水曜日 4 15, 2009

Sun での日々(その12):タイムゾーン - 残念ながらその会議には参加できません!!

こんにちは。
サンはグローバルカンパニーなので、海外の同僚と電話会議があったり、WebEXなどでの打ち合わせがあったりします。
その時に注意しなくてはいけないのが、時差です。
サンの本社は、アメリカの西海岸にあるので、PSTまたはPDTになります。それぞれ、Pacific Standard Time と Pacific Daylight Time の略です。なんで二個あるかと言うと夏時間のためです。標準の時間はPacific Standard Timeですが、サマータイム(夏時間)の間は、Pacific Daylight Timeが使われます。
社内会議の通知の際には
  • 4/16 6:00 PM (PDT)
  • Thursday April 16th at 4 pm CDT / 5 pm EDT
などのように時間が記載されていることが多いです。主催者側の時間が表示されます。 さて、日本では何時になるでしょうか?
  • 4/16 6:00 PM (PDT)
    日本時間(JST - Japan Standard Time)では、4/17 の午前10時です。(16時間を足します。)この時間に設定されていれば、参加可能です。
  • Thursday April 16th at 4 pm CDT / 5 pm EDT
    日本時間では、4月17日の午前 0時です。CDT - Central DayLight Time(アメリカの中部)には8時間足して、EDT - Eastern Daylight Time(アメリカの東海岸)には7時間を足します。こういう電話会議の連絡の場合は「残念ながらその会議には参加できません!!」と心の中でつぶやきます。ただ、どうしても参加しなくてはならない場合は家族の目を気にしながらがんばって参加します。。地球は丸いので世界中のみんなに都合の良い時間はありません。グローバルカンパニーのつらいところです。

毎回自分で足し算をするようにするのもいいかもしれませんが、必ず間違えます!!よくあるのは日にち間違えや足さなきゃいけないところと引いてしまうなどです。なので、私は を使っています。

ちなみに、出張などの時には自分のいるタイムゾーンが変わります。そんなときには自分の身の回りの機器のタイムゾーンも変更してあげなくてはいけません。 先日、NYに出張したのですが、iPhoneは「時間帯」の設定が可能なので便利でした。(ちゃんとサマータイムにも対応していました。)デジカメは旅行モードみたいなのがあってこれも便利なのですが、残念ながらサマータイムには未対応でしたので、NYではない地域を設定しました。

大リーグ、WBC、マスターズなどの海外で開催されるスポーツを観戦されるときも向こうの時間を意識してみると面白いかもしれません。(大リーグって結構夜遅くにやってたりしますよね。。)

_kimimasa

木曜日 4 09, 2009

Sun での日々(その11):新人さんと飲んだ

桜がきれいですね。
東郷神社の桜もとってもきれいでした。

先日、Sunに新人として入社した方々とお酒を飲む機会に恵まれました。
「オープンソースを普及させていこうという考えに共感をうけました。」
「某社の内定も受けましたが、Sunを選びました。」
「きみまさブログ参考にしました。」
などなどのうれしい言葉をたくさんもらいました。
自分が入社したころを思い出して、また新鮮な気持ちになりました。 先輩として少しでも彼らの成長の手助けをできればいいなと思っています。

_kimimasa

金曜日 3 27, 2009

Sun での日々(その10):同じ会社にいろんな技術者がいる意味とメリット(その2)

こんにちは。
Sun には、H/W,S/W,Network,Storaga,Database,Java,Solaris などなど(あげれば切りないのでここまで。)の技術者がいます。 その技術者間の有機的な結合がいろいろなところで発生しています。私が今日経験したのもその一例ですが。Sun においては技術者間のネットワーク効果が顕著に現れてきていると思います。 その一員であることは非常にうれしいことですし、ワクワクします。
Sun での日々(その6):同じ会社にいろんな技術者がいる意味とメリット : きみまさブログ - kimimasa's blog
と書きましたが、今日の朝。「お、こりゃすげー」っといういろんな技術者のコラボレーション(有機的な結合)を知ったので紹介します。
OpenDSの開発チームと G1(新しいGarbage Collectorの仕組み)の開発チ ームがお互いに意見やテスト結果などを共有することで、お互いの製品の向上に非常に役立ったとのことです。
we get to test and feed our requirements directly to the G1 developers, and they get to test G1 against a Real World application on big hardware that pushes Java, and G1, to the limits.
Garbage First - the G1 garbage collector - OpenDS: Bonus Material
OpenDS チームはG1を使ってテストをして、自分たちの要求を直接 G1 の開発チームに伝えることができ、G1のチームはG1のテストを JVMを使用する現実世界のアプリケーション(OpenDSのこと)を使ってかつ大きなHWに乗せてテストすることができた。 っというメリットがあったみたいですね。

