金曜日 12 05, 2008

Sun Tech Days - Java SE 6 Update 10 セッションの資料

昨日までの Sun Tech Days が終わって、ほっと一息つきたいところですが、GlassFish v2.1 の仕事がーー。あと、Java FX 1.0 も試したい。

遅くなってしまったのですが、1 日目の 13:00 から「Java SE 6 Update 10 and Deployment」と題してご紹介した際のプレゼン資料を公開します。

実は、これ話す前に Update 11 が予定通りでるか確認できてなかったので特に触れなかったのですが、終わってみればきちんと出ていたので、なんか間抜けです。あと、ドラガブルアプレットのデモは午前のキーノートで既にやられていましたよ、とさくらばさんが教えてくれました。そりゃ、反応ありませんね。さらに間抜けです。それはともかく、ですので今から試そうというみなさん、Update 11 使ってください。既に Update 10 をお使いの方も、patch-in-place と呼ばれる上書きインストールの便利さを実感するチャンスですので、やっぱり Update 11 を使ってみてください。JRE はデフォルトで jre6 というディレクトリにインストールされるようになりました。あと、OpenSolaris が正式にサポートされています。インストールは java.com から。もしくは JDK が必要であれば、java.sun.com から。

それにしても 1.0 がリリースされて新しくなった Java FX のページ、かっこいいです。用意されているデモもかなりかっこいいので、ぜひ動かしてみてください。もちろん、最新の JRE で。

jfx10_page

木曜日 12 04, 2008

Sun Tech Days - 3 日目、James とキャンパスアンバサダ

Sun Tech Days 3 日目、最終日は主に学生に向けたコンテンツの University Day でした。ということで今回は、キャンパスアンバサダと James Gosling 特集。

IMG_4222 IMG_4223
IMG_4224 IMG_4226
IMG_4230 IMG_4231
IMG_4233 IMG_4236
IMG_4237 IMG_4244
IMG_4239 IMG_4261 IMG_4303
IMG_4269 IMG_4327
IMG_4272 IMG_4264
IMG_4278 IMG_4290
IMG_4317 IMG_4331
IMG_4343 IMG_4362

Sun SPOT 飛行船では沢山遊ばせてもらいました。どうもありがとうございました。みなさん、お疲れさまでした。

水曜日 12 03, 2008

Sun Tech Days - 最初の 2 日間

前のエントリは、書いているうちに東京ソフトウェア特集になってしまったので、あらためて第 1, 2 日目の様子を。

IMG_4141 IMG_4071
IMG_4073 IMG_4131
IMG_4064 IMG_4066
IMG_4127 IMG_4105 IMG_4104
IMG_4070 IMG_4213
IMG_4174 IMG_4096 IMG_4102
IMG_4076 IMG_4207
IMG_4185 IMG_4187
IMG_4194 IMG_4196
IMG_4184 IMG_4182

明日は University Day です。学生たくさんやってくるといいなぁ。私は 3 - 4 時くらいまで展示コーナにいる予定ですので、GlassFish, Java などご興味ある方はぜひお立ち寄り下さい。

Sun Tech Days - 東京ソフトウェアセンタ

IMG_4167

今週は Sun Tech Days で六本木ミッドタウンに毎日きています。ご来場頂いた方々、スタッフの方々、みなさまお疲れさまでした。私は、1 日目に Java 6 Update 10 の話をしましたが、沢山の方に出席頂きどうもありがとうございました。ただ、同じ日に Update 11 が無事リリースされたので、なんか話が少し複雑です。

私は東京ソフトウェアセンタというところに所属しています。Tech Days にはここのメンバーもたくさん参加していましたので、この機会に紹介してしまいます。

IMG_4212 IMG_4146
IMG_4088 IMG_4084 IMG_4119
IMG_4180 IMG_4183
IMG_4179 IMG_4204
IMG_4205 IMG_4203
IMG_4201 IMG_4114
IMG_4092 IMG_4110 IMG_4156
IMG_4139 IMG_4209
IMG_4210 IMG_4118

といっても一人一人紹介するのはめんどくさすぎるので、簡単ですが、上のメンバーで Solaris, NetBeans, アイデンティティ管理製品、ポータル製品、クラスター製品、JDK, JavaFX, OpenOffice, GlassFish などを日本の市場で受け入れられるようにするべく日々がんばっています。

金曜日 11 28, 2008

Sun Tech Days - Java 6 Update 10 の大幅な機能拡張、ご存じですか?

