水曜日 7 30, 2008

【オンライン・セミナーの紹介】 Sun VDI Software - サンの仮想化デスクトップ・ソリューション

こんにちは。

週末は、それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルンドラえもん のび太の恐竜 2006崖の上のポニョ と日本が誇るアニメ三昧でした。
ピュアな気持ちになりました。

さて、オンラインセミナーを紹介します。 ということで、Sun VDIのオンラインセミナーです。全部で5分くらいです。白川さんのわかりやすい説明をお聞きください。
VDIを使って社内の Windows XP に接続するようになると、XPの認証に使う、Active Directory に求められるセキュリティ要件や監査要件も高くなってくると思います。
だって今までは社内からしかアクセスされなかったものが、今後はインターネット越しにもアクセスできるわけですから。もちろん情報漏えいに関しては、VDIに任せておけばOKです。でも Active Directory 上のID管理や監査はできません。いくら強固な扉を容易しても、その扉を開ける鍵の管理をしっかりしないと意味がないのと同じです。なので、 で紹介したようなActive Directory 上のIDを監査したりチェックしたりする仕組みが必要になってくるのだと思います。
_kimimasa

月曜日 1 21, 2008

【事例】アラバマ大学バーミングハム校(UAB)ヘルス・システム【アメリカ】


こんにちは。事例のご紹介です。
UABは、患者情報へのアクセスを目的にSun Rayクライアントを600台以上導入しました。さらに今後2年間で3000台以上が追加される予定です。UABは、Sun Java System Identity Managerを使ってSun Java System Portal ServerSun Rayクライアントとの統合を図っています。Sun Java System Identity Manager 及びSun Java System Portal Serverは、Solaris Enterprise Systemの構成要素です。Solaris Enterprise Systemには、他にもSolaris 10オペレーティング・システムや統合ソフトウェアが含まれます。既存のシステムを統合するため、UABは、Sun Java CAPSSun SeeBeyond eGate Integratorを使用しています。
サン・マイクロシステムズ - ユーザ導入事例 - アラバマ大学バーミングハム校(UAB)ヘルス・システム【アメリカ】
ということで、アラバマ大学バーミングハム校(UAB)ヘルス・システム様には、Sunのソリューションをご利用いただいています。Customer Success Stories : University of Alabama at Birmingham Health System の翻訳版ですね。

kimimasa の注目ポイント
この事例のポイントは、まず”プライバシーを保護しながら情報への安全なアクセスを提供する”というビジネス上の課題と、それを実現した、Sun RayクライアントSun Java System Identity Managerの連携です。

Sun RayクライアントはHDDなどの記憶デバイスをそもそも持たないため、USBメモリへの情報の保存や、PCの盗難などによる患者のプライバシーの漏洩防止には大変効果的です、しかし、いくらクライアント側のセキュリティ機能が高くても、そのクライアントにログインするためのIDの管理に不備があるとせっかくのクライアントの機能も効果的に働きません。(例えば、パスワードが管理の甘さから不正にログインされてしまい、患者の情報を携帯電話のカメラなどで撮影されてしまうといったことは、クライアントでは防ぎようがありません。)
そういった場合に必要となるのが、Sun Java System Identity ManagerなどのID管理製品になります。クライアントにログインするためのID情報を適切に管理し、不要なアクセス権限の付与や不正なアクセスを防止します。
クライアント側のSun RayクライアントとID管理側のSun Java System Identity Managerが両輪となってはじめて、”プライバシーを保護しながら情報への安全なアクセスを提供する”というビジネス上の課題を解決することができるのだと思います。情報漏洩対策というと、クライアント側が注目されることが多いですが、そのクライントで使用するIDの管理も同時に考える必要があります。

参考になれば幸いです。最近は Sun RaySun Java System Identity Managerの両方のお話を同時に聞きたいというお客様も多いです。 ご興味がありましたら、ご連絡ください。(ただ、両方聞くとそれなりの時間がかかりますので気合が必要です!!)
_kimimasa

月曜日 10 29, 2007

【プレスリリースのご紹介】2007.10.29 サン・マイクロシステムズとソニーブロードバンドソリューション、Sun RayシンクライアントとFeliCaカード によるセキュリティソリューションを提供

