいのサイズだと気になりませんが、拡大するとどこにもピントが合ってないような気がしてなりません(笑)。これもトイカメラの面白さ。
img162
魚眼レンズならではのゆがみ。
img160
適当にフレーミングしてますが、もともとデフォルメがすごいので、どんな風に撮ってもそれなりに味わいが感じられます。

水曜日 4 16, 2008

フォトシェアその2

ずいぶん前にフォトシェアの話を書きましたが、SunではプレゼンテーションやWeb制作のために社員が撮った写真を車内で共有して使えるようなインフラを用意しています。前はUltraSPARC T2の紹介にてjp.sun.comのトップで使っていただきましたが、今回は来月サンフランシスコで開催されるJavaOneの大学生向けプログラムの紹介で使っていただきました。そういえば、ご存知でしたか?学生の方は(結構高い)JavaOneの参加料が無料になるんです(宿代や足代は自腹ですが・・)。気になる方はぜひ登録を!
Student Program for JavaOne
ちなみにこちらの写真は一昨年、小笠原で撮った写真です。

月曜日 3 03, 2008

2月の夕焼け

気づけばもう3月ですね、早いものです。2月を振り返って思い出せることはなんとなく忙しかったことと、夕焼けがきれいだったことぐらいです。
Sunset, February 2008
2月13日、用賀SBSタワー15階から。
Sunset, February 2008
2月14日、同じく用賀SBSタワー15階から。
Sunset, February 2008
2月25日、これも同じくSBSタワー15階。

日曜日 2 03, 2008

ウミウシ特集

ずいぶん前にkyukaさんからウミウシ特集のリクエストがあったので、ウミウシ特集です。
DSC_2661-D
ミズタマウミウシ, (Nikon D50, Sea & Sea DX-D50, YS-110, Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG), 大瀬崎, 2008/1.
えさを求めてうろうろしているところで、4cmぐらいの段差を飛び降りた瞬間です。
DSC_2725-D
ウデフリツノザヤウミウシ, (Nikon D50, Sea & Sea DX-D50, YS-110, Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG), 大瀬崎, 2008/1.
色がかわいいので人気のあるウミウシですね。
DSC_6544.JPG
オシャレコンペイトウウミウシ, (Nikon D50, Sea & Sea DX-D50, YS-110, Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG), Kapalai, Malaysia, 2007/11.
この辺になってくるとそろそろぱっとみただけでは何ウミウシだったか思い出せなくなります。オシャレコンペイトウウミウシとコンペイトウウミウシの違いとか・・。
DSC_6512.JPG
ダイアナウミウシ, (Nikon D50, Sea & Sea DX-D50, YS-110, Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG), Kapalai, Malaysia, 2007/11.
DSC_8082.JPG
キカモヨウウミウシ(?), (Nikon D50, Sea & Sea DX-D50, YS-110, Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG), Kapalai, Malaysia, 2007/11.
手元の図鑑にはあんまりウミウシがたくさんのっていないのでよくわかりません。
IMG_0226.JPG
ムラサキウミコチョウウミウシ, (Nikon D50, Sea & Sea DX-D50, YS-110, Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG), 初島, 2007/7.
この写真を撮ったのはちょうどSIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DGを買ったばっかりの頃だったので、まだうまく使えていませんね。ま、今もそうですが・・・。

木曜日 5 31, 2007

写真の枚数

昨年Nikon D50を買って、今年RICOH Caplio GX100を買ってとなんだかやたらと写真をとるようになりました。また、ちょうど去年のJavaOne 2006からはflickr.comを使うようになり、いまやflickrなしでは手元のディスク容量も足りないという事態になっています。特に今年に入ってアップロードの容量制限もなくなったことから本格的に写真は全部flickrというマイワークフローが確立しています。
ちなみに、今までデジカメで撮影した写真を撮った月ごとに集計してみたところ次のような感じになりました(flickr.comにアップロード済みのもの。ピンぼけなど、削除済みの枚数は含まない)
Picture number trend
特に去年からの増え方はやっぱりデジタル一眼を買った効果でしょう。ちなみに、いま岡崎のflickrアカウントには(友人のみに公開しているものも含め) 12,087枚。また、flickr.comでは自分以外の人が見た(拡大表示した)回数がカウントされるのですがそれは11,970回と1枚あたり1ビュー以下です。(それだけゴミ写真ばっかりということですが・・・)
一時期は表示回数の方が多いときもあったのですが、追い越されるたびに大量に写真をアップロードしてずっと1枚あたり1回未満を保つようにしています。まあ、特に意味はないんですが・・・。
About

okazaki

Search

Archives
« 7月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
今日