u10names

この画像と似たものを貼った以前のエントリに、岡崎さんが他の名前もあった、とコメントをくれたので、作り直しました。これは、先月リリースされた最新の Java が Update 10 という名前に決まるまでの変遷です。 来週の Sun Tech Days では、下記セッションでこの Java SE 6 Update 10 の新機能、特に新しくなった Java Plug-In による配備に焦点をあてご紹介します。ご興味ある方はぜひお立ち寄り下さい。

このブログにも Update 10 に関するエントリをいくつか書いているので、ご参考まで。

Sun Tech Days - コミュニティキャラ診断、とりあえずできた

来週の Sun Tech Days の Globalization ブースで使う、コミュニティキャラ診断 (コンセプト)、とりあえず完成。こんな感じ。

kyarashindan

以前お断りしたとおり、診断内容はデタラメですが、ご興味あれば、どうぞお試しあれ。

<script src="http://java.com/js/deployJava.js"></script> <script> var url = "http://blogs.sun.com/ogino/resource/kyarashindan/launch.jnlp"; deployJava.createWebStartLaunchButton(url, '1.6.0'); </script>

ちにみに、このオレンジのボタンは、Java SE 6 の Deployment Toolkit のスクリプトを使って書いているのですが、ここら辺についてご興味ある方は、12/02 13:00 からの Java SE 6 Update 10 and Deployment というセッションで私が紹介することになっていますので、こちらもよろしくお願いします。

金曜日 11 21, 2008

Sun TechDays - コミュニティキャラ診断

1つ前のエントリで少し触れた「あなたはどんなオープンソースソフトのユーザ?という診断をするゲーム」ですが、せっかくイベントまでに今から作成するので、事前にねたをばらしていくことにします。本音としては、どう作ってよいのか分からないので、誰かに助けてほしい、というところです。

設計コンセプト?は極おおまかに以下のような感じです。

ねらい:

  • 来場者との話のきっかけ。仮に説明員、お客さんが共に恥ずかしがり屋さんな場合でもこれをきっかけに何とか会話がスタートする。
  • 例えば、大きなプロジェクトのコミッタをやっている人に、一般ユーザ向けの話しをしてしまう、ということが起きないよう、インピーダンスマッチングに使える。

しくみ:

  • 任意の数の質問、任意の数の選択肢。
  • 各選択肢には 4 つのパラメタに対する加点、減点を定義。
  • 全問回答後、パラメタの値から診断結果を表示。
  • JavaFX で作る (どれもあまりしくみじゃない)

4 つのパラメタ:

ここら辺がどう作ればよいか最も不明な点なのですが、仮に次のように経験値と、興味の方向性ベクトル (3 次元) としてみます。

kyarashindan_concept1
kyarashindan_concept2

興味の指向性がわかると、つぎのような話の展開が可能です。ほんとか?

  • イノベーション指向: 自分で何か作りたい、と感じている人には、例えばプラグイン可能で、コミュニティが活発にプラグインを開発しているプロジェクトの話をしてみる。日本人開発者が活躍しているプロジェクト、新しい技術のプロジェクトを紹介。など。
  • ユーザ・品質指向: 品質の高い製品を使いたい/作りたい、ドキュメントが充実していて欲しい、情報が足りない、という思いが強い人には、コミュニティベータプログラムの紹介、日本語で運営されているメーリングリスト、ユーザグループなどを紹介、など。
  • 人・コミュニケーション指向: ユーザグループや、セミナー、飲み会の話、など。

最後に、UI だけでなく、設問と診断ロジックも JavaFX スクリプトで記述してみます。たとえば、下のような感じに。最後の analyze という属性は、整数のシークエンス (配列みたいなもの) として選択したものを渡し、表示する文字列のシークエンスを返す関数を定義しています。スクリプトだと、例えば XML でするより、ここら辺が柔軟に記述できるので便利です。なお、ここに書いてある設問や診断は完全にデタラメです。どなたかアイディアあればこっそりご連絡下さい。

