月曜日 12 15, 2008

学生の方へ 無料でSolaris, Java のトレーニングが受けられます!!

こんにちは。 経由でしったのですが、なんと学生の方は無償でSolaris,Java のトレーニングが受けられるみたいです。

e-Learning ってことですので、年末年始にでも家でコタツに入り、みかんを片手にご利用下さい。

Sun の「S・U・N」はStanford University Network の略です。そのせいなのか、Sunは学生さんや教育機関に対する支援には非常に力を入れています。このプログラムもその一環なんでしょう。
学生さんがうらやましい。。。。

_kimimasa

月曜日 10 20, 2008

桜さく!!

こんにちは。

だいぶ間があいてしまいました。ちょっと忙しかったので。。。 まー、間が空いても気にしないことがブログを続けていく秘訣なので、気にしてはいませんが、書かないとアクセス数が減ったりしてさびしいのは事実です。。。
さて、 の続きですが、先日、SCSAの後半を受けてきました。前半から半年以上もあいてしまいましたが、、、、
結果は、合格ー!!
やっと、SCSAの資格が取れました。やれやれ。。。
結果は、61問中、42問でした。。。チョー微妙。。。でも、合格したからいいのです!!

そういえば、 という資格も最近はじまったみたいです。

_kimimasa

木曜日 5 15, 2008

【BigAdmin記事の紹介】Using Kerberos to Authenticate a Solaris 10 OS LDAP Client With Microsoft Active Directory


こんにちは。
ちょっと空いてしまいましたかね。
ここ2,3日久々に深夜まで仕事してたりしてちょっと忙しかったもんで。。。 Blog の場合は、wikiと違って30分くらいは時間取られたりするのでついサボってしまったりします。。。

さて、今日はBigAdminの記事を紹介します。BigAdmin Feature Article: Using Kerberos to Authenticate a Solaris 10 OS LDAP Client With Microsoft Active Directoryってことで、Solaris の認証をActive Directoryでできるようにする方法を解説しています。

Contents : コンテンツ

  • Introduction:イントロダクション
  • Installing Identity Management for UNIX :Identity Management for UNIX のインストール
  • Provisioning a UNIX User in Active Directory : UNIXユーザをActive Directory上に作成
  • Configuring DNS : DNS の設定
  • Synchronizing the Clocks and Configuring Time Zones : 時計とタイムゾーンを同期させる
  • Tuning Active Directory : Active Directoryのチューニング
  • Configuring Kerberos : Kerberos の設定
  • Initializing the Solaris LDAP Client : SolarisのLDAP Clientの初期化
  • Using the Naming Service Switch and Pluggable Authentication Modules (PAM) : ネームサービススイッチとPAMを使う
  • Testing the Client : クライアントをテストする
  • Testing Password Management : パスワード管理をテストする
  • Troubleshooting : トラブルシューティング
  • For More Information : もっと情報
  • Change Log : 更新履歴
BigAdmin Feature Article: Using Kerberos to Authenticate a Solaris 10 OS LDAP Client With Microsoft Active Directory
というような内容になっています。 実際は PDF 25ページの資料です。以下からどうぞ。
これは結構すごいのでは。。Solaris がADで認証できてしまうんですから。
資料中にも情報ありますが、
Winchester: Schema mapping and ID mapping for AD Interoperability at OpenSolaris.org
の成果みたいですねー。

誤解のないように言っておきますと、Directory ServerでももちろんSolarisの認証はできます。しかも、Directory Serverの機能強化によってよりセキュアにかつ効果的にSolarisの認証に使用できるようになっています。 を参照してください。

OpenSolaris関連のリンクも紹介しておきます。
ではまた。
_kimimasa

金曜日 2 08, 2008

【Big Admin 日本語ハブ コンテンツ新着情報】Java ES 製品のお知らせ:Directory Server の注意事項


こんにちは。
さて、こちらはだいぶ遅れてしましましたね。BigAdmin日本語ハブの新着です。

木曜日 11 22, 2007

【Big Admin 日本語ハブ コンテンツの紹介】特集記事:Solaris OS での Sun Java System Identity Manager と RBAC プロファイルの併用