OpenDS のようなLDAPアプリケーションに対しては、パフォーマンスに関する期待が非常に大きいです。
また、クラウド時代やWeb2.0時代(死語??)には、従来では考えられなかったような大量の処理を、とても短い時間でこなす必要が出てくるので、パフォーマンスへの要求はさらに大きくなってくるでしょう。
そのような要求に答えていくには、H/W,S/W,Network,Storaga,Database,Java,OSなどのすべてのレイヤでの改善が必要になってきます。(H/W だけが進化しても、S/Wだけが進化してもダメでしょう。)それぞれの改善には、それぞれのレイヤ間の連携や情報共有も大事です。

H/W,OS,Java,Middleware(RDB,LDAP,Identity,SSO,ApplicatioServer,ESB,SOA)のすべてを持っていて、オープンな社風で社内の情報共有が活発、自社だけに情報をとどめるのではなくオープンソースの考え方に基づいて社外との情報共有も積極的、な会社がそれぞれのレイヤでの改善、それぞれのレイヤでのイノベーションを実現できるのだと思います。

Sun はそんな会社です。

_kimimasa

金曜日 12 26, 2008

Sunでの日々(その9):英語のお勉強 - Sun Lerning eXchange

こんにちは。

革新(Innovation)はサンのDNAです。

提供する製品、サービス、ビジネスモデルも革新的なサンですが、教育に対しても面白い試みをしています。
Sun Learning eXchangeという、各種メディア(ビデオ、mp3、PDFなど)を公開・共有するサイトを3ヶ月前くらいに立ち上げています。
Sun Learning eXchangeでは以下のようなことができます。
  • サンが公開した製品やサービスに関するビデオやmp3を見たり、聞いたりできます。
  • 気に入ったものがあれば、お気に入り(Favorites)として登録しておいて、後でゆっくりみることもできます。ログインにはMy Sun IDが必要です。Sunの社員はメールアドレスとパスワードでログイン可能です。
  • オフラインでも視聴可能なように、各種メディアをダウンロードすることができます。
  • カテゴリやタグごとにiTunes に登録してPodcast として購読することができあます。
    私はiPhone にPodcastとして落としてきて通勤時に見ています。これがかなり英語の勉強になります。(サンはグローバルカンパニーなので、米国英語や、イギリス英語や、インド英語や、シンガポール英語などバラエティにとんだ英語のヒアリングに役立ちます。)最近TOEICを受けたのですが、ヒアリング能力があ上がっている気がしました。(結果はまだ出ていません。)
  • 気に入ったコンテンツがあれば、自分のブログなどに埋め込むこともできます。↓な感じ。
  • iPhone,iPod Touch からもアクセスすることが可能です。(iPhone,iPod Touch 用のWebアプリになっているので通常のWebとして見るのに比べて操作性も抜群にいいです。)以下はログイン画面と、ログイン後の初期画面です。



    iPhone,iPod Touch での使い方は上に埋め込んである動画で紹介されています。
  • 社員でWebCamを持っていれば、プラグインをインストールして簡単にビデオをUploadできます。
すごいとおもいませんか?

