木曜日 4 03, 2008

【SDN記事の紹介】Perl Scripts Offer Quick, Accurate Installation and Configuration of Sun Java System Directory Server


こんにちは。
新学期始まりましたね。そこここで新人さんを見かけます。
おかちゃんもですが、 私も Sun で8年目になりました。同期なんで当たり前ですが。。。

さてさて、今日もSDN(Sun Developer Network)の記事を紹介します。Perl Scripts Offer Quick, Accurate Installation and Configuration of Sun Java System Directory Serverってことで、Directory Server の設定や構成を簡単にしてしまおうっというスクリプトについての記事です。
Sun Java System Directory Server Enterprise Edition 6.2 (henceforth, Directory Server) contains an enhanced command-line interface (CLI). This article shows you how to automate the installation and configuration process of Directory Server with the CLI and a Perl script, saving time and effort while avoiding errors.

kimimasa のスーパー訳(勝手なコメントつき) Sun Java System Directory Server Enterprise Edition 6.2 <-現在の最新版 は拡張されたコマンドラインインターフェース(CLI)を含んでいます。(以前の5.2からかなりコマンドラインが刷新されています。)この記事では、CLIとPerlのスクリプトでDirectoryServerのインストール(具体的にはインスタンスの作成)と設定(レプリケーションとかインデックスとか) をいかに自動化していくかをご紹介します。きっと時間と手間がミスが減るでしょう。
Perl Scripts Offer Quick, Accurate Installation and Configuration of Sun Java System Directory Server

簡単にいってしまえば、設定用に作ったPerlスクリプトです。Directory Serverの設定は、GUIでもCLIでも可能ですが、やっぱり数が多くなってくると大変ですし、ミスも多くなってきます。このスクリプトでは、5インスタンスで、それぞれのインスタンスが5つのサフィックスを持った構成を想定しています。結構大きい環境になるでしょうか。 ちなみに、6.0 からマルチマスタの数の制限がなくなっているのでこのような構成が可能になっています。(5.2 時代はマスタは4つまででした。)
Directory Serverを構成する上で実施する以下のタスク(必ずしもいつも実施するわけではないですが)を網羅していますので、コマンドの参考例としてもいいのかなと思います。
  1. インスタンス作る。Create five instances of Directory Server.
  2. それぞれのインスタンスをDSCCに登録する。Register each instance in the Directory Service Control Center (DSCC).
  3. カスタムスキーマをそれぞれのインスタンスに登録する。Add a custom schema to each server instance.
  4. サフィックスを作る。Create five suffixes per server.
  5. レプリケーションを有効にする。Enable replication on each suffix.
  6. 拡張したスキーマにインデックスを作成する。Create custom indexes.
  7. ACIを作成する。Create an ACI that enables users to modify their objects but not their passwords.
  8. インポートキャッシュを設定する。Set the import cache to 200 Mbytes.
  9. アクセスログのローテーションの時間と間隔を設定する。Set log rotation times and intervals.
  10. パスワードの互換性する設定を行なう。Set password compatibility to DS6-migration-mode.
  11. レプリケーションアグリーメントを作成する。Create replication agreements among all five suffixes on all five instances.
  12. レプリカをイニシャライズする。Initialize replication.
  13. ユーザデータをインポートする。Import user data.
ご参考になれば幸いです。
ではまた。
_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日