Ruby会議2007, 2日目の日曜日

Jimさんも大絶賛のRuby会議2007の二日目の様子です。二日目は初日に比べればやや空席が目立ちましたがそれでも会場の熱気と一体感は一日目以上でした。
R0015663.JPG
個人的に一番注目していたのはNaoto TAKAIさんによるJRubyのお話です。そういえば前日の懇親会でCharles NutterTomas Eneboも高井さんの話は聞きたいと話していました。
R0015671.JPG
この会議ではIRCを使ってリアルタイムにセッションに参加できる、というおもしろい形式 (先月のCommunity Oneでも似たようなことをやっていましたが)をとっていましたが、会場からのつっこみによって様々なキーワードがピックアップされました。

この中で特にピックアップすると「愛」でしょうね。このRuby会議に参加していてどのセッションからも感じられたのはRubyへの愛です。愛と書くと大げさなような気がしますが、たとえば愛着があるか?と聞かれれば、必ずYesになるでしょう。
R0015760.JPG
今回のRubyKaigiは最後のDaveさんによるキーノートがうますぎた(?)ということもあり、IT系のイベントでは少なくともここ6年以上の中ではもっとも、感動的なイベントでした。Daveさんのプレゼンテーションの後にはスタンディングオベーションも。
R0015794.JPG
このパワーには本当に圧倒されるだけでなく、見習いたいところが本当にたくさんたくさんありました。

さて、話は変わって晩ご飯は今回、Tim Brayさん、Charles Nutterさん、Tomas Eneboさんらとしゃぶしゃぶを食べに行きました。

R0015827.JPG
うーん、さすが。皆さんよく食べます。ところで、Timさんは電気屋でカメラをいろいろみてきたそうで、しかもRICOHのGR DIGITALとCaplio GX100が気になっていたとのこと。
R0015832.JPG
(Photo by Tim Bray, by using Okazaki's GX100)
投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

okazaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日