もちろん裏ではMySQLが動いています。(たしか。。。)

_kimimasa

水曜日 11 19, 2008

Sunでの日々(その8):エンジニアのあり方 -「狭く深く」か「広く浅く」

こんにちは。

CECの開催の目的として各国のエンジニアが交流することによる技術動向、顧客動向などの共有と 各国のエンジニアリソースを効率的に活用するためのコラボレーションがあります。 アメリカを初め、中国、韓国、フランス、ドイツのエンジニアと会話する機会がありました。 気づいたのは、たいていの場合みんな担当の領域や製品が1つ(多くても2つ)くらいであるということでした。 会話したエンジニアがかなり専門に特化した人間だったからだと思います。

ただ、世界的なビジネスカルチャーの流れとして、役割や責任が細分化され専門家(スペシャリスト)が多くなっているという 事実もあるかと思います。 Sunのようなイノベーションカンパニーで常に技術革新が求められる企業では多くのエンジニア(特に開発系)は狭く深い知識を 追求していくことが正しい形であると思います。

しかし、私のようなプリセールスのエンジニアでお客様と接する立場では少し違うかなと考えています。 私が行わなければならないことは、お客様のビジネス上の課題をSunの技術やソリューションで解決できるように提案をすることです。
しかし、現実には一つの技術やソリューションだけでお客様のビジネス上の課題を解決できるとは限りません。 いろいろな製品、技術、ソリューションを組み合わせてお客様にとって最適な解を検討できる知識が大事だと思っています。
従って、私はプリセールスのエンジニアとして、そこそこ広く、そこそこ深い知識を追求していこうと思っています。 深い知識を持っているエンジニアはたくさんいますので、深い知識が必要になったときには簡単に聞くことができます。 今回のCECでそういった人脈作りも多少はできたかな?と考えています。

四角形で、周辺が同じだとして、面積が一番大きくなるのは何でしょうか? 答えは正方形です。 (縦A,横Bとすると、A+B = C(定数)、D(面積)= AB = A(C-A) = -(A-C/2)の2乗 + (Cの2乗)/4 という二次関数になり、Dが最大となるのは、A=C/2 となるので、AとBが等しいときとなります。) 周辺の長さを知識を得るための時間、面積を知識でカバーできる範囲(お客様の課題に解決策を提示できる範囲) と考えるとそこそこ広く、そこそこ深い正方形のような形の知識が効率がいいのかなと思います。

上記のような考えもあり(私の考えだけではないですが。。)私は、ID管理系の製品すべてを担当しています。 (Directory Server Enterprise Edition,OpenSSO,Identity Manager,Role Manager,Identity Compliance Manager) 従って、ID管理にまつわる課題であればたいていの場合はなんらかの解決策をご呈示できると思います。
また、周辺知識となる、Network,OS,DB(最近ではMySQL)などの知識も身につけるようにしています。

kimimasa

月曜日 11 17, 2008

Sun での日々(その7):テレカンファレンス

こんにちは。
Sunでは、いろいろな国(特に本社のあるアメリカ)と連携しながら仕事を進めます。 製品や会社の方向性などはテレビ会議や電話会議のシステムを使って情報を得ることもあります。
また、会社としてのビジネス上のファンクションが世界各国に散らばっていることや、アメリカなどの国土の広い国では FacetoFaceでの会議も難しいため、ビデオ会議、電話会議が頻繁に行われています。

当然、現地時間を基準に開催されるので、現地時間の朝10時などになると、日本では深夜なのでリアルタイムでは参加できず、 後から録画したものを聞くこともありました。

CECでラスベガス出張中は、現地時間なので朝8時半からの電話会議にリアルタイムで参加できました。 一方、同じ日に私自身が時間調整をした日本での会議は、日本時間夕方5時から開始でしたのでこちらはいつもと逆にアメリカ側が深夜になりました。 ぜひ参加したい会議だったので参加しましたが、夜2時までの電話会議はさすがに厳しく、残念ながら参加者の皆様にお断りした上で 途中で電話をきりました。

