水曜日 8 27, 2008

しめくくり

2005年3月5日にBlogはじめましたというエントリを書いてから約3年半、今では、初めてお会いする方でもたまに「ブログ読んでますよ〜」なんて言っていただけるほどに成長しました。これもブログを書くスペースを与えてくれたSun、ブログを書くモチベーションを与えてくれた方々、もちろん読者の皆さんのおかげです。3年半で、合計418エントリの記事を書いてきました。全然ITにも関係ない話題、IT的な話題などなど。個人的には引き続きwatermint.orgにてブログを書いていきますが、少し心残りなのは、中途半端に終わっている続き物のエントリです。こちらについては、なるべくwatermint.orgで続きの記事を書ければと思っています。
中途半端に終わっている記事(記憶の範囲で)。その他リクエストがあれば、watermint.orgかこのエントリーにコメントをいただければできるだけ拾うようにいたします。
3年半もの長くの間ご愛読いただきありがとうございました。また、引き続き、watermint.orgでお会いしましょう。おしまい。

日曜日 8 24, 2008

最終出社日

先週の金曜日は岡崎のSunへの最終出社日でした。新卒で採用していただき7年と5ヶ月、多くの、信じられないぐらいすばらしい方々と一緒に仕事ができて、本当に充実した日々でした。本当にありがとうございます。
なお、このブログはこのまま残りますが、よろしければ個人ブログ watermint.orgで引き続きお会いしましょう。今後ともよろしくお願いいたします。
岡崎

金曜日 8 22, 2008

My last day at Sun

Hi, It's my last day at Sun. During the past seven and a half years at Sun, I have met and worked with so many amazing folks at Sun that it is impossible to list the impact that each one of them have had on me. A huge thank you to all of you. Keep in touch watermint.org.
Cheers, Takayuki Okazaki

日曜日 8 17, 2008

SBSタワーから遠くの花火を

昨日は世田谷区/川崎市の多摩川花火大会でしたね。Sunの本社はこれらの花火をみるのに絶好の場所にオフィスがありますが、さすがに当日は入館制限があり会社から花火という訳には行きません。とはいえ、あまり高い建物が付近にない高層ビルですから、遠くの花火がたまに見えたりします。今回見えたのは大田区平和都市宣言記念花火です。
R0027212
わかりますか?Ricoh GX100の3倍ズーム(72mm)で撮ってますが、それでも点みたいにしか映りません(笑)。あと、全然映らなかったんですが、この左奥でも千葉あたりでやっているっぽい、花火が見えました。

月曜日 8 11, 2008

電気代

最近は原油高に起因する、ガソリン価格の向上や、各種消費材の値上げのニュースを頻繁に目にするようになりましたが、この間、電気代のお知らせ票がきてびっくりしました。今回は、原油高とかではなくて、この夏はやたらエアコンに依存した生活をしていたからなんですが、電気代が去年のおよそ2倍です。一人暮らしを始めて7年半ぐらいになりますが、この水準になったのは始めてです。ちなみに、今回、223kWhで5,317円でした。たぶん、原油高の調整分は「燃料費調整額」というやつで、これは405.86円でした。
R0026621
去年のお知らせ票は処分してしまったので、いくらだったかはわかりませんが、8月分の使用量は139kWh。料金は2,500円ぐらいだったと思います。この7年間で3,000円を超えたことは無かったんですが・・・。改めていかにクーラーが電気食いか思い知りました。
二酸化炭素の重さにして223kWh → 約96kg、去年と比べて約36kgも多く排出してしまいました。すいません。やっぱり、去年までのように扇風機だけの生活に戻そうかなあ・・・。

