火曜日 6 10, 2008

Open ESBプロジェクトがGlassFishプロジェクト傘下に

Open ESB joins the GlassFish community! (Andi Egloff's Weblog)より。
Open ESBプロジェクトおよびそのサブプロジェクトがGlassFishコミュニティーの一員になったそうです。これによってガバナンスモデルもGlassFishのGovernance Policyになるようです。

水曜日 5 14, 2008

ねこび〜ん特集

片貝さんのブログでこの間のSun Business .Nextの資料を案内されていますが、見事にねこびーん特集になっていますね。こちらも負けずにねこびーん特集です。
_DSC6997
デスクトップにねこび〜ん。
_DSC7029
これは宗形さんが作成されたねこび〜んです。手のりサイズ。すばらしい!
そして初公開アイテム。
_DSC7014
ねこび〜んシルバーアクセサリー。
_DSC7017
しっぽもかわいいです。
_DSC7021
なかよし。
_DSC7038
どの角度からみてもほれぼれします。
_DSC7039
大きさはこれぐらい。

金曜日 8 17, 2007

「こみゅすけ」がすごい

java-jaYoichiro氏によるこみゅすけができたてほやほやな感じではあるもののすごい感じでっす。
こみゅすけ
登録してある各コミュニティーのイベントが地図上に表示されるほか、告知ページへのリンク、Ustreamへのリンクなども管理可能。また、それぞれのイベントに対してPermalinkが与えられるようになっています。まだ登録されているコミュニティーはあまり多くありませんが、これでコミュニティーがいっぱい登録されるようになると、今日ちょっと暇やけど手が空いてるけどなんか近所でイベントあらへんかな〜、みたいな感じでいろんなコミュニティーに参加しやすくなるかもしれません。

水曜日 6 13, 2007

第7回デベロッパーズ・ラウンジ

昨日はもう第7回目を数えるデベロッパーズラウンジに行ってきました。このデベロッパーズラウンジはオープンソース・コミュニティーをリードされている方々を招き、コミュニティー間のコミュニケーションをもっと親密にしていこうというような趣旨の集まりです。
R0015909.JPG
なので、どんどん積極的にコミュニケーションすることが必須とされています。また、前の方ではプレゼンが行われるのですが、そのアジェンダも自分でホワイトボードにどんどん書き込んでいくという形式です。
R0015919.JPG
今回はちょうど来日されているTim Brayさんのプレゼンテーションも。
R0015915.JPG
最近はすこし概要的なお話を見聞きする機会が多かったように思いますが、今回はバリバリテクニカルなお話で、Atomのお話でした。
R0015921.JPG
ただし、プレゼンテーションといっても、全員がきちんと座って聞くのではなく、全員勝手にコミュニケーションをとる!という感じで、全然形式張っていなくて楽しいです。
また、今回は時期的にRuby会議直後であることと、JRubyのコア開発者 Tomas Eneboさん、Charles Nutterさんもこのデベロッパーズラウンジに来られていたのでRuby関連の話題が多かったように思います。
R0015942.JPG
橋本さんによるNetBeans Ruby IDEの紹介や、
R0015976.JPG
Charlesさん、TomasさんによるJRubyの実演デモなど。
R0016043.JPG
今回はJRuby Tシャツを頂きました(しかもCharles、Tomasにサインしてもらいました)

火曜日 5 08, 2007

Community One (JavaOne一日前の月曜日)

いよいよJavaOneも始まりましたが、忘れないうちにCommunity Oneの復習をしておきましょう。まず最初のTim O'Reilly氏によるキーノートと、その後、会場の参加者がSMSやメールで直接参加できる形式のパネルが行われました。
R0012419.JPG
藤井さんも既に書かれていますが、Web 3.0はどうなるの?とか、今日発表されたJavaFXの核心に迫る感じの質問で「クライアントサイドのプログラミングはFlashとか、Ajaxとかに流れてるけど、Javaはシンプルな解決策を持っているのに使われないのは何で?」というようなものもあり、さすがにRich Greenも困って23時間後(つまりJavaOne初日のキーノート)に話しますと言っていました。
その後はNetBeans Dayを中心に見ていましたがおもしろかったのはJavaPosseのセッションです。Javaにほしいトップ10の機能とか、Javaにいらないトップ10の機能などユーモアたっぷり&納得な感じの話題の後に、ソフトウエア業界における不満トップ10も紹介されその中で特に印象深かったのは「ばかげた特許」と「ペーパーアーキテクト」でした。特にペーパーアーキテクトは今日本も結構人手不足でいろいろなところで耳にする話です。
R0012483.JPG
その後はJRuby関連のセッションを二つききました。James Goslingのジェネラルセッションも魅力的でしたが、みんなそっちに行っているだろうと思ってあえてJRuby on Railsでせめてみました。岡崎はRuby/JRuby/Ruby on Railsに関しては全くのド素人で、手元のPCにNetBeans 6.0 Previewを入れてあっていつでもRubyやRuby on Railsが使えるようになっているのですが、Railsに関してはまず最初に何をしてよいかわからなかったのでとりあえず必要に迫られるまで放置しておこうと思っていました (\^\^;;
今回はNetBeans Dayという事で、「JRuby Understanding the Fuss」セッションではNetBeansにおける(J)Rubyサポートの詳細と、Railsサポートについてのお話でした。
R0012569.JPG
最後のセッション「JRuby: Ruby and Rails for the JVM」ではコマンドライン + viでRailsアプリが出来上がって行くというデモがあり、岡崎のようにコマンドライン派の人向けには一気に理解が深まるとても良いデモでした。
R0012582.JPG
About

okazaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日