SaaSについて考える

またまた久しぶりの更新です。

個人的にはデータベース製品を中心に活動しているわけですが、
最近はSaaSという観点でビジネスの話をさせて頂く機会が増えています。
当然、SaaSを実現するには・・・データセンターのような仕組みがあり、
その上で動くアプリケーションがあって、複数のお客様にサービス提供できる
インフラ(課金ふくめ)があるのが前提です。

日本でこういったモデルを具現化するには、いくつものハードルがあり、
データベースだけでなくミドルウェア(現在のオラクルですとWebLogicなども
検討にあがります)も必要ですし、管理ツール、その上で動くアプリケーション
なども気になります。

Amazon EC2などのお問い合せも増えておりますが、日本での提供は未定
ですし、そもそもプラットフォームだけを提供する仕組みでは、たとえデータベース
やミドルウェアが動いたとしても、監視はどうする?ジョブ管理は?などなど
乗り越えなければいけない、検討しなければならない事項も多くあります。

Oracle SaaS Platformという考え方もありますので、ぜひ勉強して頂きたい
のと同時に、もう少しわかりやすいモデルを考えていくのも使命だな
と思っています。

SaaS powerd by Oracle

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

SAP on Oracle Databaseのご支援を担当しています

Search

Top Tags
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today