土曜日 8 09, 2008

夏のはかないタイミング

最近、ぜんぜん季節感を感じなくて、いつの間にやら梅雨が明けてて、気がつけば毎日晴天の猛暑で、たまに豪雨がくる。という状況だということに、ようやく気づいて夏だ、という実感がいよいよ感じられてきました。気づくの遅すぎですが。
R0026637
夏に欠かせないと思っている自分の恒例行事は2つあります。そんなにたいしたことではありませんが、一つ目はスイカを食べることです。一人暮らしなのに、大きめのスイカをまるまる一個かってきて、朝晩で1/8ずつ、つまり4日ほどで食べ尽くします。この時期うちの冷蔵庫は完全にスイカモードになります。もう一つはビアガーデンに行くことです。夏といえば、ビールがうまいのはいいんですが、ビアガーデンの雰囲気がとても好きで、夏だな〜と、実感できる瞬間です。
R0026645
この2つの恒例行事は、一見簡単に、しかもわりといつでも実現できそうなのですが、やはり物事にはタイミングがあるようです。スイカはお盆前の物の方が、断然おいしく感じるし、値段も安めです。ビアガーデンは8月中で終わってしまうところが多いようなので、飲み会を調整してるうちに、9月になってビアガーデン実現は夢に終わってしまいます。9月以降もやってるビアガーデンももちろんありますが、9月になるとさすがに夜は寒いので、あんまり楽しめません。暑くても、夏だな〜、という雰囲気でもないですからね。
R0026642
梅雨明けは首都圏では7月下旬ぐらいですから、この恒例行事はじつはほんの2〜3週間のうちに実施してしまわなければならないようです。で、気づいたらあと1週間ちょいしかありません。今日とりあえずスイカは食べたので、どなたかビアガーデン行きませんか?

ひさしぶりにCDを買いました

ひさしぶりにCDを買ってきました。今回は3枚です。前回CDを買ったのは、5月7日だったようです。3ヶ月ぶりです。その3ヶ月の間、そのCDはステレオに入れっぱなしで、そのCDしか聞いてませんでした。さほど音楽好きというわけでもないし、最近はカラオケに行くことも無くなったのではやりの音楽を覚えよう、という感じでもなくなってきました。テレビも見ないので、新曲らしき物をきけるのはラジオをかけているときぐらいです。こういうサイクルがかれこれ7年ぐらい続いており、CDを購入するタイミングもだいたい3〜6ヶ月に1回ぐらいになりました。
R0026639
このサイクルはだいたい、仕事が一段落するタイミングとだいたい同じで、今回もちょっと暇ができたので、ぶらりCD屋さんへ、という流れで適当にジャケットの絵柄だけで選んできました。 こうやって、適当に選んで、それを3ヶ月ぐらい聞き続けます。今回は3枚も買ったので、それぞれ1ヶ月ずつぐらいになるかもしれませんが。ずっと聞き続けていると、ちょうどその曲を聴いていた頃の仕事の内容とか、学生のときなら、受験勉強の様子がよみがえってきます。
R0026638
音楽はiPodで聞くことが多いですが、うちのiPod shuffleの内容は7割ぐらい英会話の教材なので、外で音楽を聴くのはiPodの再生時間の3割程度です。iTunesでパソコンのスピーカーやイヤホンで聞くこともあります。その場合、音楽を聴くよりは雑音を意識の中から消すためです。本当に音楽を聴いている時間は、はたしてどれほどあるのか・・・。

火曜日 7 29, 2008

HaskellとOpenSPARCの共同プロジェクト

またプログラミング言語ネタです。最近よく名前を聞くようになったHaskellのHaskell.orgとOpenSPARCとの共同プロジェクトで、特にハイパフォーマンス/マルチコアシステム向けの開発を促進することが目的のようです。SunからはHaskell.orgに学生向けのファンドとして10,000ドル(約107万円)と、SPARC Enterprise T5120サーバを寄贈したそうです。
Haskell and OpenSPARC

金曜日 7 25, 2008

flickrに載せた写真30,000枚超え

30,000+ pictures
flickrに写真をのせはじめてだいたい2年すこしになりますが、アップロードした写真の枚数がようやく30,000枚の大台を突破しました(非公開の写真を含む枚数)。ちなみに、Nikon D50で撮った枚数は累計28,129枚、Ricoh GX100で撮ったのは16,646枚です。あわせて44,775枚。ひどくぶれたもの以外はたいていのせてあります。3万枚の中には、ほかのカメラで撮った写真や、スクリーンショットなんかも含まれていますが、改めて見直すとすごいことになってます。

