火曜日 6 23, 2009

なぜMySQLは安いのか?その2[MySQL+ソリューションセミナー]6/25

こんばんは。
前のエントリで書きましたが、6月25日(木)のセミナー でMySQLのパートを担当します。

今回も3月11日に話たのと同様 MySQL Enterprise Server 5.1の概要に加えて、「なぜ、MySQL Enterpriseは安いのか?」「なぜ、OSSの導入が進んでいるのか?」という内容で30分お話したいと思います。

お時間ありましたら、ぜひおこしください。

_kimimasa

ロール管理ソリューションSun Role ManagerとMySQL [MySQL+ソリューションセミナー]

こんにちは。
すっかり書くのを忘れていました。。。。最近いろいろと充実してまして、ブログ書く余裕ありませんでした。。
さて、ID管理に携わる人にはぜひ聞いて頂きたいセミナーです。 ロール管理は今年大きな注目を集めているテーマだと何度か書いてきました。 Sunでは他社に先駆けてロール管理製品を日本市場に投入しています。(他社さんもアメリカとかヨーロッパとかで展開はされていると思いますが、日本で展開しているのは現時点ではSunだけだと思います。間違っていたら教えてください。。。)
販売していく上で、必要となるデータシートやホワイトペーパーも既に日本語化されています。 今回のセミナーはおそらく日本で始めてロール管理をテーマにしたセミナーです。
  • ID管理の中でのロール管理の位置づけ。
  • 既にID管理(プロビジョニング)製品があるのに、なぜロール管理製品が必要なのか。
  • ロール管理を導入することのメリット
  • ロール管理を導入する上で考慮しなければならないこと
など、他では得ることのできない情報を得ていただけると思います。まらID管理やロール管理、アクセス権限管理の導入を検討する上でのヒントも持ってかえって頂けると思います。
スピーカーは守屋さんです。

私はMySQLのパートを担当します。

_kimimasa

月曜日 6 08, 2009

マピオンが採用したMySQLとGlassFish - 株式会社マピオン - お客様導入事例

こんにちは。 で紹介した、マピオン様の事例ですが、
  • サン・マイクロシステムズ - お客様導入事例 - 株式会社マピオン
    マピオンが採用した、MySQLとGlassFish。オープンソースからSolarisOS,ハードウェアまでサンのトータルサポートがサービスの安定稼動に威力を発揮。
    1. 新システムをSolaris 10 OSで刷新 Solarisコンテナによる仮想化でシステムリソースも有効活用
    2. GlassFishで運用管理負荷を低減「マピオンBB」
    3. MySQL Clusterでダウンタイム・ゼロへ 「マピオンモバイル」顧客管理システム
    4. オープンソースのシステムに安定と安心をサンの包括的サポート
っということで、サンのお客様導入事例のページに公開されました。

ご参照ください。

_kimimasa

金曜日 6 05, 2009

企業情報ポータル Liferay と MySQL

こんにちは。

少し前までは、ポータルサーバとかCMS(コンテンツマネジメントシステム)と言うと非常に高価なソリューションでした。また、高価なポータルやCMS(コンテンツマネジメントシステム)を購入しても期待したほどの効果がでなかったり、構築コストがかさんでしまうといった話もありました。
もちろん価格の分だけかゆいところに手が届いたり、機能が豊富だったりする部分もありますが、「高嶺の花」っというところもあったと思います。特に中小企業さんだと手がでない価格帯のものもありました。
そんなときに、登場するのはやっぱりオープンソースですね。

っと前置きが長かったですが、セミナーのご紹介。 6月17日(水)の2時半開場です。是非是非おこしください。

ちなみに、Liferayは、OpenSSOとの連携も可能です。 OpenSSOの情報を紹介している(OpenSSO - kimimasa - wikis.sun.com)でも と紹介しているので、チェックしてみてください。

_kimimasa

火曜日 5 19, 2009

SugarCRM とOpenSSOをSAMLでシングルサインオン - データベースはもちろんMySQL

こんにちは。
オープンソース製品の大きな利点として、
  • 無償でダウンロードして、ためしに使ってみることができる
ということがあると思います。
個別の製品の機能を確認することもできますし、オープンソース製品同士であれば、組み合わせて使ってみることや、組み合わせて使うにはどういった設定が必要かなども確認することができます。

シングルサインオン製品などのほかと連携することで価値を生み出す製品では、この「組み合わせて使ってみることができる」という要素が非常に重要になってきます。
オープンソースのシングルサインオン製品である、OpenSSOでは、実際に試してみる際に参考となる技術資料も多数提供されています。

