Windows上の Oracle Database 11g Release 2 も SAP で認定されました

2010年3月31日にUNIXおよびLinuxプラットフォームが先行して認定されていましたが、

2010年6月9日にWindows(32bit, x64)環境においてもSAP環境での利用が認定されました。

もちろん、Windowsは2003、2008共に利用可能です。

一部、ECCバージョン(7.02)で利用制限が入っておりますが、

基本10g R2からのバージョンアップにおいて利用が11g R2の利用がOKとなりました。

(新規インストールはUNIX/Linux/Windows共に2010年末出荷の予定です)

O_Database11g_clrrev

 

SAPノート番号 1398634に記載されておりますので、サービスマーケットプレイスにてご確認ください。

また、詳細はPAMの対応マトリックスをあわせてご確認ください。

SAP様提供の「SAP/Oracle 11gアップグレードガイド」は、今秋を目指して翻訳作業を開始します。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

SAP on Oracle Databaseのご支援を担当しています

Search

Top Tags
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today