金曜日 7 11, 2008

iPhoneフィーバー

今日はやっぱりiPhoneの話題でもちっきりです。周りで一番早くゲットされたのは、野澤さんでした。
iPhone 3G
おおお。

木曜日 7 10, 2008

iPod Touchが欲しくなってきた

いよいよ、明日iPhone発売だそうですね。表参道ではすでに行列ができているとか・・・。個人的にはiPhoneにはあんまり興味が無いのですが、ちょっとiPod touchに興味が出てきています。この間、西ケ谷さんにiPhone/iPod touchのすごさをいろいろ実演を交えて教えてもらったこともあり、iPod touch・・・・。欲しい。
タイ料理
さて、惜しまれつつも終焉を迎えたegwordを開発されていた方が立ち上げられた、物書堂さんのブログを読んでいたところ、iPhone/iPod touch用の電子辞書を発売されたそうです。ウィズダム英和・和英辞書です。2,800円・・・。安い・・・。欲しい。Leopardについている辞書はプログレッシブ英和・和英で、たいていの用途では辞書一つあれば十分ですが、訳に迷ったときとか、表現を微妙に変えたいときには複数の辞書を使って、アイデアを得たいのです。
タイ料理
いまや、インターネット経由で各種辞書にアクセスすることができます。たとえば、Yahoo!辞書ならプログレッシブ英和・和英、新グローバル英和、ニューセンチュリー和英。エキサイト辞書なら新英和中辞典、新和英中辞典。goo辞書ならEXCEED英和・和英辞典。いま、自宅のパソコンはLeopardではなく、Tigerに戻してあるので辞書はOxfordの英英辞典しかなくて、ちょっと不便しています。なので、ATOK 2008の辞書付き版を買おうか、とか、ちょっと迷ったり・・・。ちなみにATOKはジーニアス英和・和英辞典がついています。
昼メシ
電子辞書のいいところは、インクリメンタルに検索してくれることです。これはまだWeb辞書では仕組み上すこし難しいところですね。ずいぶん前に、Sonyの電子辞書を持っていましたが、使い方が悪かったらしく、わずか3年ちょっとで壊れてしまい、単独の電子辞書はそれ以来持っていません。携帯にも最近は電子辞書が載ってたりしますが、まだ、解説や用例までは載っていなかったり、インクリメンタル・サーチができないので使うことはほとんどありません。収録語数も少ないし。
ラーメンセットの餃子
でも、電子辞書だけのためにiPod touchを買うにはもう一押し、理由が足りませんね。コメントでセールストークしていただければ、買っちゃうかもしれません。

