Twitter 上の Nashorn への反響

はじめに

Nashorn を使用して Twitter にアクセスするサンプルがありましたので翻訳してみました。

おことわり

以下は jlaskey による Nashorn Blog への投稿の翻訳です。原文は https://blogs.oracle.com/nashorn/entry/nashorn_in_the_twitterverse でご覧頂けます。

訳文

Nashorn がインターネット上でどれだけ話題になっているのかを追ってみました。Project Nashorn をアナウンスしてから、Nashorn についての沢山のツイートがありましたので、Nashorn の日毎のトレンドがどうなっているのか調べてみたくなりました。出来れば結果をグラフ化出来ると面白そうです。その為に、ツイート数をひとつひとつ数えるのは賢いやり方とは言えません。集計用のプログラムを作って数えてみましょう。

実は、これこそ Nashorn + Java の組み合わせが得意としている分野です。Java には Twitter4J https://github.com/yusuke/twitter4j という素晴らしいライブラリがあり、Twitter に関することは全てお任せ出来ます。bin/getAccessToken.sh を実行し、twitter4j.properties に認証情報を記録したら、後は簡単な調査用アプリを実行するだけです。

nashorn -cp $TWITTER4J/twitter4j-core-3.0.1.jar GetHomeTimeline.js

GetHomeTimeline.js の中身はこうです。

var twitter4j      = Packages.twitter4j;
var TwitterFactory = twitter4j.TwitterFactory;
var Query          = twitter4j.Query;

var twitter = new TwitterFactory().instance;
var query   = new Query("nashorn OR nashornjs");
query.count = 100;

do {
    var result = twitter.search(query);
    var tweets = result.tweets;

    for each (tweet in tweets) {
        print("@" + tweet.user.screenName + "\t" + tweet.text);
    }
} while (query = result.nextQuery());

とても簡単ですね。さて、次は JavaFX のグラフ化ライブラリと連携させてみましょう...

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

JavaVM 用 JavaScript エンジンの Nashorn について情報発信しているブログです。Nashorn の読み方はナズホーンです。

Search

Archives
« 7月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
Today