こんにちは。
今日はプレスリリースを紹介致します。 2007.10.29 サン・マイクロシステムズとソニーブロードバンドソリューション、Sun RayシンクライアントとFeliCaカード によるセキュリティソリューションを提供 っということで、ソニーブロードバンドソリューションさんとの共同プレスリリースで、デュアルインターフェースIC搭載FeliCaカードに関するものです。
サン・マイクロシステムズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:末次 朝彦、以下サン)とソニーブロードバンドソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:花谷 慎二、以下SBS)は、このたび、PKI(※1)認証を可能とするデュアルインターフェースIC搭載FeliCaカード(パッケージ名称:FeliCa PKI Option)をSun Ray(TM) Virtual Display Client(以下Sun Rayシンクライアント)で利用したセキュリティソリューションの提供を開始いたします。
2007.10.29 サン・マイクロシステムズとソニーブロードバンドソリューション、Sun RayシンクライアントとFeliCaカード によるセキュリティソリューションを提供

ソニーブロードバンドソリューションさんは、Sun アイデンティティ・マネージメント ビジネスパートナー プログラムにも参加頂いていて、IDM の分野でも協業させて頂いています。
両社は、今後もID統合管理インフラなどの分野において協業を進め、オフィス全体のセキュリティレベルを大幅に高めるソリューションを提供してまいります。
2007.10.29 サン・マイクロシステムズとソニーブロードバンドソリューション、Sun RayシンクライアントとFeliCaカード によるセキュリティソリューションを提供
デモもあるようですね。私も一度見てみたいです。
なお、サンでは、用賀本社Customer Briefing Center(CBC)において、ご来社されるお客様に本ソリューションの利用イメージや利便性を実際にご体験いただくデモ環境を設置いたします。
2007.10.29 サン・マイクロシステムズとソニーブロードバンドソリューション、Sun RayシンクライアントとFeliCaカード によるセキュリティソリューションを提供
SunRayのデモは物理的な動きも多いので楽しいと思います。
_kimimasa

金曜日 10 26, 2007

【製品カタログの紹介】Sun Security Solution

こんにちは。
シンクライアント、Javaカード、ミドルウェア、OSと多様な製品ポートフォリオを持ち、且つそれぞれの製品が相互にシナジーを生み出している Sun ならではのとてもいいカタログがあったので紹介します。日本語です。 Sun Security Solution(個人情報を保護するためのセキュリティ・ソリューション) ということで、テーマはセキュリティ(個人情報の保護)です。
  • Client with Security(SunRay の紹介)
  • Mobility with Security(JavaCard の紹介)
  • Identity with Security(Identity Managerの紹介)
  • OS with Security(Solaris 10の紹介)
な感じで、いろいろな視点からセキュリティについての解説がされています。セキュリティの確保といのは1つの製品で完結するものではなく、いろいろな製品やソリューションを組み合わせることで実現していくものであることがよく理解できます。
10分程度で目を通せるのでご一読下さい。
_kimimasa

木曜日 3 15, 2007

浦添市役所SunRay導入事例(フラッシュムービー)

こんにちは。
ナニエバ奮闘記経由で知りましたが、
■浦添市役所SunRay導入事例
これはすごいです。いまだかつてない、わかりやすさです。
1人が2枚カード持って2つのLANを使い分けるアイデアはシンプルですが、とっても秀逸なアイデアだと思いました。
_kimimasa
追記(2007/5/27) 事例のURLを変更しました。

火曜日 2 06, 2007

ててててテレワーク

彰二朗のブログ で初めて知ったのですが、今年の4月からの2年間VPN機器やシンクライアントのテレワーク設備には減税措置が適用されるみたいですね。
1(2)テレワーク環境整備税制の創設 平成19年度税制改正案の概要
私個人は会社に来て働いたほうが「仕事した!!」って感じがするので好き。実際は家で仕事するとだらけて仕事にならんと思う。。。 なのですが、子育てだったり、介護だったりで、自分の職業の選択が限られてしまっている人(通勤時間の制約って結構大きいと思う。)には朗報だなーと思います。(ちょっと前に、自宅でコールセンターの業務を行っている主婦の方がテレビで紹介されていました。)
もっとテレワークが普及するといいですね。


ここで1点私の考えを!!
テレワークを導入する際には、自宅やサテライトオフィスで働く社員や契約会社の人のアイデンティティ管理をきっちりと実施しなくてはいけません。
  • 企業側から見ると社員や契約会社の人による不正や情報漏えいを防ぐ。(テレワークになると、会社にいる場合と違って情報統制が難しくなります。)
  • 働く側からすると安心、便利に働ける(アイデンティティ管理を適切に実施することで、必要なリソースに簡単にアクセスできるようになります。)
などの利点があります。
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日