火曜日 7 01, 2008

心が折れた話

最近、テンション↓↓なので周りからもご心配いただいていたりするのですが、どうも、しばらくなおりそうにありません。僕は、Is the glass half empty of half full?と聞かれれば、間違いなくhalf fullと答えるようなオプティミストだと思っているので、そう簡単にはへこまないはずですし、実際、たいていのことは一晩寝れば忘れてしまって次の朝には昨日のいやなことは忘れてしまうような性格です。
R0026057
ところが心が折れたとなるとそうかんたんに治りません。寝ても覚めても、残念な気持ちだったり、悔しい気持ちだったりがぐるぐるして、まともな、生産的なことはほとんど何もできません。このエントリも5日ぐらい前から書き始めましたがようやく、少しまともな日本語になってきたところです。それでもプロフェッショナルとして、仕事はしていかなければ行けないのはつらいところです。なにぶん、生産的な気持ちになれないので、しばらくは感情のスイッチを切って、ロボットのように働くことによってなんとか当面の仕事を淡々とこなすことになると思います。
R0026055
どうして、心が折れてしまったか、は、自分の中でははっきりしています。まず、ここのところ自分のやることが失敗続きだったという土壌がありました。その上、仕事が山積みで、どれも優先度は最高。もはやスケジュールを立てるという気持ちにすらなれませんでした。心を折ってしまった最後のきっかけは、もちろん、自分の失敗が根本原因でしたが、そのフィードバックの方法でした。この状況で、そういわれたらおしまい。はっきりとそう思いました。
R0026059
難しいのは、心を折った側、には心を折ったという認識が一つもないことです。これは今回の自分の例だけではなく、ほかの多くの例でも当てはまると思います。一方、今回難しいところは、自分の失敗が原因だったので、心を折った側が、当然のことですが、被害者意識を持っていることです。このため、この問題を解消するには心を折られた僕自身が回復して、心を折った側に対して和解を持ちかけ、関係を修復するというステップを踏まなければなりません。心を折った側に対して、言いたいことはたくさんたくさんありますが、これらのステップに備えて、押し殺すことにしておきます。
R0026025
いまのところ、それらのステップを踏んで関係を修復する気は全くわいてきません。心が折れたことで、6月の記憶はほとんどないので、自分がどれだけ失敗していたのかもちゃんと思い出せませんし、どれだけ迷惑をかけたのかも推し量れません。一方で、心が折られたことだけについては印象深く残っているために、どうしても相手が悪いと思いがちです。とても、平等な視点での判断ができる状況ではなさそうです。
R0026033
もう一つ気づいたことは、自分の生産性が以前よりもがくんと落ちたことです。1年前の自分を100とするなら今は、10〜20ぐらいです。それで以前と同じ以上の仕事があるので、仕事が滞留し、仕事だらけに感じてっているようです。生産性の話についてはまた別エントリで書こうと思います。

火曜日 6 17, 2008

新卒採用、Sun会社説明会

遅すぎる、という声もあったり、待ちに待った、という声もありますが、ともあれ、Sunは今年度卒業予定の学生の皆様を対象とした会社説明会を来月7月3日(木)に東京本社で行うそうです。 この件については、すでに何名かの方がブログに書かれていますね(拾いもれがあるかもしれません)。 _DSC6873-D
kimimasaさんのブログでは就職活動当時の様子を赤裸々に書かれているので、僕も同じように思い出しながら書いてみます。僕も、kimimasaさんと同じく、2001年入社で、時代背景的にもIT業界は2000年問題もあり活況、でもそれ以外の業種は就職氷河期、という時代でした。僕の場合、いわゆる、有名大学に行っていた訳でもないし、すごく成績がよく、なんていうこともなかったし、とりあえずどこかに受かればラッキーという意気込みで就職活動をしていました。もう一つ付け加えると、祖父のコネで就職活動失敗したら某地元の電気系会社に入れていただけるということもあり、安心してチャレンジングな選択をすることができたのは少し大きかったかもしれません。
_DSC6899-D
僕がエントリしたのは合計6社で、今いるSunはそのうちの第一志望でした。受けた企業は、覚えている限り、
  • 日本オラクル株式会社 - たしか2次の集団面接で落ちたと思います。
  • ソニー - 一次面接で落ちました。
  • ソネット - こちらも一次面接で落ちました。
  • バッファロー (当時メルコ) - 日程があいていたので (担当のかたすいませんm(._.)m ) 友人と一緒に受けましたが、あまり志望する動機が思い当たらなかったため、一次面接で落ちました。
  • 富士ゼロックス情報システム株式会社 - こちらはSunの東京での面接日程と都合が良い会社をリクナビで探した、という感じです。すいません本当に・・・。FXIS様からは一次面接通過の案内をいただきましたが、その直後にSunに内定をもらったので辞退させていただきました。
という状況で、志望動機がうまく表現できなくとも、行きたいなあ、と最初から漠然と気持ちが強かったのはSunと、オラクルでした。就職活動真っ最中の時期(2月とか)に、ニュージーランドに短期留学してみる、なんていうこともしていたぐらいでしたから、実はほとんど就職活動のための準備していませんでした。学校推薦とか調べもしていませんでした・・・。今考えると恐ろしい・・・。
当時、就職氷河期ということもあって、エントリーシートはとにかく書きまくってナンボの時代でしたが、僕は準備をほとんどしなかったので、上記5社+Sunの6社しか送付しませんでした(当時すでにエントリーシートは、たいていWeb化されていたのに・・)。それでも、全社書類審査を通過できたのは当時としては大学の知名度や成績よりも、資格をたくさん持っていたことが影響したのだと思います。
_DSC6839-D
当時持っていた資格と言えば、今は名称が変わったか、ほかの資格に吸収されたものですが
  • ネットワークスペシャリスト (情報処理技術者)
  • プロダクションエンジニア (情報処理技術者)
  • 第一種情報処理技術者 (情報処理技術者)
というラインナップで、当時、学部卒で3つあるのはまあまあというレベルだったと思います。最近は、就職も売り手市場と言われているぐらいですから、この手の資格がどの程度勘案されるのかはよくわかりませんけど・・・。
_DSC6828-D
ともあれ、今僕がSunで働いているのは、有名大学出身だから、とか、大学で成績が良かったといった評価ではない点で評価していただき、採用していただけたからでしょう。もう一つラッキーだったのは、後押ししてくれる友人がいたことでした。Sunに受かったらしゃぶしゃぶおごったるわー、なんて言ってくれたので(しかも実際おごってくれて)、地元から東京まで面接に向かう途中もチャレンジの気持ちを維持することができました。数受けてナンボ、の時代にこのモチベーションが維持できたのは今思えばかなり大事なことだったと思い返します。

