水曜日 4 22, 2009

Oracle Sunを買収へ!!!(Oracle Direct Seminarって知ってます?)

こんにちは。
今日、親に「会社買われたから」といったら、「え、そうなの??」と言われました。知らない人は知らないものです。。。

買収に関しては、コメントはできませんが、とても有用なコンテンツを紹介します。
Oracleが提供する無料のWebSeminarです。終了したものについてはPDFの資料があります。(一部ないものもあるようですが。。) で、今後オンラインメディアの重要性が増してくるということを書きましたが、このようなオンラインセミナーは、ベンダーにとっては低コストでお客様に自社製品や自社製品が活用できる領域を知ってもらえる。お客様にとっては、気軽にお金をかけずに、市場の状況や製品の機能や特徴を調査したり、勉強できる。というメリットがあるのでどんどん広がっていけばいいと思います。

私も、 で紹介したような。Sun Learning Exchangeをはじめとした各種オンラインメディアで勉強しています。新しい情報は、やっぱWebを活用して勉強するのが一番ですね。

_kimimasa

木曜日 12 11, 2008

MySQL Migration Toolkit


こんにちは。
ここのところ、ID管理系の話が続いていたので、今日はちょっと趣向を変えまして、MySQL で行きましょう。
MySQL では様々なツールもオープンソースとして公開されていたり、ダウンロードして自由に使えたりします。
  • MySQL Administrator
    サーバを起動したり、停止したりと言ったいわゆる管理作業をするGUIツール
  • MySQL Query Browser
    MySQL のデータを参照したり、管理したりするツール
  • MySQL Migration Tool Kit
    Oracle,SQL Serverなどからのデータ移行を行なうツール
の3つは、MySQL :: MySQL GUI Tools Downloadsからまとめてダウンロード可能です。
今日は、blogs.sun.comで、MySQL Migration Tool Kit の使い方に関する良いブログを見つけたのでご紹介します。 竹村さんのブログです。

移行やアップグレードといった作業はソフトウェアにおいても、建物や道路だったり物理的なものであっても想像以上に大変なものです。
既存で動作していたり、使用していたりするものなので、 作業する時間が限られていたり、データの整合性を気にしなくてはならなかったり、などなど、ゼロから作る新規プロジェクトとは別の観点で考慮しなくてはいけないことがたくさんあります。

私は、移行やアップグレードが成功するためには、3つの重要な要素があると思います。
  1. 移行やアップグレードがしやすいシンプルなアーキテクチャ
    ソフトウェアであれば、移行やアップグレードなどを考慮したアーキテクチャになっているかとか、移行ツールなどは提供されているかとか。
  2. 移行やアップグレードにかんする要件などを的確につかむプロジェクトマネージャ
    お客様の移行要件を的確に把握して(例えば、とめないで移行しなくてはいけないとか、このくらいだったら止めていいとか、捨ててもいい機能や逆に絶対捨ててはいけない機能とか)、場合によってはお客様に意見やアドバイスができる交渉力のあるプロジェクトマネージャ
  3. プロジェクトマネージャがつかんだ要件から、最適な移行、アップグレードの設計を行なうコンサルタント
    ソフトウェアや移行ツールの機能やアーキテクチャなどを十分理解した上でお客様の移行要件を実現するために、柔軟に移行・アップグレード設計をおこなえるコンサルタント
MySQLの場合は、 移行やアップグレードがしやすいシンプルなアーキテクチャの部分に関していえば、MySQLサーバは小さく初めて大きく育てるのに向いている非常に新婦利なアーキテクチャになっていますし、MySQL Migration Toolkit に関しても、竹村さんのブログを読むと移行ツールとして、多からず少なからずのちょうどいい感じみたいです。
プロジェクトマネージャがつかんだ要件から、最適な移行、アップグレードの設計を行なうコンサルタントの部分に関していえば、竹村さんをはじめとする優秀なエンジニアがいるので安心です。
移行やアップグレードにかんする要件などを的確につかむプロジェクトマネージャに関しても、少なくとも私がコンサルタント時代に一緒に仕事をしたり、プリセールスにうつってから受注した案件をお願いしているプロジェクトマネージャの方たちは非常に優秀で安心してお任せできる方たちばかりです。
Sunプロフェッショナルサービスでは、MySQLベンダーとしてMySQLの移行サービスを提供しています。移行の要件に基づく移行計画/設計、移行環境の構築、移行の実施、テストなどを行うアセスメントサービスとなります。MySQLマイグレーションツールキットのカスタマイズ対応や顧客専用移行ツール作成も可能です(あくまで移行手段の中の一つとしてですが、、、目的は移行そのものです)。是非ご利用をご検討ください。
MySQL Migration Toolkitを使用してのOracleからの移行 その4
ってことですので、ぜひお声をおかけください。

_kimimasa

月曜日 8 25, 2008

【セミナー紹介】~オープンソースがもたらす企業変革~ここまで使える! 企業情報システムにおけるオープンソースデータベース活用術

こんにちは。

私は直接関わっていませんが、 9/10 に面白そうなセミナーを Sun 主催で開催します。 データベースを使ってシステムを構築している方はたくさんいらっしゃると思いますが、自分(自社)が主として使っているDBMS以外のDBに関しての知識は意外に少なかったりするのではないでしょうか。OracleとMySQL,PostgreSQL に関するパネルもあるようなので、他のDBとの違いや長所・短所を把握して、自社に一番あったDBを選ぶ参考になると思います。
私もDBを使う側、比較する側の立場で時間があえば聞きに行こうかな?と思っています。
最近、錆付き気味の、 のメンテナンスも兼ねて。。。

_kimimasa

木曜日 3 29, 2007

続(その2):SAP との連携 - 副題:ERP と Identity Manager

こんばんは。
桜の季節ですね。用賀の桜もなかなかですね。今日は外出さきでも桜みました。まだ、2部咲きくらいでしたけど。。今週末には、満開かな :-)
今日はまた SAP ネタです。ほんと最近 SAP 連携話多いです。お客さんや、パートナーさんと会うとここ一ヶ月にいたっては、2回に1回は SAP 連携話になります。
で、図ったようなタイミングで、実際図ってますけど。。 jp.sun.comが更新されました。今回は、「ERP にこそ求められるアイデンティティ管理」ということみたいです。例によって、kuniyaさん力作です
宣伝でした。
時差の関係で、tkudoさんkuniyaさんに遅れをとりました。。。残念 :-)
_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 7月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
今日