[JavaOne 2007 Report (5)] 5/9(水) Day-2 その2

SunSPOT HoL で気合入れすぎた反動か、病状悪化--;

あえなくホテルで3時間ほどダウン。。

その後会場に戻り、1つセッションを聴いた後で荻野さんきしださん

に会い、Moscone Center の隣にある Sony Metreon へ夕食に

(そういえば朝から何も食べてなかった。。)

Sony Metreon では岡崎さんとも合流。この日はマルゲリータピザに

舌鼓を打ちました(前日のバーガーキング2連チャンといいジャンク

フードばっかだな。。)。といっても、体調最悪のため3切れほどしか

食べられず、岡崎さんときしださんにヘルプを頼む始末だったのですが--;


ということで、以下 Hands-On の後に聴いたセッションの感想など。


o TS-1786: 「Writing Games With Project Darkstar」 

 Sun Labs で開発が進められている オンラインゲーム用のゲームサーバ

(SGS: Sun Game Server) です。Project Darkstar については

1年ほど前に発表されていますね。このセッションでは SGS の目的や

アーキテクチャに関する詳細な説明があり、このSGSを使ったゲームの例として

 o BHO: Bunny Hunter Online

が紹介されていました。

# Bunny Hunter Online (Mind Control Software, Inc.)


実際にセッション中にこのゲームのデモが行われたのですが

BGMとい見た目といい80年代のファミコンゲームを思い出させる出来で

かなり腰砕けでいい感じでした--;

SITM(Search Inside The Music) といい この Darkstar といい、Sun Labs奥が深いです。。

 -> Project Darkstart Community

 

o BOF-0396: 「Internet Application Use Cases of Next-Generation Java Card Technology」

 この BOF は予想以上のヒットでした。

ポイントを一言でいうと、

「次世代の JavaCard はネットワーク Ready になりますよ」

ということ。

 - HTTPプロトコルがサポートされます

 - JavaCard VM 上に組み込みWebサーバが乗っかります(Java Servlet 2.4)



オンライン取引をよりセキュアにするための試みのようです。

# たとえば JavaCard クレジットカードによるオンライン決済など

BOFでは、以下のような例がユースケースとして挙げられていました:

 - Secure online purchase

 - Secure banking transactions

 - Secure online update of applications (Pay TV)

 - DRM applications (Multimedia decryption)

 

 -> Java Card Technology 


o BOF-3420: 「Designing Successful UIs」

 JavaSE の User Experience チームの方々が良いUIをデザインする

ためのTipsを語ってくれました。

# UIスケッチの作成、お客との対話、UIコンポーネントのレイアウト etc.

# というような内容です。

# 個人的には少し期待と違う内容だったのですが。。


興味のある方はこちらにBOFスライドがアップされているようです

ので参照してみてください。


投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

machida

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日