SEで有効な他社製ソフトウェア

Standard EditionでのBC/DR

としても取り上げて頂いたYDC様のStandby Express。

実は、ISV(パッケージ)向けソリューションとして、注目というか支援して
いたのが我々のチームだったりします。

簡単にSE1やSEをスタンバイ構成にできます。

サービス停止を許容できないシステムの場合には、当然SE1やSEでは
オンラインメンテナンス系の機能など必要な機能が揃わないのでEEを
お奨めすることになるわけですが、SE RACなどと組み合わせることも
できるので、運用設計次第ではシステム停止を極小化する構成がとれます。
(いや、EEをお奨めするわけですが(笑))

EEにあって、SE,SE1に無い機能を安価に補完してくれる製品というのは
いくつかありまして、それらを3rd Party Integeration製品として協業なども
しております。

暗号化、監査、チューニング、高可用性、などなど。

最近出たおもしろい製品としては、EMと若干かぶる部分もありますが、
SQL Optimizer for Oracle
なんていかがでしょうか?

パッケージでの利用という意味では、実行計画を固定化するアウトラインを
(効果的な実行計画まで考えてくれて)自動生成してくれるツールで、
約80万円くらいですので、プロジェクトのリスクヘッジという意味で
導入を検討するといいと思います。
トライアルもできます!

Comments:

なな、これもイワサキさん担当されてたんですね。 なんか最近自演じゃないかと疑われないか心配になってきました(--;

Posted by j_hach on 12月 10, 2009 at 03:22 午後 JST #

ははは、確かに!? ラリーの批判は出来ませんので、自作自演とは思われない? 担当は広くない方が良いんですけどね。。

Posted by 岩崎 護 on 12月 10, 2009 at 11:22 午後 JST #

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

SAP on Oracle Databaseのご支援を担当しています

Search

Top Tags
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today