電話会議で始まり、電話会議で終わった一日でした。

kimimasa

火曜日 7 29, 2008

Sun での日々(その6):同じ会社にいろんな技術者がいる意味とメリット

こんにちは。
ちょっと感動したことがあったので、衝動的にエントリ。
Identity Managerの検証環境用のDBとして MySQL は最もポピュラーです(私の感覚ですが。。)。ほとんどの開発者や検証環境はMySQLを使っていると思います。
なので、私のLaptopにもMySQLが入っています。
今日、IDMで同期、監査するためのユーザのアクセス権限のサンプルデータをMySQL上で作っていてちょっと(1時間くらいですが)はまりました。で解決までのやりとり。。
自分: ちょっとMySQLnのことで聞きたいことがあるのですが。。。今時間あります??
最終メッセージ 火曜日 12:30
mikiya.okuno: ack
自分: SYN + ACK
mikiya.okuno: なんすか?
最終メッセージ 火曜日 12:32
自分: varchar 型のカラムを group_concat してるんですが、varchar の文字数制限を越えてしまって、切捨てられてしまうのですが。。。
最終メッセージ 火曜日 12:33
自分: ユーザのアクセス権限を定義しているテーブルがあって、そのテーブルからユーザごとのアクセス権限としてまとめて1つのカラムに使用としています。
mikiya.okuno: http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/group-by-functions.html [http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/group-by-functions.html]
SET [SESSION | GLOBAL] group_concat_max_len = val;
試しましたか?
自分: お恥ずかしい試してません。試してみます。URLは見て板のですが、中身は細かく見てませんでした。試してまたあとで連絡しますー。ありがとうございます。
mikiya.okuno: 了解ッス
ちと飯いってきまっする
自分: 助かりました!!!!
最終メッセージ 火曜日 12:36
自分: さくっと解決しましたー :)ありがとうございます。ちょっと感動です。
奥野さんとのチャットのやり取り
なんと、10分かからずに解決です。
Sun には、H/W,S/W,Network,Storaga,Database,Java,Solaris などなど(あげれば切りないのでここまで。)の技術者がいます。
その技術者間の有機的な結合がいろいろなところで発生しています。私が今日経験したのもその一例ですが。Sun においては技術者間のネットワーク効果が顕著に現れてきていると思います。
その一員であることは非常にうれしいことですし、ワクワクします。

オープンソースを語るときに、「インターネットによって今までは知り合うことのなかった世界中の技術者間のつながりがが発生したことが大きな力になった。」っと言われることがありますが、
「会社が一緒になることで、今まで知り合うことのなかった違う分野の技術者間のつながりが発生して、大きな力になる。」ということもあるのではないかなー。っと感じました。

いやー、面白い会社です :)

