金曜日 2 15, 2013

Oracle VM 3.2.1 for x86 がSAP社から認定されました

Oracle Database for SAPユーザー待望のOracle VMがSAP社より認定されました。


SAPアプリケーション・サーバーの基盤およびOracle Databaseの基盤としてOracle VMをベースとした環境が利用できるようになったということで、先日、認定がされたOracle Database ApplianceやOracle Exalogicにおいて、より柔軟な環境構築や運用ができるようになりました。


もちろん、Oracle VMは富士通様や日立様を初めとした国内外のサーバー/ストレージ・ベンダー様にも認定して頂いております。
ハードウェア、ソフトウェアの組合せの豊富さがOracle Databaseを選択頂くメリットのひとつですが、今後は、仮想化も含めた
さまざまな要望に応えることができるようになりました。

土曜日 5 28, 2011

Windows版 RAC 11g がSAP社から認定されました

Linuxに引き続き、2011年5月25日からWindows版のRAC 11gがSAPで利用可能となりました。
10g同様にベストプラクティス・ガイドをドイツで作成中とのことですが、まだ公開時期は未定です。申し訳ありません。

OCFS(Oracle Cluster FileSystem)ベースでの認定が予定されておりましたが、PSR11.2.0.2の認定作業の遅れから
ASM(Automatic Storage Management)の認定が先を越してしまい、こちらも申し訳ありませんがASMベースでの
認定となりました。

よろしくお願いします。

About

SAP on Oracle Databaseのご支援を担当しています

Search

Top Tags
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today