土曜日 6 14, 2008

これはいいかも - MarsEdit

前からブログエディタをずっと探していたのですが、なかなかいいのが見つかりませんでした。Adobe Creative Suite 3のWeb Premiumに入っていた、Contribute CS 3というのも試してみたんですが、blogs.sun.comを運用しているRoller 4では接続ができません。一応原因をパケットモニタ等を使って調べてみたところ、Roller 4がblogger APIでgetUserBlogsをするときに、ユーザのブログURLを http://〜で始まるアドレスではなく、相対パスとして返すことが原因のようでした。これは、Roller 4側の対応がまずいような気もしなくはないのですが、Adobeさんのサポートに問い合わせたところ、Release NotesにはRollerをサポート、とは書いてあるけれど、Roller 4はサポートしない、とのことでしたのでContribute CS 3はお蔵入りとなりました。残念。
_DSC6622-D
ブログを書く上で一番面倒くさいのが写真の挿入なのですが、写真はflickr上に置いておきたいので、flickrとブログエディタがうまく連携してくれる必要があります。残念ながら調べた限りContribute CS 3ではそのような機能もありませんでした。他にもMacJournalとか、いくつかのブログエディタを試したところ、ecto 3 (beta)がflickrとの連携をサポートしていたのでかなり期待していたのですが、日本語の記事がポストできなかったので betaがとれるのを今か今かと待っていました(MacJournalはPicasaとの連携をしてくれる方法は見つけましたが、Picasaではストレージ容量が1GBと足りなさすぎるし、有料プランは高すぎるので論外)。
_DSC6303-R
ecto 3の正式リリースがなかなかでないので、業を煮やして自分で作ろうかと思っていた矢先、全読みしていたblogs.sun.comからMarsEdit, the blogging client of choice for OS X (Anatol Studler's Blog)というエントリを見つけて、MarsEditというシェアウエアを知りました。無料試用期間が30日あるので、まだお試し段階ですが、今の調子だと買っちゃいそうです。これほど的確に自分の求めていた機能が実装されているブログエディタはありません。
MarsEdit
まずflickrと連携できます。サムネイルの中から選んでインサートするだけです。ecto 3の場合、flickrに対するリンクを張るタグが出てこないのですがMarsEditの場合はリンクタグを含めた形で挿入されます。これはとても便利です。一方、いま思いつく欠点の一つ目は写真をSetの中から選べないことです。最近の10件、あるいは100件、タイトルで検索はできますので、たいていの場合大丈夫なのですが昔アップロードした、タイトルを何も編集していない _DSC6634みたいな写真を選ぶには全部を表示されるようにしてその中から選ぶことになります。もう一つの欠点は選ぶ際のサムネイルのキャッシュがディスクに保存されないことです。うちのflickrアカウントには30,000枚近くの写真がありますが、全部を表示にすると毎回30,000枚分のサムネイルが毎回生成されるのでCPUがぶん回ります。まあ、ここはある程度あきらめる必要があるかもしれません。
MarsEdit
次にとてもいいと感じるのがエディタです。HTMLは昔から手書き派で、WYSIWYGエディタによってあまり変なタグを入れてもらいたくないのです。MarsEditはその点をクリアしていて、自分でタグを入れながら書くことができます。もちろんタグ挿入の支援もありますし、外部エディタとも連携できるようです。
MarsEdit
次にうれしいのがリアルタイムでプレビューができることです。エディタと別のウインドウになりますが、プレビューウインドウでリアルタイムに記事を確認することができます。たくさん画像を挿入していると、たまに一つずれたり、違う画像になっていたりするので、その度にプレビューが面倒だったんですがMarsEditはその点もクリアしています。これはすごい!これは買っちゃうかも。