_kimimasa

月曜日 6 30, 2008

Sun での日々(その5):Sunでやってきたこと


こんにちは。
今は、ID管理製品のプリセールスエンジニアをやっていますが、新卒時の配属はシステムエンジニアでした。
比較的、部署や職種、やることが変わっている(意識して変えていたり、気づいたら変わっていたり。)方だと思うので、ちょいと公開してみます。
Sunブロガーの人たちは結構変わっている人も多いので、また伝播することを期待しつつ。。。
  1. 2001年4月入社:なつかしいですー。
    入社式には新入社員代表として挨拶をさせて頂きました。めちゃ緊張したのを覚えています。
  2. 2001年9月配属:ISP(Internet Service Provider)やiDC(Data Center)担当のSEの部署に配属されました。
    技術的なQAやテクニカルなプロモーション活動、それに伴う技術検証やベンチマークが主な仕事でした。お客様の技術レベルが高いので、ほとんど先輩にくっついていって議事録とったり検証したりというとっても半人前なレベルでした。
    この最初の部署での先輩や上司には非常に大きな影響を受けました。今の私があるのはこの部署の方たちによるところが非常に大きくとても感謝しています。
    今でも仕事上のつながりがあり、縁ってものを感じます。
  3. 2002年7月:ISP担当を継続しつつ、IPv6の技術検証バーチャルチーム、リリースされたばかりのシングルサインオン製品(今のAccess Manager)技術検証と提案活動を開始
    部署として、IPv6とシングルサインオン製品(今のAccess Manager)の技術検証の仕事が増えたので、そっちも担当するようになる。
    IPv6の検証でネットワーク技術に興味をもったので、テクニカルエンジニア(ネットワーク)を受けてみる、運よく一発合格。 で3,4ヶ月かなり身入れて勉強しました。日経NETWORKはこれをきっかけに今でも購読中。
    ネットワーク技術を習得できたのはこの後の仕事でも非常にやくにたちました。
  4. 2003年7月:配属から約1年半のISP担当SEを離れ、技術検証などを行なっていたIdentity Management製品の導入コンサルティング、設計、構築を行なう部署へ。
    Sun で言えば、プロフェッショナルサービスの部署。
    今は、プリセールスですが最初は導入コンサルティング、設計、構築などのコンサルタントをしていました。お客様の要件や環境を理解して、最適な設計・構築を行なうのが仕事でした。
    お客様もそうですが、ネットワークベンダーやロードバランサのベンダ、システムインテグレータなどのいろいろな技術者(一言に技術者といっても、使う用語から技術的バックグラウンドまで本当に幅広い)とコミュニケーションをとりながらプロジェクトを進めました。ミニプロジェクトマネージャーみたいなこともしました。
    • いろいろな技術者とコミュニケーションできる幅広い技術的知識(必ずしも深くはないですけど。。。)
    • お客様の要望を聞いて、設計・構築テストまで実施するプロジェクトマネジメントスキル
    などを身につけることができたと思っています。
    とくに良かったのは、どんな技術に対しても特にアレルギーがなくなったことです。(技術ってのははやりすたりがあると思うので。。。。)
  5. 2006年4月:Identity Management製品のプリセールス活動開始。
    プロフェッショナルサービスから徐々にプリセールスに役割が変更。今やっている仕事です。プリセールスの仕事になるのとほぼ同時にブログも書き始めました。
    Identity Management製品を導入には企業の既存のシステムとの連携が伴うため、プリセールスでも導入、設計、構築を見据えた提案が必要になってきます。プロフェッショナルサービスで導入、設計、構築を行なうことで得た、製品知識と、導入・設計・構築に関する知識は今の仕事でも非常に役立っています。私のオリジナリティでもあると思っています。
    よろしければ以下のエントリも見てくださいー。
結構大作ですが、自分の今までのキャリアは、StarSuiteで、odt や、ods として整理しているので、そこから抜き出して書いてみました。

ではまた。

_kimimasa

水曜日 6 25, 2008

Sun での日々(その4):先輩社員の声


こんばんは。
新卒採用のサイトがアップデートされてますね。
先輩社員の声
サンでは「やりたい!」と思ったことに対して、入社年度に関係なく自由に取り組む機会を得ることができます。
採用情報 - サン・マイクロシステムズ

3名の社員の声が掲載されています。

藤波さん北野さんとは私も何度かお仕事をさせて頂いたことがあります。一緒に飲みに行った事もあるかな?説教もしたかな(笑)。
Sunは比較的、自分の部署以外の人と仕事することが多いですね。それぞれの部署からそれぞれの役割をもった人間が参加して、数名でチームとして動く。って感じの仕事をよくしています。
そのチームの中には、営業、エンジニア、プロジェクトマネージャなどの役割についているのは大抵の場合は1人です。ってことは経験が浅かろうが、新卒だろうが、中途で入ったばかりだろうが与えられた役割を全うする責任責任を果たすために必要な権限が与えられるということです。
新人でもすぐ現場ってことですので、自分の力を試したい早く一人前になりたいという方にはお勧めです。

最後に、、1点。 悲しいのは、私のところにこの依頼が来なかった点です。
以前に中途採用のサイトに写真載せるときは声かかったのに。。
新卒や第二新卒の方から見ると、先輩社員って感じでもないのかなー。30越えてるしね。
いや、わかります。しょうがない。しょうがない。アラサーだし(男だけど。。)、76世代だし。。。