OpenSSOの情報を紹介している(OpenSSO - kimimasa - wikis.sun.com)でも と紹介していますが、このブログでも紹介しておきます。 では、PHP用のSAMLライブラリを使って、SugarCRMをSAML対応にして、OpenSSOとSAML連携してシングルサインオンするまでのインストール手順・設定手順が解説されています。
OpenSSOSugarCRMをSAMLで連携させることで、例えば、社内の既存のシステムとSugarCRMとをシングルサインオン連携する。とか、社内ポータルから、再度ログインすることなくシームレスにSugarCRMを利用するといったことが可能になります。

ぜひ、ご参照下さい。

SugarCRMといえば、MySQLとも非常に相性がいいですよね。

から新生銀行様の導入事例の資料をダウンロードして頂けます。(ユーザ登録が必要です)
また、来週の木曜日26日には、
  • イベント&セミナー - MySQL+ソリューションセミナー 【5月26日】
    数あるCRM (Customer Relationship Management: 顧客関係管理) システムの中で、オープンソースのCRMがあるのをご存知でしょうか? このセミナーでは、オープンソースのCRMソリューションのひとつとして、MySQLとの親和性も高いSugarCRMについてご紹介します。 SugarCRMを活用すれば、経費を抑えながらも既存顧客との良好な関係維持・育成を実現することができます。
も開催されます。まだ申し込みは締切ってないようなので、ぜひお申し込み下さい。

_kimimasa

火曜日 4 14, 2009

Solaris Container を使ったスケーラブルな MySQL Cluster環境

こんにちは。
MySQL Clusterはシェアードナッシング型(高価な共有ディスクが必要ない)のMySQL Server用のクラスタソフトウェアです。シェアードナッシングなので高価なディスクが必要なくH/Wコストが比較的安価にすむという特色があります。
しかしながら、データノードの構成などのアーキテクチャ設計や、データ量の増加に対応するには有る程度のノウハウが必要です。 では、Solaris Containerのテクノロジを使って、堅牢で切り替わり時間の少ないMySQL Cluterを、どのようにしてスケーラブルな(拡張しやすい)アーキテクチャで構成するかを解説しています。

ぜひ、ご一読ください。

_kimimasa

木曜日 4 09, 2009

マピオン様に、GlassFish Enterprise Serverと、MySQL Cluster を導入頂きました

こんにちは。

マピオン様に、GlassFish Enterprise Serverと、MySQL Cluster を導入頂きました。 MySQL Clusterはシェアードナッシング型(高価な共有ディスクが必要ない)のMySQL Server用のクラスタソフトウェアです。シェアードナッシングなので高価なディスクが必要なくH/Wコストが比較的安価にすむという特色があります。
また、共有ディスク型と違って、切り替わりのスピードが非常に高速であるという特徴もあります。(共有ディスク型に必要なディスクをマウントして起動し直すという処理が必要ないため切り替わりが高速になります。)
B2Cなどの停止時間や切り替わりの時間に対する要求がシビアな環境を安価に構築するのにぴったりの製品です。
最近では、企業内のウェブシステムなどでも停止時間や切り替わりの時間への要求はシビアになってきているかと思います。
今まではコスト面で実現ができなったケースもあるかと思いますが、 今は堅牢で切り替わり時間の少ないシステムを低コストで実現できます!!! IT環境やITシステム、製品は常に進化しています。ぜひご検討ください。

ご興味があるかたは、 から資料をダウンロードしてみてください。

_kimimasa

火曜日 3 17, 2009

OpenSSO Day East 参加記(その2)

おはようございます。

OpenSSO Day East 参加記(その2)です。

でも、OpenSSOとはちょっと外れたこと書きます。

OpenDS のアーキテクトであるLudoも、参加していて、今プレゼンしています。 にも、資料がUploadされています。 その中で、OpenDS & MySQL Cluster ということで、
  • OpenDS provides an LDAP access to MySQL Cluster’s NDB
  • NDB: an in-memory distributed database
  • Concurrent Access
  • With fine grained access control
OpenDS The LDAP Identity Repository
と紹介されています。
OpenDS のバックエンドとして、MySQL Clusterが使えることになります。
MySQL Cluster を使用する場合には、今までは
  • MySQLのストレージエンジンとして利用する(アプリケーションはMySQL Serverに対してSQLアクセスをする。)
  • MySQL Cluster のNDB APIを使う(アプリケーションはNDBのAPIを直接使う)
っという2つの方法がありましたが、
  • OpenDS のバックエンドとしてMySQL Clusterを利用する。(アプリケーションはOpenDSに対してLDAPアクセスをする)
というバリエーションが加わりました。