金曜日 6 13, 2008

Re: iPhoneは老害リトマス試験

ひがさんのブログより。最初、iPhoneのこととか、アプリケーションプラットホームのことよりもまず、「老害」ってなんやろ・・・。という日本語的なところからまずつまずいてしまいました。手元の大辞泉(Mac OS X搭載)で調べてみたところ、、、出てこず・・・。ことえりも漢字変換してくれず。うーむ。プログレッシブ和英辞典では、
trouble [problems] caused by old people; [若者に対する] old people's interference in younger people's affairs
と出てきました。なるほど、そういうことか。一つ単語を覚えました。まあ、明日には忘れてそうですが・・。
_DSC6629-D
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕はガジェット好きの割に、ずいぶんまえからモバイル音痴で、携帯も受ける専用端末みたいな感じになっています。テレビ電話機能もいらないし、ワンセグ機能も要らないし、GPS搭載携帯を買ったときも最初1ヶ月ぐらいは面白くてちょっと使っていましたが、2〜3週間で飽きて使わなくなり、スケジュール帳も最初ちょっと使うぐらいでしばらくしたら紙の手帳に逆戻り・・。というアナログっぷりです。インターネット機能も乗り換え案内と通話料金照会ぐらいをたまに使うぐらいで他の用途ではほぼ使いません。パケット定額サービスもたいてい、機種変更をした後1〜2ヶ月ぐらいしか使いません。
_DSC6632-D
そういうモバイル音痴な僕ですから、ひがさんの指摘されているiPhoneのアプリケーションプラットホームとしての可能性とか、iPhone SDKのすごさはWWDCの様子をWeb経由で見ても全然感じられませんでした・・。iPhoneのマルチタッチの部分は興味をそそられるのですが、個人的には"タッチ"による文字の入力は好きではありません。クリック感がないと、だめ・・。この壁が、僕の中でのiPhoneの認識が「ブラウジング・ガジェット」の域を超えない一つの原因だと思います。音やビジュアルフィードバックがあればある程度補うことはできると思いますが、指先で入力している以上、指先にフィードバックが何か欲しい。
_DSC6635-D
ワイパーや傘などは発明されてから百年あるいは千年以上経ちますがこれに取って代わるクールなデバイスはまだ発明されていません。個人的には、キーボードもこういう「早くなくなればいいのに、とは思うけど代替が見つからない」カテゴリのプロダクトではないかと結構まえから思っていました。タッチスクリーンにクリック感をつけるのも、今後新技術ができたり(あるいはもうある?)すれば可能でしょう。それがiPhoneに搭載されるような時代になれば、僕にとってもようやくアプリケーションプラットホームと思えるようになるかもしれません。
まあ、その頃にはもう新たなアプリケーションプラットホームの立ち上がりの時代ではないのだろうけど・・・。
_DSC6634-D
とりあえず、新しいアプリケーションプラットホームの立ち上がりを横目で見ながら、買ったばっかりのSoftbank 922SHをなんとかインターネットマシンとして使いこなせるように試行錯誤してみたいと思います。最悪の場合、インターネットマシンではなく、メールマシンになるかもしれません・・・。うーむ。
About

okazaki

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日