_kimimasa

火曜日 6 24, 2008

Sun での日々(その3):Re:外資ってやっぱり給料は高いの?ほか、疑問におこたえします。


こんいちは。
今、 の受付していますー。で、こっそり内職中。
  • ブログ書きつつ
  • セミナー聞きつつ
  • 受付しつつ(すわってるだけ。)
と一度に3つの仕事(?)を同時進行中!!
とっても効率的になった気分です。
さて、 に触発されたので、私も勝手に回答してみます。
  • 外資って、やっぱり給料は高いの?
    まず、私が就職活動をしたときの話ですが、初任給が高い企業を検索して、どの企業にエントリするかを決めました。概して外資は初任給は高く設定されていました。
    一般的に、知名度が高く、安定性があるっと考えられている日本企業に比べて外資は初任給高くしなくちゃ、新卒の人が来てくれないからではないかな?っと当時思った記憶があります。
    実際どうかということですが、初任給だけでは実はちゃんと判断できないことがわかりました。(いろんな手当とか福利厚生とか初任給にはあらわれないところでいろいろ変わってきます。)
    ただ、一般論として外資は給料は高いと思います。
    でも、給料だけで行こうなんておもっちゃだめですよ。

  • 外資って、やっぱりオシャレなオフィスなの?
    おしゃれかどうかはわかりませんが、一人に割り当てられるスペースは日本企業より広いと思います。
    私のような整理整頓が苦手な人にはうってつけです。
    ただ、家やパソコンの中と同じで、スペースがあったとしてもちゃんとそのスペースにあったように散らかすので、私の机はいつも資料でいっぱいです。

  • 外資って、やっぱり英語は必要? 必要だと思います。英語アレルギーがあると大変です。
    会話することはあまりないですが、社内メールや文書は英語で来ることも多いです。
    英語アレルギーだとつらいと思います。
    アレルギーがなければ問題ありません。英語圏の人はへたくそな英語にも非常に寛容です。

  • 外資って、やっぱりすぐクビになるの?
    どうでしょうか?少なくとも私はまだクビになっていません(笑)
    クビになるかどうかの問題ではなく。どこでも活躍できるようにキャリアプランを意識することが大事だと思います。
    Sunでのキャリアをスタートとしてキャリアアップするぞ!!くらいの意気込みを持った方に入社してほしいです。

  • 外資って、やっぱり海外研修の機会も多いの?
    機会は年2、3回くらいです。
    私は去年は1回。今年はまだ0回です。
    長い間飛行機に乗っているのは苦痛なので、可能であれば他の人に行ってもらいます。

  • 外資って、やっぱり海外で働けるの? 海外で働くための人的コネクションは作れるかもしれませんね。
    仕事で知り合った外国の方と Linkedin などでつながっています。
    ただ、母国語でない国で働いていくのは大変だと思います。
    私は日本が好きだし、日本の食事が一番、自然も一番だと思っているので、Sun の本社で働きたいとは思ったことがありません。24見ていると、アメリカには住むきになれません(笑)

  • 外資って、やっぱり福利厚生は期待できないの?
    私の認識違いだったらすみませんが、外資が福利厚生がしょぼいというのは間違った認識だと思います。
    外資系企業は従業員満足度向上のため、比較的福利厚生が充実していると思います。
    ただ、企業によっていろいろだと思いますので、企業説明会でしっかり内容を確認したほうがいいと思います。

  • 外資って、やっぱり年功序列じゃないの?
    年功序列ではないですねー。

  • 外資って、やっぱり勤務時間は自由なの?
    勤務時間 1ヵ月単位のフレックスタイム制
    コアタイム 10:00 - 15:00
    採用情報 - サン・マイクロシステムズ
    な感じです。
    私は 10:00 スタートはかなり活用しています(笑)。

  • 外資って、やっぱり残業は少ないの?
    私は少ないです(笑)。ただ忙しいときは深夜でタクシーってこともあります。
    付き合い残業は一緒に飲みに行くとき以外一切しません。

  • 外資って、やっぱり在宅勤務してる人は多いの?
    子供がいるので家で仕事するのは子供が寝た夜ですねー。
    ただ、ほとんど家ではやりません。(たまにブログ書いたり、メールチェックしたりするくらいですかね。)

  • 外資って、やっぱり服装や髪型も自由なの?
    割と自由です。今、徹さんが前を横切りましたが、チノパンとポロシャツでした。
今日はこんな感じで。
参考になれば幸いです。たぶん参考にならんだろうなー。。。。