こんばんは。
まだまだいきます。あ、でも日付変わっちゃったか。。。
さて、本エントリでも、Big Admin日本語ハブのコンテンツを紹介します。 BigAdmin日本語ハブとはBigAdminの日本版になります。
BigAdmin マルチリンガルハブへようこそ。世界中のシステム管理者に役立つ情報をご提供したいと考えています。また、このサイトから、日本語で記事や情報、知識を共有したり投稿したりできるようにする予定です。 このサイトには、英語版 BigAdmin からの翻訳記事をいくつか掲載しています。 Feedback タブを使って、日本語翻訳の品質についてコメントしたり、翻訳してほしい英語版の記事や情報をリストしたり、日本語以外の翻訳してほしい言語をリクエストしたりすることもできます。遠慮なくどしどしコメントをお寄せください。お待ちしております。これからもユーザーおよびコミュニティのみなさまとともに BigAdmin の内容をグローバルに作成し拡張していきたいと思っています。 我々が最も良く知っている言語で知識を共有しましょう!
BigAdmin: Multilingual BigAdmin - 日本語
更新情報の blog もあります。BigAdmin 日本語通信
Big Admin日本語ハブの中には、Sun Java Enterprise System 製品のコーナーもあります。
で、本エントリでは、特集記事:Solaris OS での Sun Java System Identity Manager と RBAC プロファイルの併用 を紹介します。
この記事はBigadmin記事:Using Sun Java System Identity Manager With RBAC Profiles in the Solaris OSを日本語に翻訳したものです。内容は、
概要

Sun Java System Identity Manager は Resource Adapter を使用して、Solaris オペレーティングシステムを実行するシステム上でアカウントを作成、変更および削除します。Identity Manager Resource Adapter は、ユーザー管理作業を実行できるアクセス権を持つユーザーを使用して構成する必要があります。Solaris OS 用の Resource Adapter は、root アカウント、sudo ユーティリティー、または「特権」ユーザーアカウントを使用できます。

多くのお客様は、Identity Manager が、root アカウントを持つユーザーを管理することを許可しません。sudo 機能を使用するには、Solaris OS 上でインストールと構成を行う必要があります(sudo は、Sun がサポートしてない Companion CD のユーティリティー)。「プロキシ」または「特権」アカウントを作成することは、特定のユーザーにきめ細かいアクセス権を付与する安全な手段になります。Solaris OS には、個別のユーザーまたは役割に特権コマンドを委任するための組み込みメカニズムがあります。

この記事では、Identity Manager を使用して Solaris OS (リリース 9 および 10) を構成し、特権プロファイルを使用して Solaris OS 用の Identity Manager Resource Adapter を介してユーザーアカウントを作成、変更、および削除する方法について説明します。


特集記事:Solaris OS での Sun Java System Identity Manager と RBAC プロファイルの併用
という感じです。
英語版は2005年のもので少し古いですが、最近、内部統制の強化や、JSOXにおけるIT全般統制の強化という流れの中で、Identity Managerを使った、OSアカウント管理の話が結構多いので参考になると思い翻訳してもらいました。内容も製品のバージョン依存の部分が少ないのでとても参考になると思います。
Identity ManagerでのOSアカウント管理をご検討の場合にはぜひご一読ください。
_kimimasa

月曜日 10 15, 2007

【BigAdmin記事の紹介】Sun Java System Directory Server 6.0 as an LDAP Naming Service

こんにちは。
今日は、BigAdminの新規記事を紹介します。 (BigAdminとは、Sunが提供しているシステム管理者さんの為の技術情報ポータルサイトです。)
The BigAdmin portal is a Web-based, community-driven repository of resources specifically for system administrators -- by sys admins. Keeping in the tradition of bulletin boards, the BigAdmin portal enables users to both receive and post useful information, resources, and tips. The BigAdmin team continually posts useful, cool things that sys admins care about. However, realizing that we can't identify all resources that are available, we also encourage our user community to submit things that they find useful.
BigAdmin FAQ
Sun Java System Directory Server 6.0 as an LDAP Naming Service ってことで、Directory ServerSolaris 10,Solaris9,Solaris8さらには、RedHat4, AIX5.3 のNamingServiceとして使用する際の方法(Howto)をまとめてあります。簡単にいうと、OSのpasswd,shadowファイルや、NISではなくて、LDAPをOSの認証だったり、ネーミングサービスに使う際のインストールや設定の方法を解説した記事です。

この記事はかなりよいです。(そのかわり、記事のボリュームもかなりのものです。)

Directory Server側の設定方法、OS(ここではLDAPクライアントとなる)側の設定方法のどちらか一方であれば製品ベンダのマニュアルなどで探すことはできますが、その両方がまとめて記述されているのはかなり珍しいと思います。BigAdminという技術ポータルならではの情報だと思います。 (普通、Sun のサイトに RedHatやAIXの設定方法はのっていないので(笑))
逆に IBMさんやRedHatさんのサイトにもDirectory Serverの設定方法は載っていないけど。。

いろいろ解説したいことろですが。。。多忙につきまずはお知らせまで。。。
_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日