JavaOne HoL のコンテンツは宝の山

JavaOne が終わってしばらくすると Technical Session のスライド(PDF)

オンラインで入手できるようになりますが、今年はHands-on Labsのコンテンツ

もあるみたいですね。

このコンテンツ、1つのラボにつき大体120分ぐらいで完了できる内容に

なっているのですが、作成しているエンジニアがその分野の超エキスパート

ということもあり、チュートリアルとしても非常に内容の濃い素晴らしいものです。

 

例えば、、

o Monitoring and Troubleshooting JMX and JConsole Lab

o Using DTrace on Java and Other Web 2.0 Applications in Solaris

o Building Ajax-Enabled JavaServer Faces Web Applications With

  jMaki, Dynamic Faces, and the NetBeans Visual Web Pack

などなど。。非常に興味深いタイトルが並んでいます。

NetBeans プロジェクトの形式でサンプルコードもダウンロード

できますので、手軽に試すことも可能です。

# SunSPOT HoL のように実物がないと試せないものも一部ありますが --;


最新技術をすばやくキャッチアップしたい!ちょっと使ってみたい!という方は

一度試してみてはいかがでしょうか?


投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

machida

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日