_kimimasa

木曜日 6 19, 2008

Sun での日々(その2):ワークライフバランス


こんにちは。会社説明会は7/3,4 になったみたいですね。
さて、今日はワークライフバランスです。最近 なんかも読んだりして、結構ワークライフバランスに関心と興味があります。
で、私は比較的(っというかかなり)ワークライフバランスが取れていると思います。
バランスを取るには、
  • 各種有給休暇やフレックス勤務、在宅勤務などの制度
  • その制度を利用できる雰囲気
が必要だと思いますが、最近では、大体どこの企業でも、各種有給休暇やフレックス勤務、在宅勤務などの制度はある程度は整ってきていると思います。ただ、その制度を利用できる雰囲気はまだ企業によって浸透具合が様々だと思います。
Sun は外資系の会社のせいか、結構みんなバケーションをしっかり取る風土があり、それは日本でも同様です。(っと私は思う。)
  • どうしてもザウス(なつかしー)で早朝スキーしたいから午前休。
  • ディズニーランドは平日に行かないと混んでるから平日休む。
  • のんびりヨーロッパ旅行したいから夏休みを多めに10日間取る。
などで休日をエンジョイしている人がたくさんいますし、周りもとがめることはありません。
2番目は私なんですが、、、
マジックキングダムクラブ
東京ディズニーリゾートのチケット割引あり
採用情報 - サン・マイクロシステムズ
なんかも利用しています。休暇とってもとがめられることはありません。(気づいてないだけかもしれませんが。。。。)
他には、
保養所
ベネフィットワン・リゾート
(全国5500施設と海外750施設利用可)
採用情報 - サン・マイクロシステムズ
で、旅行するときのホテルを予約したり(ものによってはかなり安いです^^)
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、年次有給休暇(初年度4月入社者は7月まで5日、同年7月より年間12日)、結婚休暇・私傷病休暇・夏季休暇・慶弔休暇等・産前産後休暇・配偶者の出産休暇等
採用情報 - サン・マイクロシステムズ
の休暇で妻の出産に立ち会ったり(配偶者の出産休暇)、子供が怪我や病気したとき病院に連れてったり(私傷病休暇)しています。
もちろんこういった自由が認められるには、個々の従業員の自立が強く求められるのですが それはつぎにでも書きたいと思います。

ではでは。
_kimimasa

水曜日 6 18, 2008

Sun での日々(その1):Sunでの常識=世間の非常識


こんにちは。
Sun の新卒採用に関してたくさんの人がブログを書いています。例によって、blogs.sun.com全読み仙人のサイト にブログ書いている人がまとまっているので、参照してみてください。
で、私はSunの雰囲気を少しでもお伝えできればと思い、勝手に私の日々の生活と、感じることを7/3 までにいくつか書いていきたいと思います。
  • 注)書くことは私個人の仕事生活やSun社員として感じていることです。会社としての見解ではありません。また、福利厚生等の会社の情報は予告なく変更されることもあるかもしれません。私はこのブログによってどなたかに、こんなはずじゃなかったっと言われても一切責任とれませんのでご了承ください。

今日は、その1回目(何回続くかは未定。だって今書こうと決めたので、)テーマは
  • Sunでの常識=世間の非常識
です。

私は、今住んでいる地域で最近結構はやっているおやじの会的活動をしています。みんな仕事を持っているので、顔を合わせた打ち合わせなどは土日に行なうのですが、日々の連絡などはメールなどを使って行なっています。
今日の朝メールをチェックしてみると深夜にあるメンバからのメールが入っています。
  • メンバA:「明日の朝どなたか園でXXXを確認して頂けるとありがたいのですが。」
  • 私の返信(8:30)「今日は私が送りに行くので確認しておきます。」
メンバAや、他のメンバから返信が来ましたがいやに文章が簡潔です。どうしたんだろう???
妻から指摘されました。もう勤務中なんじゃない?( ̄▽ ̄;) 。。。
  • Sunでの常識(8時半は家で朝飯。私限定かも。。)
  • 世間の常識(8時半はみんなお仕事。)
採用情報より、
勤務時間 1ヵ月単位のフレックスタイム制
コアタイム 10:00 - 15:00
採用情報 - サン・マイクロシステムズ

Sun はフレックスなので朝にミーティングや顧客訪問がないときは私はたまに園に送りにいったりしています。

_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日