var MODEL = Questionnaire {
    title: "コミュニティキャラ診断"
    questions: [
        Question {
            title: "第1問"
            question: "ソフトウェアに問題を見つけました。 どうしますか?"
            choices: [
                "使うのをやめてしまう。",
                "ユーザフォーラムや ML に聞いてみる。",
                "開発元のバグ追跡システムに報告する。"
            ]
            helpText: ""
        },
        Question {
            title: "第2問"
            question: "オープンソースソフトの使い方で一番多いのは?"
            choices: [
                "一般ユーザ向けの安定版を使う。",
                "試したい拡張がある場合など、開発ビルドを使う。",
                "バイナリは自分でビルドする。"
            ]
            helpText: ""
        },
        Question {
            title: "第3問"
            question: "技術的なセミナー、イベントなどには、"
            choices: [
                "しばしば参加している。",
                "実はその後の懇親会が目的だ。",
                "あまり参加しない。"
            ]
            helpText: ""
        },
        Question {
            title: "第4問"
            question: "オープンソース製品を使う際、情報源は主に ..."
            choices: [
                "英語のドキュメント、フォーラムなど難なく使いこなす。",
                "ドキュメントやユーザフォーラムは日本語希望。",
                "日本語ドキュメントが充実していないことが多い。"
            ]
            helpText: ""
        },
        Question {
            title: "第5問"
            question: " コミュニティに参加して、ずばり、"
            choices: [
                "ユーザ間で情報交換をしたい。",
                "製品の改善や拡張に取り組みたい。",
                "スキルを磨きたい。"
            ]
            helpText: ""
        }
    ]
    result: Result {
        title: "あなたは、"
        text: [""] // leave it blank
        helpText: "※この結果は科学的な裏付けがあるものでは全くありません。"
    }
    analyze: function(a:Integer[]):String[] {
        var expe:Integer;   //experience
        var soci:Integer;    //social
        var qual:Integer;    //quality, usability
        var inno:Integer;    //innovation
        // Question 1 evaluation logic.
        if (a[0] == 0) { expe--; qual--; }
        else if (a[0] == 1) { soci++; }
        else { qual++ }
        // Question 2 evaluation logic.
        if (a[1] == 0) { expe--; qual--; }
        else if (a[1] == 1) { expe++; inno++; }
        else { qual+=2 }
        // Question 3 evaluation logic.
        if (a[2] == 0) { soci++; inno++; }
        else if (a[2] == 1) { soci + 2; }
        else { soci-- }
        // Question 4 evaluation logic.
        if (a[3] == 0) { soci++; }
        else if (a[3] == 1) { qual++; }
        else { qual++ }
        // Question 5 evaluation logic.
        if (a[4] == 0) { soci++; }
        else if (a[4] == 1) { inno++; }
        else { inno++; expe++; }
        // Output Text. 2 Strings.
        return [
            // 1st string
            if (expe>2) "経験を積んだ オープンソース開発者です。"
            else if (expe<0) "平均的なオープンソース製品ユーザです。"
            else "高度なオープンソース製品ユーザです。",
            // 2nd string
            if (soci>qual and soci>inno and soci>0) "社交性の高さを活かしコミュニティで活躍できるでしょう。"
            else if (qual>soci and qual>inno and qual>0) "製品品質へのこだわりを活かしコミュニティから喜ばれるでしょう。"
            else "その創造性を、ぜひ新しいプラグイン開発などに活かして下さい。"
        ]
    }
};

木曜日 11 20, 2008

Sun Tech Days Globalization ブース

以前もご紹介しました、12/2-4 に開催の Sun Tech Days で、私の所属している部門、Globalization がブースを出展します。日頃コミュニティでお世話になっている方々と直接お会いしたり、逆に既に製品を利用頂いていてもコミュニティをあまり意識していなかった、という方には日本のコミュニティの存在や活動をご紹介したりできればと計画しています。既にこのブースについて書いてくれているれいこさんをはじめ、日頃ソフトウェア製品に関わっている担当者がお待ちしていますので、ぜひお立ち寄り下さい。

次のようなプロジェクトのコミュニティをご紹介している予定です。

  • GlassFish \*
  • MySQL \*
  • NetBeans \*
  • OpenCluster
  • OpenDS
  • OpenOffice
  • OpenSolaris \*
  • OpenSSO \*
  • OpenTranslation
「\*」がついているものはそれ単体のブースも別に設置される予定です。あと、翻訳に利用しているテクノロジーのデモも準備しています。

先のれいこさんの記事で少し書かれちゃっていることに今気付きましたが、「あなたはどんな OSS ユーザー? という診断をするゲーム」は、わたしがかなり適当な提案をしたものです。あくまでお客様との話のきっかけもしくはネタという位置づけで、診断アルゴリズムもこれから考えないと、というレベルです。一応、JavaFX で作るので、そこら辺に興味ある方とも話のきっかけになれば。

最後に、来場する可能性のある方は、忘れずに事前登録を。参加は無料ですが、事前の登録が必須です。

About

ogino

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today