金曜日 5 30, 2008

DocWeb だと Java SE/EE API が日本語で、かつ 1 カ所で。

先のエントリGlassFish v2 ur2 リリースにあわせ、glassfish.dev.java.net の日本語トップページDocWeb へのリンクが載っています。DocWeb は java の API を各国語に翻訳したものが入っているサイトで、プロジェクトについては以前こちらに書いたのですが、実際使ってみるとどんなものなのでしょうか。マニュアルはとくに見当たらないのですが、API を参照したいとき、とても単純で便利です。

  1. http://doc.java.sun.com/ を開く。参照するだけであればログインは不要です。
  2. 画面左上ドロップダウンで目的の API を選択。以下が利用可能です。
    • CLDC 1.1
    • MIDP 2.0
    • JDK 6
    • OpenJDK 7
    • Java EE 5 SDK
  3. 「By Package」を選択すると見慣れた javadoc のようにパッケージ一覧が表示されます。
  4. 読みたい箇所の「Details」をクリックすると説明が表示されます。
  5. 全て表示したい場合には右上のドロップダウンで「Print」を選択するとよいでしょう。

私が気に入ってる点は、

  • Java EE 5 の API が日本語で見れる。
  • Java SE も同じところで見れる。
  • おかしな翻訳があってもユーザ登録すればオンラインで直せてしまう。
逆に現状いまいちな点は、
  • セッションパラメタ使っているようでクラスに対する URL をポイントできない。
  • 同じく google などの検索エンジンを使ってクラスの説明を検索できない。
です。

皆さんは普段、API どのように参照していますか?

docweb_7print
About

ogino

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today