_kimimasa

水曜日 3 11, 2009

Sun の持つ2つのオープンソースデータベース - OpenDS と MySQL - MySQL+ソリューションセミナー 【3月18日】

こんにちは。

来週もMySQLセミナーやります。 今回は、Sunの持つ2つのオープンソースデータベースである「OpenDSとMySQL」がテーマです。
最近では、データベースというとRDBMSのことを指しますが、「たくさんのデータを検索したり、管理したりするのが簡単になるようにためておくもの。」という本来の意味でのデータベースには、階層型データベースである、LDAP(ディレクトリ)も含まれます。(もちろん関係型データベースである RDB(リレーショナルデータベース)も含まれます。)
テクニカルエンジニア - データベース の参考書の最初にそんなことが書いてありました。

LDAPとRDBMSという普通では同時に紹介・解説されることがない製品の説明を一度に聞いて頂けるチャンスかと思います。ぜひ足をお運び頂ければと思います。

私はNYCなので、参加できませんが。。。

_kimimasa

火曜日 3 10, 2009

MySQLをより効果的に使う方法 - 3月12日【MySQLライブWebセミナー】MySQLパフォーマンス・アップ・セミナー

こんにちは。

で今年はオンラインでのセミナーとかが増えると予言しました。
今回も私ではないのですが、、、またやります。 ということで、MySQLです。
2009年03月12日(木) 14:00~15:00にライブWebセミナーが開催されます。
ライブなので、プレゼンの後にはQ&Aも用意されています。
世界中、どこからでもアクセスして、セミナーに参加頂けます。(もちろん日本語です。)

今回のテーマは、MySQLパフォーマンスアップセミナーということで、
  • スケールアウト、スケールアップの考え方や方法
  • 仮想化環境での運用方法
  • お客様事例
などが紹介されるみたいです。

「最近、出張費が厳しくて東京のセミナーへ参加できないなー」っという方、どこからでも無料で参加できます。ぜひご参加下さい。

_kimimasa

月曜日 3 09, 2009

なぜ、MySQLは安いのか? 【MySQL+ソリューションセミナー 3月11日】

こんにちは。
でお時間をもらって、MySQLの話をすることになりました。
今回は、MySQL Enterprise Server 5.1の概要に加えて、「なぜ、MySQL Enterpriseは安いのか?」「なぜ、OSSの導入が進んでいるのか?」という内容も加えてお話をしたいと思います。
ぜひ、足をお運び下さい。

_

水曜日 2 18, 2009

これこそスタンダード??? MySQLを高速化する10の方法とプラス1

こんにちは。

チューニングって人によって考え方やポリシーがあったりしますし、チューニングすることで逆に遅くなっちゃったとかいう失敗談もあったりして、「これがスタンダード」というものがないような気がします。 とってもベーシックな知識ですが、できる人は意外にすくなかったり。。 情報はあるけど、ちらばっていてまとまってなかったり。 ずっとー昔からあるテーマですが、ずーっと先にもありそうなテーマだと思います。

さて、MySQLのチューニングをされる方や、これからMySQLを使ってシステム構築をされる方に、必読の情報を紹介しましょう。 バッファー、ディスク、クエリ、テーブル、ストレージエンジンなどなどのチューニングの考え方が紹介さてています。
考え方ってのがとても大事です。ベーシックな知識として、考え方を習得することでいろいろいろなケースに応用することが可能になりスキル向上に役立ちます。ぜひ勉強してください。私も勉強します。

最後に私からのプラス1は、 チューニングの勉強をしている時間や余裕がないお客様には、MySQL Enterprise Platinumをご購入いただくとこで、Sun/MySQLがお客様環境のチューニングのお手伝いをいたします。

_kimimasa

水曜日 1 14, 2009

楽天さんでも、MySQL,Glassfishが使われています。

こんにちは。 で今年のさらなる飛躍を予言した MySQLですが、うれしい情報です。 の中で地味めに紹介されていますが、Glassfish と共にMySQLも使っていたいただいているようです。
● データベースをお使いですか?もしそうであれば、どのデータベースをお使いですか?
  はい、MySQL5です。
GlassFish利用事例: 楽天
2009年のサンのソフトウェアにおこる3つの予言(その1) : きみまさブログ - kimimasa's blog では、MySQLに関してだけふれましたが、Glassfishも、安さ,品質のよさを兼ねそろえた製品だと言うことも を読んで頂ければご理解いただけるかと思います。 MySQL,Glassfish は今年の一押しです! もちろん、Identity Manager,Access Manager,Directory Server Enterprise EditionのID管理製品たちとも相性ばっちりです!!

