ThunderbirdのRemove Duplicate Messages (Alternate)アドオン

Sunは伝統的にEmailハッピー(わりと些細なことでメールしても抵抗感がない、メーリングリストへのマルチポストもさほど抵抗感が無い)な会社なのと、たくさんメーリングリストを購読しているので手元には毎日200〜400通のメールが来ます。その200〜400通のうち、だいたい5〜20通はいずれかのメールの重複で、たとえばToに自分あて、CCにメーリングリスト宛で2通、といった具合です。
メールをいかに早くさばくか、が、仕事の能率に直接影響するので間違って既に読んだメールを、重複転送されたメールによってもう一度読んでしまうというのはちょっと悔しい思いをします。そこで昔から使っているのがThunderbird向けの重複メール削除アドオン、その名もズバリRemove Duplicate Messages (Alternate)です。
Remove Duplicate Messages (Alternate)
このアドオンは送信日時やMessageId、送信者などいくつかの条件によってメールが同一であることを判断し、同一なメールがあればリストを表示して削除するかどうかを尋ねてくれます。もちろん、同一ではないと目視チェックできれば、チェックをはずすだけで削除対象から外すことができます。
さて、こんな便利なツールなんですが、いつも困るのがバージョンアップです。実はこのアドオンの名前、(Alternate)とついているのは、元々オリジナルのRemove Duplicate Messagesアドオンがあったからなんです。オリジナルのRemove Duplicate MessagesアドオンはThunderbird 1.x専用で、2.xへの対応がなかなか進まず、メンテされる様子が無かったので、別の方が新しく作り替えたもののようです。この混乱時期は結構、苦労しました。
さて、Alternate版がでて安心していたら、今週Remove Duplicate Messages (Alternate) 0.3が出たので更新しますか?との自動更新確認が出てきたので、あまり深く考えずに更新しました。そうしたら、全く重複の検出がうまく行かなくなってしまったではないですか!
Remove Duplicate Messages (Alternate)
フォーラムにも似たようなコメントがあるので手元の環境に依存した問題ではなさそうです。しようがなく一つバージョンを戻そうと思ったのですがなかなか見つかりません・・。途方に暮れていましたが、検索条件をちょっと変えてみたらなんとかZDNet.co.ukのサイトでバージョン0.2.1が見つかりました。インストールしてみたら無事昔の通りうまく動いたので一安心です。
追記(4/25):探せば普通にMozillaのサイトにありました。失礼しました。
投稿されたコメント:

Alternate3.0でも「設定エディタ」で「removedupes.allows_special_folders」の値を「\^Inbox$」から「\^受信トレイ$」に変更すると直るようです。
詳しくはこちらのサイトで。
http://www.javara.net/~tanigu/item/136

Posted by ichi on 8月月 20日, 2008年 at 12:27 午後 JST #

コメント
コメントは無効になっています。
About

okazaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日