ドイツ出張 初日~2日目

みなさん、こんにちわ。
日本オラクルは6月から新しい事業年度がスタートしました。

SAPアライアンスに所属する私も、オラクル社内のグローバル・キックオフに参加するために
ドイツに来ております。アメリカ企業であるオラクルですが、SAPビジネスということでは
ドイツが中心となりますので、オラクルドイツのアレンジで集まっている次第です。

初日は、飛行機による12時間の移動。これが毎回私は苦手でして、長い長いフライト
だなぁと思っていたのですが、隣に座っていたご夫婦の旦那さんが医療機器メーカーに
お勤めとのことで、医療機器のお話、医療業界のお話、果ては、孫さんの医療クラウド
には期待している!など面白い話が聞けて結構楽しいフライトとなりました。
やはり、お隣さんとは仲良くできるとフライトは楽しくなりますね。

さて、二日目の今日は、各チーム(アライアンス、サポート、開発)が明日の発表の資料
作りをする日です。

SAP本社(SAP AG)のあるワルドルフにあるパートナー用の施設(パートナーポート)で
この文章を書いています(画像は以下)。

image

ここにはSAPの沢山のパートナーが参加います。日本からも富士通様やNEC様なども
部屋を構えて技術検証をしています。当然、IBM様やHP様もいらっしゃいます。

image

右の柱の上段にOracleが載っています。少し下には、まだSun Microsystemsの文字も。

資料は日本発表分ということで、ほとんど出来上がって参りました。
このパートナーポートのオフィスは非常に広い作りになっていて、
少し偉くならないと個室にはならないみたいですが、以下のようなゆったりとしたスペース
(写真には写っていませんが、6畳くらいあるスペース)を一人で使っているようです。

image

こんだけ広くて、防音ばっちりな(ドア付き)部屋があれば作業もはかどるだろうなぁ・・・。

明日からは、Baden Badenという2006年ワールドカップでイングランド代表がキャンプ地に
選んだ温泉地に2日間缶詰め+ネットワーク無し(日本では信じられませんが、本当にオフライン)
でミーティングになります(これが大変)。

AgendaにはSunはもちろんですが、IBM、HPのエンジニアからのプレゼンも予定されており
情報盛りだくさんです。

SAPのお客様、パートナー様のために新しい情報を仕入れてくる予定です。
そして、その模様は後ほどこのブログでお伝えする予定です。

でわ、また。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

SAP on Oracle Databaseのご支援を担当しています

Search

Top Tags
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today