_kimimasa

火曜日 1 13, 2009

【Webセミナー】MySQL 5.1 新機能のご紹介

こんばんは。 で、今後オンラインメディアでのセールス・プロモーション活動が増えてくると予言しました。
早速予言が。。。っと言いたいこところですが、今回は私はしゃべる方ではありません。 っということで、 で今年のさらなる飛躍を予言した MySQLです。
2009年01月16日(金), 1:00pm (日本時間) にWebセミナーが開催されます。
世界中どこからでも、好きな場所から参加頂けます。ぜひご参加ください。

ブログやwikiとは違い、リアルタイムにプレゼンを聞きながらその道のエキスパートに質問もできちゃうすばらしい機会です。
_kimimasa

木曜日 1 08, 2009

2009年のサンのソフトウェアにおこる3つの予言(その2)

こんばんは。
昨日の の続きを書きます。
  1. ソフトウェアのセールス活動(特に私のようなプリセールスのエンジニアの活動)に占めるブログやwikiなどのオンラインのメディアの割合が増加していきます。

これは時間的な面でも、仕事の重要度の面でもです。

ソフトウェアの販売プロセスは大体以下のような流れです。
  1. Product Presentation(製品説明)
  2. Product Demo(製品デモ)
  3. Requirement Hearing(要件ヒアリング)
  4. Request Quote(見積もり作成)
  5. Proposal(提案)
Product Presentation(製品説明)や、Product Demo(製品デモ)の部分に関していうと、マニュアルがあったり、フラッシュのデモがあったりとウェブサイトでかなりたくさんの情報を提供しているところも増えてきました。
    ウェブサイトでの情報提供が充実しているのは、海外のベンダが多いですがこれは地理的な条件もあると思います。日本の場合はどんなに遠い沖縄でも3時間。沖縄以外であれば、2時間以内で東京から大抵のところには行けますので、お客さんに製品の説明をしにいくことが比較的簡単にできます。
    海外では交通の便だったり、物理的な距離だったりで、製品の説明にいけないこともあるでしょう。そのため、遠い場所にいるお客さんに見てもらうためにウェブサイトを充実させる必要があったのでしょう。
興味のあるソフトウェアがあったらまずはウェブで情報を調べてみるという方も多いと思います。
情報をウェブで調べる人が多くなってくると、更新チェックが容易で、有る程度のインタラクティブ性(コメントやトラックバックなど)もあり、エンジニアから直接かつ鮮度の高い情報が提供されるブログやWikiでの情報提供も増えてきます。blogs.sun.comをRSSでチェックしている方もたくさんいらっしゃると思います。 私も、Kimimasa's wiki - kimimasa - wikis.sun.comやこのブログで、製品情報、マニュアル、他のエンジニアが書いたブログやWikiなどへのリングや、各種製品のインストール・設定方法、デモの作成手順、関連する仕様や法令などの情報などを提供させて頂いています。

このような形で、ブログやWikiでの情報提供が増えるといくつかメリットがあります。
  • お客様のメリット
    • 製品への理解が深まる
      時間に余裕があるときにウェブの資料をじっくり読んでみる。ダウンロードしてWikiで解説されている手順をもとにインストールや設定をしてみる。などを行なうことで製品への理解がより深くなります。
    • 製品への理解が深まるので適切な製品選定ができる。
      服は大抵の場合、試着してから買うと思います。ソフトウェアも試してから買った方がより良い選択ができると思います。
      昔は企業で使うようなソフトウェアは、高いサーバなどがないと動作させることができませんでたが、今は、ノートPCでも、PC上の仮想環境でも動作させて試すことができますので試さない手はありません。
    • 中小企業様や地方の企業様にとっては、東京の企業や大企業との情報格差がなくなります。
      これは、結構重要なことかなと思います。
      ソフトウェアベンダの営業やエンジニアに実際に製品説明をしてもらおうと思うと、大企業や大都市の企業の方が有利になります。残念なことですが、たくさん買ってくれそうな大企業や、すぐに会いにいける企業の方が対応しやすいというのは事実です。
      ウェブ上のブログ、Wikiでの情報は世界中の誰に対しても平等に提供されます。したがって、情報格差は存在しません。
  • ソフトウェアベンダのメリット
    • 話が早い。
      初めてお会いするときにお客様が既に製品を知っていて、場合によってはインストールして検証していたりすると、いきなり要件ヒアリングから入ることができます。これはかなり話が早いです。
      実際に MySQLやOpenSSOの案件ではすでに製品をインストールして試されているお客様とお話することが増えてきています。
    • たくさんのお客様に情報を届けられる。
      実際にお会いしてお話するのが一番いいことであるのは変わりないと思いますが、お会いできるお客様の数には限りがあります。私は、週2回くらいのペースでお客様やパートナー様とお会いしていますが、それでも年間では100回くらいしか実際に会う機会はありません。
      ブログやWikiでは情報をお届けするお客様の数に上限はありません。
    • 話が早くて、たくさんのお客様に情報を届けられるので営業効率があがる。
っということで、2つ目の予言でした。明日は3つ目の予言を書きたいと思います。

_kimimasa
About

ID管理製品のプリセールスエンジニアやってます。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日